FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

新築に住みたい?(この話題終了)

ブログをたくさん見ていると、本当に地方によって、いろいろなんだな、と思う。都内だと、頭金4000万円貯めて、ローン2000万円でも、35坪の日当りのいい家が買えないんですってよ!というか、「区による」らしいけど。今住んでいる町だと、選ぶ場所にもよるけど35坪で、日当りのいい家が、ローンなし現金で買えてしまうと思う。バスで駅まで行くのでもよければ、35坪なんて言わないでもっと広いのが買えると思う。もう1000万円上乗せしたら、駅のそばの豪華マンションだって買えると思う。うーん。地方に住んでいてよかったかも。
東京にお勤めの場合はそうなるのかもしれないけど、いくら東京の給料水準が高いといっても、人生に必要とされる金額が大きすぎではないのかな、と思う。私だったら…。お願いして、隣県から通勤してもらうと思う。一億円払って、35坪…。
子供の時住んでいた田舎の家のことを考えると…。都会って土地が高いんだね…。集落には、1000坪なんて敷地の家があったからね…。柿とか、栗とかが植えてあるの(笑)。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
 夫は30台でアメリカから帰ってきて、そのあとみつけた勤め先が実家にとても近かったので、同居させてもらっていた。実は夫の実家は、お義母さんが仕事を辞めてから建てたという、肝いりの注文住宅だった。
私たちが一部屋貸してもらっても、大丈夫だったのだ。

 義両親は、結婚してすぐ、中古の住宅を買ったのだそうで、それが夫が育った家。築浅の物件だったとは言うが、やっぱり中古なのは間違いがなかった。ローンももちろん返して、子供が大きくなり独立し…。義母は自分が働いた分をせっせと貯蓄して、義父の給料だけで生活をして…そして、近所の土地が売りに出されたのを機に、古い家と土地を売って、その売り出された土地を古い方をつまり「下取りに出し」、自分の貯金で買って、家を建ててしまった。

 私はその話を聞いたとき、ものすごいな…と思ったけれど、理由が「どうしても、新築に一度住みたかったから」というのがなんともかわいいというか…夫はそれを聞いて、「そういうことが、気になるのか…」ととても驚いたらしい。夫婦仲もよく、男女一人ずつの子供、義父も割といい金額を稼いでいたようで、夫の子供時代の話を聞くとうちよりずっとお金持ちな感じがするぐらいだから、絵にかいたような一家だっただろうに、60になって、仕事を辞めて、心残りが、「そこ」なんだ?というのは、義父にも実のところ、驚きがあったということだった。

 私たちはその、お義母さんの夢の家に、住まわせてもらったわけだ。その間に、家賃と生活費は払ってはいたが、やはり普通の賃貸よりぐっとお得にしてもらっていて、私たちはそこで、貯金をした。数年たって、夫が新しく仕事を決めたところが、やけに遠くだったため、引っ越しになって…。そのあとまた転勤して…。また転勤して…。そしてまた転勤して…

 「もう、多分転勤ないよ、短くてすぐ帰ってくるのでないやつはない(ちなみに、それがいまアメリカにいる理由)」と言われたときに落ち着いた先が、私たちが家を買うと決めた町だった、というわけだ。

 「ねー、うちのローンが20年なのは、なんで?」
 「組むとき、20代とか30代前半だったら、多分、35年ローンとか、30年ローンでいいんだと思うよ?」
…というのが答えだった。

 大体、60歳とか、65歳とか、そのぐらいで仕事を辞めるはずだと彼は思っていること。
 そのぐらいまでにローンが終わってる…ことを考えたら、20年か25年だったんだけど、20年のほうで、いけそうだと思ったらしい。

…とかいいつつ、7、8年で返すつもりみたいだけど。

 そのお義母さんの夢の家の話があるものだから、家を探している時、夫は私に、「やっぱり、新築にしておく?」と優しく聞いてくれたのだった。
私も、中古の方がお得なのはよーくわかっていた。「新築プレミア」という言葉もあるそうで、新築だからという上乗せ分があるんだとか。ドアを開けて、入居したとたん、価値が3割下がるみたいな話も聞いた。でも、私は自分の気持ちが、60歳になったとき、どうなっているのかが、ちょっとわからなかった。
「私も…一度は新築に住みたかった」って思うのかなあ…。なんせ、見た例が強烈すぎた。

 悩んでいたら、夫が、「じゃあ、新築にしてしまおう、これで後悔する要素はない!つまりは違いは金だけだから!」と言って、決めてくれた。金はあとからでも稼げるが、新築に住む機会は、なかなか手に入れにくい、という判断だったんだろう。

 40代でローンを組むののいいところは、頭金を貯めちゃっているので、審査が気楽なこと(頭金をたくさん入れると落ちにくいらしい)、短い分、利子が少ないこと。うちみたいに、子供が出来るのが遅かった場合は、こういうのもいいのではないかと思う。
20歳で結婚してすぐ子供を産んでいたら、40歳だと子供19歳。確かに、家からすぐ出ていきそうだ。
 
 確かにね…。子育て支援施設で一緒になったお母さんの中には、19歳で子供2歳とかいう人もいたもんね…。子供育てて18になっても、自分35歳とか…。それから、働きに出たり出来るよね…と、30台のママさんとしみじみしたものだった。人生設計はいろいろだなあ、と思う。
 
 家を買うのはやっぱり、なかなか簡単に出来る決断ではない。私は買ってよかった、と思っている。でも他の人生の要素と同じように、何を優先して、どれを優先しないのか…自分が、幸せだと思えるのは、どんなことか。そういうことなんだと思う。

 私も夫も、「家を選ぶのは、楽しかったし、買ってよかったと思う」というのは一致している。
仮に、買ってなかったら、どうしたかねえ?という話もしてみた。

 「それなりに、やって行けたと思うよ?だって、別に賃貸が多少不便でもね、あれは慣れるよ、住んでるうちに絶対慣れる」
あー。そうだよね。賃貸にもずいぶん住んだけど、狭ければ狭いなり、広ければ広いなりにどうにかなってしまうものだ。多少不便な間取りでも、住んでいるうちに違和感がなくなる。

 「でも、1つ前に住んでた賃貸覚えてる?あそこ、家賃12万だよ?あれだったら、マンションの方がいいと思わない?」

…そうなんだよ…。一つ前に住んでいたところは、ものすごい大急ぎで家を決めなきゃいけなかった。決まったのは急だし、赴任もぎりぎり、前から選んでおけなかったので、その時借りられる中から選んだ。なんていうか「余り」みたいな、人気のない物件。環境が悪いか、狭いか、高いか。(都会だと、12万円は高くはないだろうが、地方だとかなり高い)
 つまり選んだ賃貸は物件の質の割に「高かった」ということ。確かに12万円、あの家に払い続けて手元に何も残らないことを思えば、どうせ払うなら…。

 やっぱり、買ってよかったね。となって話は終わった。 
「まあ、俺らの親の時代と違って、ローン払い終わったら土地の価値が上がっている」という時代じゃないからね。自己満足で買うんだよ、なんて夫は笑っていたが、一度やってみたかったのは彼も同じ。二人でやった面白い一大イベントとして覚えておくことなんだと思う。

 これから家を買う人は、楽しめますように、と祈っておこう。私たちが楽しんだのと同じように。やっぱり家を買うのは、一大イベントだ。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
 この話題、夫婦の会話も増えて、面白かった。いろんな話も思い出せたし、頑張って貯金しようね、という話も出来たし、私も節約に励むモチベーションが上がった。楽しく、居心地よく過ごせる部屋。おいしい食事、仲良く話せる相手。 そしてお金をかけなくても楽しめる趣味(笑)。

 いろいろなネットの質問や、ブログを読みまくると、やっぱり堅実にいくのが一番。お金のかからない奥さんでいいんだ、ってこと。私がおしゃれじゃないのにも、メリットはあるってことだね!

« 編み物、はじめました|Top|家を買った体験談(ローン編) »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる