FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

お金がたまるコツってそんなにたくさんないかも?

私は、ここ最近、出かける用事もなく、子供は学校、夫は仕事、家事は朝に片づけてしまえば、大変暇。これが日本だと、お友達とランチとか、習い事とか、買い物に行ってぶらぶらするとか、図書館に行って本を借りるとかそういうことが自分で出来てしまうのだけれど、アメリカでは、夫が車に乗って出かけてしまうと、そういうことが一切、出来なくなってしまう。

 出かける先はネット!というわけで、私は、「うちのローンは気にしなくても大丈夫」な状態になっているということが分かったけれど、そういう記事を読み漁った。ブログにそういう情報を書いて、PV稼いで副業にしている人もいたりして、さすが、そういう人のブログは「稼げている」だけあって面白い。題名も、ちょっと読みたいな、とか、参考になるかな、と思えるようにつけてあったり、「確かに、自分ちでも出来るかもな」と思わせるようなものもあったりして、ついつい、何記事も読んでしまった。

 たばこや、お酒をやめ、なるべく貯金をしましょうとか、年収が少なくても、家は買えます…という記事を読んでいると、なるほどもっとも、そして…割とうちの夫もやっていることは、それほど違わない気がする。
 
 彼は、たばこを吸わない。お酒も、飲みにいかないし、家で飲むとしたら絶対、ビール350mlを1本でおしまい。なおかつ「毎日飲んだら、1カ月5000円だけど、2日に1回なら2500円だからねえ」といって、日本にいるときは、2日に1回に調整していた。ちなみに、今は酒税の関係で缶ビール1本100円切る(発泡酒じゃなくて、ビールでも)というのがあるので、毎日飲んでいるけど。

 そして、貯金を毎月している。銀行に振り込まれる給料を、そのまま一定額貯金に回すようなやつとか、一定の間隔で定期に入るようになってるとかそういうやつだったはず。 最初からないと思えば、人間何とかなるものよ…みたいなもので、大体昔真剣に貧乏だったので、割と「どうにか出来てしまう」ために、まあ…おかずに牛肉は出ないが、割と貯金していると思う。

追記:あとで、夫と話が出来るときに、貯金がどうなっているのか聞いたら、「ローンが順調なのはいいんだけど、繰り上げてるから貯金が少なくなってるんだよねえ…。頑張って貯めないと」と言っていたから、ローンが優先になっているっぽい。何か非常事態があったらどうするのか聞いたら、勤め先には、そういう時にお金を低利子で貸してくれる制度があるそうで、そっちのほうが利子が安いから、ローンを先に返す方がいいのだという説明だった。


 月初に、決まった額を下してその額で生活、なるべく銀行のお金に手を付けない。
これに関しては、日常使う金額、つまり「家計費」は、確かにそうしている。インフラ関係は全部引き落とし。そのほかの食費、服飾費、雑費、日用品費、習い事費、観光葬祭費、交際費、交通費、非常時以外の医療費…などは、一定の額が私が使う口座に入金されて、私はその額で1カ月のやりくりをする。使わない分は、次の月に繰り越し。ちなみに、テキトーに使うと、うっかり食費にかけすぎちゃったりするので、項目別に封筒にわけて、その用途以外にはなるべく使わないようにしている。 封筒にわける家計のマネジメントのやり方は、主婦向け雑誌なんかに出ているので、参考にした。封筒にたまる分が多くなって来たら、私が口座に戻す。

 ボーナスに頼らない。
 これに関しては、つまり「ボーナス払いを使うな」ということらしい。
つまり、ボーナスというのは、「出ないかもしれない」ことを念頭に入れておかないと、先にボーナス払いでーっといって、買い物をしてから、入ってこないとなったら、大変だから。 うちは、「ボーナスが出たら繰り上げ返済」。実は、ローンに「ボーナスのとき払う分」は設定されていないらしい。つまり年14回払いではなくて12回払い。ボーナスの分は「払えたらラッキー」で、なかったらまあ、しょうがないね、ということなのだとか。 だから、ボーナス出たら、これ買おうか、という話は、うちには全然ない(ちょっとさびしい)。

 稼ぐ額を増やしましょう。節約より、効率がいいです
 これに関しては、家を買う前のことになってしまうけれど、仕事の種類こそ同じだけれど、彼は勤め先を変えている。それでだいぶ給料の額が変わったらしい。まあ、これから、また彼が働きたいと思った場所が変わるのかもしれないけれど、今のところは「あがるほう」にしか変わっていないので、これも、いろいろ考えたんだろうなあ、と思う。まあ、私にはいつでも事後承諾だけど。

 年払い出来るものは、年払いで。
保険金とかで年払いにした方がちょっとお得になるものを、彼は年払いにしているらしい。月払いにしているつもりで積み立てておいて、年払いにして、余った分は、わーい。お得ー。ということになっていて、それで今日は外食なんだよ?と笑っていたことがあるから、楽しいことに使うために、そういうのもやってくれているらしい。…あ、でも、それだと楽しいけど、節約にはならないのか(笑)。
 もし、それを貯金に回せるなら、それは、こういう「お金を貯めるコツ」になるんだと思う。

変動金利より、固定金利で。
 ちなみに、これはローンを組むとき、夫に相談された。私たちは2人とも、金融関連とか、経済に関しては素人。正直金利が上がるか下がるか、円が上がるの、ドルが上がるの、株価がどうの、という話は「絶対、予想は無理」ということで意見は一致している。投資も、世の中には出来る人はいるのかもしれないが、「うちはもう、そういうもので大儲けはしないけど、大損もしない」という方針で、という合意があるので、利子も、「予想外の動きが出るかも、というリスクは取らない」という方向で、固定金利にした。
 まあ、利子が1%台だったというのもある。下がってもゼロまでだけれど、何かが起きて6%とかになったら、どうする??というのがあった。なんせ、若いときに家を買った友達には、利子が8%だったなんていう人もいるのだ。消費税と同じじゃんと侮るなかれ・・・・。金額が大きければ、8%でも、相当な額になる。

 こうやってみていると、お金がたまるように、またはローンが払えるように…というコツって、結構決まっているのかもしれないなあ、と思う。もしかして、彼もこういうブログとか、読んでいたりするのかもね。

« ほしいものが、あんまりない…。|Top|ネタに出来なかった話。 »

コメント

我が家も、はじめ20年(?)ローンでしたが、私も働いていましたし、子供もしばらく出来なかったのて、繰り上げ償還を続け、最後は親の遺産相続で、少しまとまった金額が入り、10年足らずで完済しました。そのあと貯蓄に励めば良かったのですが、もう一軒マンションを購入したのがいけませんでした。景気の悪化で、二軒目を売却、主人は親の代からの自営業、事業主の兄と共に苦労の日々、収入はゼロ、逆に資金をかなり差し出して、貯蓄はゼロに。廃業するのが遅すぎました。私が働いていて良かったと心底思います。やさしい主人を苦しめた兄の説明は全くなく複雑な気持ちです。ローンがないのがなによりですね。

こんにちは~。

いつも温かいメッセージを有難う御座います。
手術も成功して、またこうして戻って来られて良かったぁ。
今回は神経がたくさん集まっているところで、最悪の場合は
顔面マヒを覚悟してくださいと言われていましたが、免れました。

家計簿と睨めっこして遣り繰りをするのが好きでしたが
(家計簿をつける時間が楽しみだったんですよね~)
それが病気をして、思わぬ出費><
戻ってくるお金もあるにせよ、タクシーでの通院が一日7000円・・・
積み重ねが結構な金額に!
健康が一番ですね。

たんぽぽ・ママさんへ

人に歴史あり…という感じですね。キャリアがある人はやっぱり、うらやましいです。…ええ、今頃になって。働いておけばよかったなあ…。と思う時はありますね。

なつみさんへ

家計簿を、一か月だけやって、それをもとに予算を組んで、封筒に分けて入れる方式を採用中。毎日つけるのって、面倒でダメでした。なつみさんはマメだなあ。でも、ちょっとでも節約できるとうれしいんですよね。200円節約、と思いながら、夕飯の買い物して、ねだられて子供にパックのジュース買ったら実はパーなんですけど(笑)。いかにけちくさくならず、節約できるか…。課題ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる