FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

パーツオープナー

マグネット式の将棋の駒の中の磁石が弱いので、取り換えることにした。

ネットで直径6㎜、厚さ2㎜のネオジム磁石を100個800円前後で購入。
高いけど、趣味よ趣味。趣味というのはある程度お金がかかるものなのだった。100個全部はいらないけど。

 駒は、いくつかはひっかけて上下に外せるぐらいスキマが開いていたが、ほとんどはぴったりくっついていた。
 こういうのって、こじ開ける道具ってあるのかなあ?と思って、ネットで「こじ開ける道具」と検索してみた。

 出てきたのが、パーツオープナー。どうも、組みあがったプラモのようなものを外すときに使う道具らしい。300円ぐらいみたいなので、おお、そんなに高くない…と思ったら値段は出ていたが品切れの様子。
 
 アマゾンのマーケットプレイスでは3200円。うーん、足元を見られている感じだなあ。

 あと、時計の裏ブタをこじって開ける道具があるようだ。700円から、1000円越え。

いや、そこまでは出さない。

 そうなるとあとは小さめのマイナスドライバー?
 家にあるのはどれも分厚いし、砥石で削るのも面倒だなあ、と思っていたら、パーツオープナーの代わりに、100均のセラミックナイフ(小さいの)を使っているという話がネットにあった。

 おお!つまり、セラミックナイフとしてはそれほど役には立たないが、刃の部分が薄くて硬いので、うまく継ぎ目に差し込むことが出来るらしい。
 100円だし、いうことない!というわけでダイソーへ行って、ゲットしてきた。

 将棋の駒の角のところから、食い込ませてみると、無事刃が入った。
 そのままこじあける。大成功!
 
 100円で済んだのでうれしい。
 将棋の駒のなかに、ネオジム磁石をいれてみたら、よくくっつくようになった。
 こういう細かい作業に便利そうだし、これは私の「工作用工具」の箱にいれておいた。

« 専業主婦と自己評価|Top|オセロ(リバーシ)の思い出 »

コメント

なるほど

こんにちは~。

なるほどセラミックナイフ、よさそうです。

私はそういう時、ペイントナイフを使ってました。テフロン加工がしてあって、糊気のあるところで使ってもくっつかないし便利だったんですが、最近テフロンが剥げてきて、どうしたもんかと思ってました。

さっそく百均に行ってきます。

ぢょんでんばあさんへ

なるほど…と思いましたが、多分ですがぢょんさんがお持ちのパレットナイフは多分かなり高いものとお見受けします。安いのは分厚くて、そういう用途には全然使えないからです。
 でもちょっといいなあ…。まあ、1000円出せば色々買えそうではあるんですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2021/05 | 06
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる