FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

なんかこう…違う気が。

【少子化の原因は「産んだら大変」としか言わないから】という記事を読んだ。(リンクは朝日新聞の記事)

 つまり、「子供を産んだら、大変だよ」という意見ばっかり聞くから、結婚しなくなり、子どもを産まなくなるんだ、もっとポジティブな意見を周りにきかせろ、とまあそういうことらしい。

 なんかなあ…。子どもってかわいいと思う。特に赤ちゃんはかわいい。
 女の子も男の子もかわいいし、それをいうなら誰だって子どもだった時があるのだから、かわいくないといったってしょうがないだろうとは思う。

 そうしたら、いったい何が大変なのかというと、まあ長い話を短くすればお金の問題というのは大きい。
 つまり、子育て資金を稼ぐのに、親が1人で稼いでくるだけでは足りないので、母親も働きに出たいが、そうなると子どもを預けるところがない。保育園不足はまず、これだろう。

 親2人のうち、1人が稼いでくる分だけでどうにかなるなら1人は家で子供の世話が出来るが、かといってもっと教育資金がかかる、家を買うお金がかかる、老後の貯えも欲しい…となるとある程度子どもが大きくなった時に2人とも仕事に戻れるかどうか。それでひとりぶんが1500万円だとか2000万円だとかいう教育資金を稼げるか?ということがその次。

 どっちにしても、実際やってみればかなり大変なんだよ、そりゃ麻生さんのところは百万円が右から左へというようなお金持ちなんだから、そういうことは気にしないでいいかもしれないけど、つまり中央値の給料もらっている社会人2人で、子どもを2人、無事教育もつけてやって育て上げられるかとなると、ほんとぎりぎり。

 たとえば、子どもが小さいころ、私たちの場合はしょっちゅう「2人目は?」と聞かれたものだ。お子さんはひとりっ子にしてしまうの?といわれるその「してしまう」という言い回しがこう、なんともいえなかったものだ。いろいろ都合があって、ひとりにしたんだけれども、でもこれ、3人いたらと思うと学費が大体3倍と思ったら、いや、正直無理だと思う。もちろん高卒までなら3人いけるだろうけれども(学費が高いのは大学だから)、もし「行きたい」と言われたときに、「お金ないから無理」とか「あなたが自分で借金していって」とか、そういう話なんだとしたら、大変な子育てを緩和したいなら「大学教育無償化」とか、それこそ「年功序列賃金」で、学齢期の子どもがある人の給料をもうちょっと上げるとか、せめて「保育園の全入園」ぐらいのことを考えないとダメだと思う。

 たかが「そこらの人の意見」でそうそう左右されるような国民ばっかりだと思っているんだろうか。ちょっと国民の知性を侮ってないか?ずれてるんだよねえ。まあ、そこがわからないのはしょうがないことなのだろう。どんな人にも弱点というものはあるし、それは認めあっていくほかないのだから。
 
 これからの時代はやっぱり「みんながそうするから」ではなくて、「自分で選んだから」そうしていくのが当たり前なのだし、それはもう「みんながそうするから」でやってきた人たちのやり方は通用しないということはわかっておかなくてはね。どっちがいいか、なんてもちろん自分のやり方がみんな好きに決まっている。

 つまり…そういう話はもう、放っといてもらうよりないと思う。
 自分で選んだ苦労というものはなんとかやり遂げられる人の方が多いだろうし、やりたくないのにどうしてもやれ、というものではない気がするからねえ…。本当に子どもが増えたほうがいいというのなら真剣に予算をこう、回してほかの国みたいに対策すればいいんだよね。父親の休暇制度、子どもが病気の時の親の有給制度、働きたい人の子どもが全員保育園に入れる制度、大学に入る人のための無利子の奨学金と、返さなくていい奨学金制度、公立の大学の無償化…。
 
 子どもの医療費を安くする制度や、市町村にある無料制度とか、公立高校の無償化とかだってやってきているのだもの、なんでもちょっとずつ実現していけば、そのうちすごく増えはしなくても減らなくなるかもしれない。「お前ら、苦労しても産め」とは言えないよね。

 「それほど、大変じゃないよ、子どもなんて何もしなくてもそのうち大きくなるのよ」なんていう時代がまたくれば、きっと増えるよ、うん。

« Bluetooth earphoneのかわいいの|Top|あなたは「見る」派?それとも「見ない」派? »

コメント

産んだら大変

こんにちは~。

赤ん坊が苦手な私は、産んだら大変、はその通りだと思います。そんなに大変じゃないよ、とはやっぱり言えない。

でも、大変だけど面白いよ、とは言えます。

世の中、大変なことをあらかじめ避けるという考えが、ことに子供関連では一般的ですよね。親が情報を集めて、子供が転びそうな凸凹道に行かないように誘導する。受験なんかその最たるもので。そういうことをしてると、大変なことばかりに見えて当然じゃないかなあ。

子供を持つ楽しみは、自分が経験できなかったことを子供がやってくれること。それは成功だけじゃなく、失敗だってそうです。

転ぶことをむやみに恐れるより、どう転んでもどうにかなるんだし、転ぶのも面白いよ、と言えたら、親も子供も楽しいと思うんですけどね。

この記事、読んだ時に思ったのは、生めないというか、育てられる社会じゃなくしたのは、誰なの?と思いました。

なんというか、お金に困った事のない人間が、市井の人たちの気持ちなんて解らないと思うし、解らないのは仕方ないとしても、その目線に立って考えることをしないのが問題だと思います。

生めば、なんとかなるという時代じゃないですよね、すべてにおいてお金が必要となる世の中なんですから。

別問題かもしれませんが、子を熱望しても、できない人が時間もお金も心も浪費して頑張ってる人がいるかと思えば、逆に無秩序に作って生んでは、虐待したり、捨てたりする人間がいるのも、おかしい話です。

ぢょんでんばあさんへ

まあ、興味深い経験ではありましたね、赤ちゃんを育てるって。
かわいかったし。でもやはり生んで、育たなくてもあきらめて、育つ分だけ育てて、学校は寺子屋で終わり…という江戸時代ならともかく、今は何かと物入りですからね。
 ま、庶民の苦労は、お金持ちには多分そうぞうがつかないというのはわかります。

レツゴーさんへ

もう少し、日本にも養子制度が整ってくればな、と思います。親権を手放してくれない人が多いために、アメリカのように養子になれる機会が少なく、施設で育たざるを得なくなる子が多いのだとか。
 アメリカだと養子でも、「それがどうした」ぐらいのこともあるようなので。
そのあたりは、アメリカの方が進んでますよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる