FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ほしいものが、あんまりない…。

私がここ最近、貯金だの、ローンだの、金利だの…の話を出してくるので、「最近、そういう話が多いけど、どうしたの?」と聞かれた。私は、そういうブログを読んでから、面白いのでいろいろ見て回ったという話をした。「私もそういうの、ブログに書いた」というのには苦笑していたが、「ちょっと、貯金を減らしすぎかもしれないとは思ったけど、早く返してしまいたくてね」と打ち明けてくれた。確かに、早い。だってまだ、ローン組んでからの年数は1桁だものね。

 一般的には、生活をもっと楽しむということを念頭にいれれば、旅行だとか、家電を買うとか、遊びに行くとか、贅沢なものを買うとか、そういうことも考える人は多いと思うし、「途中で死ぬこと」まで念頭に入れて、そういう保険を住宅を買うときにつけているのが普通なので、踏み倒すことも、ちょっとは考えに入れる人もいるのではないかといっていた。つまり、「細く長く返して、返す金額の負担を下げるというライフスタイルもあると。

 「うちは、「太く短く」返してしまう方法をとっているので、ボーナスなんか、全部繰り上げてるからね、俺が返したいから、そうなってるけど。節約してくれてありがとうね?」

なんて言った後、「何か、ほしいものがある?」と聞いてくれた。
もー。お金の話を私が出すときは絶対おねだりだと思っているんだから…。

…と思いながら、考えてみた。 アメリカに売っているもので、いいな、ほしいなあ、と思うもの。そして、「持って帰ってもほしいぐらい」のもの。日本で買えないもの。あとは、「すぐ」買いたいもの。
 そういや、靴下の厚手のがほしい。生理用品はそろそろ切れていた。そうだ、せっけんも昨日薄くなりすぎて割れたっけ。

 ほしいもの、ない?と聞かれたとき、買い物に行ってくるから、と言ってきかれたのなら、「せっけん、生理用品、靴下」でいいんだけどね?でも、こういう時に「おねだりがあるんだったら、聞いてあげるよ」という文脈で聞かれたときには、答えは「必需品」ではない気がする。

 ただ…。アメリカから持って帰るという面倒さのことを思えば、かさばるものはなあ…。愛読している作家の電子本の新刊は出るのはまだ先だった。アマゾンからのメールで見て、わーい!と思って見に行ったら、「予約」が出来るだけでがっかりした。

 ゲーム…STEAMのウィッシュリストには、確かにいくつか入っているけど…。積みゲーが大体多すぎる。そしてもうすぐポケモンの新作だって出る。ポケモン新作が買える分はちゃんとニンテンドーアカウントに入れてある。

 日本にいたらほしいけど、今ここでは、それほどいらない…というものをのぞけば、ほしいものがほとんどない。

ひとつ、ぽつんと残ったのは、「白身の、お刺身が食べたい」これだった。ちょっと歯ごたえがある、白身の、刺身が食べたい。
かわはぎとか。ふぐとか。

ただ、これは今、ものすごく難しい。一万円出しても、だめかもしれない。新鮮な魚を売っているフィッシャーズマーケットまで、何マイルあるか…。半日かけて行って、刺身で食べられる状態のものがあるかどうかは、賭け。でなきゃ、自分で釣って、さばくか。釣り竿を買い、餌を買い、海まで行ってから、釣ったとして、釣れた魚が食べられるかどうかすらわからない状態から、ネットで種類を同定して…。

 うん、無理。ここが、ニューヨークとか、ボストンとかの大都市なんだったら、100ドル出せば食べられるかもね…。というぐらい。この近辺に、マグロと、スモークサーモンならともかく、そのほかの種類のおいしいお刺身、または寿司が食べられる日本料理店は、ない。

 すっかり黙ってしまった私から、わけを聞いた彼は、「ロブスターでも、食べる?」と勧めてくれた。
近くのシーフード専門店は、悪くはないのだけれど、エビも、ロブスターも、何もかも、バターの味がするんだよねえ…。蒸したのもあったけれど、それはトマトっぽいソースが…。塩でいいんだよ、塩で!!ソース、つけないで、というの、しょっちゅう忘れるんだよね。

 今度、ちょっと高いけど、シーフード買いにいこうかな…。シーフード専門のレストランは、1人20ドルでは利かない。まあ量が多いので2人分頼んで3人で分けるとちょうどいいから、大体3人で5000円と思えば、ちょっと遠くの高めの自然食品とかを売っているマーケットまでいけば、ホタテの貝柱が1ポンド、ムール貝が2ポンドで、合わせて50ドルってとこ。生は無理だけど…。

 今度、買い物に行こうね、と夫は言ってくれた。普段、あんまりお金のことを考えないで過ごさせてもらっているし、必要でないものも、ねだらせてくれて。ありがたいな、と思う。自分で責任をもってローンのことを考えて、なるべく早く返そうとか思っていたら、絶対1食で5000円なんて、それも特別な外食とかじゃなくて、家で食べる材料には、使えないと思う。

 ほしいものがないという状態が、ちょっとさびしい。日本にいたら、300円もするシュークリームとか1切れ800円するケーキとか!こういうときに「食べたいな」と言えるのにな。それとか、ちょっとした小物とか、文房具とか、おまけ付きの雑誌とか…。いつだってそういうものはあるのに。後、ゲーム用の周辺機器とか!

 こっちだと、甘いものにおいしいものはほとんどないし、文房具は子供用か、ビジネス用だし使いづらいし、小物はどうにも作りが悪いのがわかるし、おまけ付き雑誌は…手芸系のは、ないでもないが、色合いとか柄とかが好みに合わないし、ゲームの周辺機器のような電子部品系は、故障が多いし作りが甘いし…。いいものはたいてい、日本メーカーのやつというのが泣ける。

 日本、帰ったら、お刺身食べるんだ…。お寿司屋さんで。きれいに飾ってあって、いろんな種類のお魚が、ちょっとずつのってて、「もうちょっと、あればいいのになあ」というぐらいで終わっちゃうようなのが食べたい。
 そのあと、アジとか、イカとか、それほど高くはないタイプのお寿司を心置きなく食べて、熱いお茶飲んで。それから、帰り道のコンビニで、200円ぐらいの甘いもの買って。

 そしたら、きっとそのあとには、これがほしいな…というものがもっと具体的に浮かびそうな気がする。
 

« アーティチョークの缶詰|Top|お金がたまるコツってそんなにたくさんないかも? »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる