FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

おいしいキャラメル

 六花亭のおやつ便に入っているキャラメルは大変においしかった。
 ナッツの入ったキャラメルで、歯にそれほどくっつかない、ちょっとだけサクサクした感じがするタイプ。
 もっと食べたいけど、実は案外お値段がする。

 もっと安いのを買うとして、ナッツ入りといえばハート形のグリコのかなあ、というわけでアマゾンを見に行ったら、キャラメルというカテゴリで、1キロのキャラメルの袋がある。
 キロって。多分業務用だと思うけど、迫力あるなあ。

 結構評判もいい。「日邦製菓」というところのらしい。
 この場合自分の好みだとわかっているのならキロでもいいんだけれども、知らないものの場合は普通の袋がいい。
 
 レビューには、「スーパーには小さい袋がある」と書いている人があったので、買い物ついでに見たら、大手スーパーのプライベートブランドの袋のがビンゴ、それだった。(300グラムも入っていた。大きい…)
 
  箱入りのキャラメルよりかなり大粒。サイコロキャラメルに勝てるかも…というぐらい。
 そしてちょっと柔らかい。えーっと同年代の人にしかわからないかもだけれど、ノースキャロライナぐらいの柔らかさ。
 口に入れたときに、角張っている感じがしない。
 その割にはキャラメル!と聞いたとき一番に思い浮かぶメーカーのよりは歯にくっつきづらいキャラメルだと思う。

 こういうキャラメルって、こう…昔、頂き物の缶入りのお菓子にこういうキャラメルと、固いフルーツキャンディが入っているのがあったような…昔はこの「くっつかない食感」がキャラメルっぽくないと思っていて、「そうでもない」ぐらいの扱いだったけど、今じゃこの、くっつかないのがいいなあ、と思うようになっているあたり、好みの変化か。

 コーヒー味とミルク味がからみあった2色キャラメルと、普通のミルクキャラメルが入っていて、包んであるフィルムの柄で判別できるようになっていた。おいしかったのでこれからもリピートありだ。

 商品画像を出そうと思ってネットを調べたら、メーカーのサイトが見つからない。商品カタログはあった。
 それがね?「ミルクキャラピン」って商品があるんだけど、どう見てもキャラメルにしか見えない。「ミルクキャラメル」の別名かと思うとそうでもなくて、「ミルクキャラメル」という商品は別にある。「キャラピン」「ミルクキャラピン」「ミルクキャラメル」の違いが知りたい!
 キャラメルも、チョコレート、コーヒー、ミルクだけでなく、梅、ソーダ、黒ゴマ、豆乳、塩などがあるらしい。
 コーヒーとミルクのキャラメルはおいしかったから、これはチョコレートキャラメルなんかすごくよさそう。

 でも、「日邦の」とかそういう風に名前を出して売っているわけではないみたいなので、お菓子の袋の裏で見るしかなさそう。こういうのって探しづらいんだよねえ…。お菓子専門店とか、100均の小さめの袋とか、スーパーのPBとか、でなきゃあもう、ロットで買うような業務用になるか…というところだろう。

 「赤毛のアン」を読むときに、チョコレートキャラメルを用意しておくのが好きだ。
 アンは、一度チョコレートキャラメルを食べたことがあってそれを筆舌に尽くしがたい味だ、と絶賛している。
 このメーカーのチョコレートキャラメルが手に入ったら、読むことにしよう。
 
 

« 天声人語の電子化|Top|返却期限しおり自作 »

コメント

赤毛のアンを読んで、チョコレートキャラメルが特別美味しい食べ物になりましたね。

飴系

こんにちは~。

まこさんちはふだんから飴系のお菓子買ってますね。

私は合唱の練習が無くなって、めっきり飴をなめなくなりました。昔実家ではグリコがよく買ってあって、おもちゃだけ取って放っておくと、キャラメルは父が食べてました。今思えば、禁煙したころなので、口寂しかったのかなと思います。

こんにちわ!

キャラメルは、花畑牧場の生キャラメルが好きですね。
歯がちょっと弱いので、あまり噛まないで口の中で、だんだん溶けていくのがいいですね。

レツゴーさんへ

物語に出てくる食べ物が大好きです。あとは当時のアイスクリームを初めて食べたときの描写とかも。今はみんな物心つく前に食べちゃいますからね。筆舌に尽くしがたい感動、なんてものを文章にするのは難しいですが、店売りの食べ物が少なかった時代に、これがどのぐらい珍しいか、なんて想像しながら読むのが楽しいですよね。

ぢょんさんへ

おまけつきのキャラメルの、おもちゃだけ?すごく贅沢ですね、いいなあ。お金持ちっぽい。グリコのおまけは数えるほどしかなくて、今でも覚えているぐらいです。ほしかったなあ。
 今考えると大したおもちゃじゃないですが。

CLIMB AGAINさんへ

あのキャラメルは一世を風靡しましたよね。やわらかくてあっというまに口から消えちゃうので、ひと箱もらってもそれほど持たなかった覚えがあります。生キャラメルもいいなあ。また食べたいです。

物語のお菓子は興味ありました。タフイーとかブラマンジェとかって何だろう?と。せいぜい母の作ってくれるのは、ホットケーキとドーナッツくらいでしたから。

グリコのキャラメルのおもちゃ、集めてました♪
母は買ってくれなかったけど、祖母は会えば買ってくれたんで、そばぼうろの缶かんいっぱいに、おもちゃ持ってました。姉と共用ですけど。いつの間にか、捨てられてたな。
グリコのキャラメルはそう好きでなく、ほっといたら母が怒りながら食べてました。キャラメルは森永のほうが好きでした。

レツゴーさんへ

紙まで食べざるを得なかった、タフィー(ナルニアシリーズ)とか、ゼラニウムで飾られたブラマンジェ(若草物語)とか?それともタフィーやブラマンジェはあしながおじさんかな。ピーナッツにお砂糖かけたのとか、大学では馬鹿にしていたけれども…と手紙に書かれていた「続あしながおじさん」とか。
 ブラマンジェは早い話が杏仁豆腐とか、牛乳プリンみたいなものだとわかったときに、名前だけはかっこいいなと思った覚えがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる