FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

トランプ当選後

トランプが次期大統領になった。まあ、これからどんなことをするのか…というのはともかく、トランプを応援していた人は、もちろん喜んだ。そこまではいい。で、トランプを応援していなかった方の人たちが、「トランプが当選したことで世の中が悪くなっている」というようなことを言いたいがために、トランプの「一番嫌な部分」である、「差別主義」が理由で起きている事件を、クローズアップして、シェアしはじめた。

つまり「そら、みたことか」という感じにしたいわけだ。気持ちは、わかる。
私は、トランプの女性蔑視発言も、移民排斥主義も、人種差別主義的なことも、トランプ自身の個人的な意見はともかく、政治家として、言ってはならない…つまり「公にすべきことではない」と思っている。(私はトランプを嫌いということでいえば、とても嫌いだ)。
トランプ派の人達が、「俺たちは正しかった」と、人種差別や、女性差別を「してもいいんだ」と思うのは、間違っていると思う。
トランプが当選するということの、一番怖いところはそこで、「トランプが、言っていること」が、当選したからには、正義だと思ってしまうという影響が出て、アメリカが60年代からこっち、一生懸命推奨してきた人種差別反対とか、性的マイノリティの権利を守ることとか、女性の社会参加への働きとか…というものが、「巻き戻ってしまう」という効果が出るのではないか、と心配されていた。

 案の定…という感じに見える。SNSを通じて、シェアされるニュースは、例えばイスラム教の女性がかぶっているヒジャブというスカーフを目印に、女子大学生が男子学生から、押しのけられるようなことがあったとか、「お前らがいなければ、またアメリカは素晴らしくなれる(make America Great againという、トランプのスローガン)と、黒人に面と向かって言う人が出るとか…。
 確かに、いやな話だと思う。私、つまりアジア人は差別される側なわけだから、町が、キャンパスが危険になる…という可能性は想定しておかなくてはならない、という気分は、なんとも怖いものだ。
今までも、そういうのは、やっぱり「うっすら警戒」しておくもの」ではあった。なぜなら、それは「本当に起こり得るから」。

例えば、こんなこと。

南北戦争の時、南部の旗(右図)というのが使われた。南部というのはつまり「奴隷制度賛成」の州のことを指す。

「北部の(今のアメリカ政府は、つまり北部の流れをくんでいるので)方針には反対です、私は南部派」ということを主張する旗がつまりこれ、ってことで。こんなものをつまり自分の車にステッカーとして貼る人は、「人種差別主義」である可能性が高いわけだ。日本でいうと、国旗とか、旭日旗をお正月でもないのに車に立てている人は、「右翼」とみられる。それと同じ効果がこの旗にはある。 だから、この旗を揚げている人は、私にとっては警戒対象。


こういうことはまあはっきり「そういう人かも」とわかるだけまし…というのはあっても、なんとなくピリピリするものだ。

だから、SNSの投稿も、確かになんとなーく、警戒度が上がるような、とげとげしさがあると思う。

ただ…。このSNSでシェアされている、こういう事件というのは、今までもあったのだと思う。トランプのスローガンを叫ぶ人は、選挙以前にはいなかっただろうけれど、その点をのぞけば、結局、差別主義の人達はいつだっているのだ、一定数は。どこの国にもね…。
「私はそんなことしない。トランプに投票したのは「民主党」の方針がいいからで、私は差別主義者ではない」という人は、安全ピンを服につけましょう、「安全ですよ」と。…という運動は、いいと思う。南部の旗を「お前ら、わかってんだろうな!」とばかりに揚げている人が、堂々と主義主張をしているのと、主義は違うけれど、はっきり見せようというところは似ている。「私は、あなたを差別しない」という印が見えるのは、安心なことだから。

 だから、それを掘り起こして、見せつけるのは、見ている方は、「たまんないな、もう」という気持ちになるものだけれど…。これは、正確には「増えているのではないのかも」と思っておいた方がいい。危機感を煽られるように仕向けられているのだと。

 この国にとっては、される側以外に、それほどは見えなかった差別が、表にさらけ出されて、意識が高まり、「なんてひどい事件だろう、こんなこと、あってはいけないよ」と思う人が増えるのはいいことだと思う。つまりこれは70年代ぐらいに盛り上がった人権運動のリバイバル…ということにしておこう。

 アメリカ…。自由と、平等と、機会均等、そして友愛の国である…という誇りをもって、国を作ってきた人たちであると、思いたい。安全ピン、大いに結構。差別をする人達が、「少数派である」ということを見せつけてほしい。

« WORM Pinball|Top|編み物、はじめました »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる