FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

セーターをもらった

 お友達が、「2時間しか着ていなくて、あとは5年クローゼットのこやしになっていたセーターをもらってくれないか」と言って、セーターをくれた。

 なぜそんな話になったのか、という経緯が面白かった。
 彼女はそのセーターに一目ぼれをしたらしい。かわいい!と思ってその場でゲット。まあ…そういうこともあるとは思う。

 そして、次の日に着てみたら、鏡の中の自分に違和感ありあり、自分の体を見下ろしておなかや腕を見ても、似合わないのがはっきりわかったのだそう。

 2時間着て、あきらめがついたのだとか。

 そりゃまた、えらいお高いセーターになったのね…。
 生成りの地(かのこ編ぽい地編だった)に、5色の編みこみパネルが2種類が交互にならんで、違うパターンの列が3つ。

 このパネルがまた、凝った柄で、6種類がきれいに並んでいるのをみたら、絶対高いとしか言いようがないセーターだった。

 これ、高かったでしょう!とつい、突っ込んだけど。
 手編みなのかな?と聞かれた。

 これを機械で編めるとしたら、それは工房にある、手で柄をデザインする、PCにつながった2千万もするようなマシンで、ついでに誰かがびったりついて見ていなきゃいけないような奴だと思う。一色でチューブに編むとか、そういう単純な「工場」にあるのとは別物だろうな。

 だって、編みこみだよ?それも4色の。それが6種類。地の色と合わせて、こんなものを編んでいくと思っただけで技術力が全く足りないのがよくわかる、そういうセーター。もしこういうのを編んだら、どれだけ後ろが絡むか、考えたくもない。ねじる位置の数を裏返して数えてみたら、パネル1枚に20か所では済まなかった。これをねじり忘れて穴が開きそうとか考えると、いや、もう見ているだけで十分、ごちそうさま。
 
 このパネル1枚でも編めるかどうか、微妙なところ。

 このセーターはカントリー調で、彼女はカントリー調のものが大好きなのだそう。
 でも、着ると、「誰のを借りてきたの?」と言うぐらいになってしまうらしい。

 あれだ、お忍び。お忍びで出かけてきたお姫様が、田舎で目立たないようにと思って、村人の服を着たら、違和感で普通のドレスより目立つ、というやつでは、と笑いながらつい、突っこんだ。

 だって…普段から、優雅な感じの服を着ているのだもの。
 ジーンズをはいていたら2度見しそうな人なのだ。

 大好きな服と、似合う服って、違うのよね、わかっているんだけど時々やるのよ、と言っていた。
 まあね…。これは好きな柄だ、絶対好きだ、と思って布を買ってきて、ブラウス作って着たら「なぜこうなった?」みたいな結末になることはある。

 カントりー調かあ。ちなみにもらって帰ってきて、着たら厚手のウールで、大変あったかいセーターだった。
 夫には「珍しく派手なのを着てるね」と言われた。そうさ、派手に見えるようなセーターは、まず私の被服費では買えない値段だからね、着たことがないのだよ。

 こういうのって下手すると2万円では済まないからなあ。

 
 

« タイプライターとキーボード|Top|見たことないものを見る »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる