FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

卵のピクルス

スーパーの、見切り品の棚に、卵のビン詰めがあった。それも、液体が赤いのが。

ううむ…見たことない食べ物だ。しげしげと眺めてみると、それは「pickled eggs」だという。卵のピクルス??うーん。知らない食べ物だ。でも、入っている卵の感じから行くと、ゆで卵。ピクルス味の卵…。キュウリのピクルスのことを考えたら、味がまず、酸っぱいはず。

 そして、日本では、まず見ないだろう、ということで、買ってもらった。「俺、食べないから」「僕も」と、夫と息子。まあね…。二人とも食に関してはコンサバだ。

 この赤い液体は、ビーツの汁で色が付けてあるらしい。ネットで調べてみたら、別に赤い必要性はないみたいね?
イギリスではポピュラー、アメリカでは「南部の食べ物」らしい。

 スプーンで1つ、取り出して食べてみた。ピクルス味、卵の味。うむ…ものすごく予想できる味だけど、私の脳裏に浮かんだのは、「よっちゃんいか」あれだった。それも赤いやつ。 あの、元祖のよっちゃんいか。あれと味が似てる。

 いかっぽさはもちろんないが、「よっちゃんいか-いか」=「卵のピクルス-卵」 こういう等式が成り立つ感じ。

こう、駄菓子屋さんで売っているようなものの味だ。温度管理なんかしなくても長持ちして、しょっぱかったり、すっぱかったりして、タンパク質っぽく、ちょっとおなかがふくれる、そういうものの味。

 結構たくさん入っていたけど、大丈夫。わたしはそういうタイプの駄菓子っぽい食べ物が好きだ。消費できそう。

 4つに割って、ちょっと、しょうゆかけたら、おつまみにもよさそうな味だった。なんていうか、これ、色がここまでどぎつくなければ、もうちょっとこう、美食というか、珍味かもしれないけど、これは、間違いなくB級グルメ。

初めての食べ物って、いい。どこへもいかないで、ちょっと冒険出来る。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
2DSの使い心地:大体、3D表示をあまり使わなかったので、画像には違和感はない。液晶が小さい割に見やすい。
上の方が重たくて、下の方が軽いのがちょっと違和感? 下の方にストラップをつけるところがあるので、これが上ならよかったかもな、と思った。

あと、自分の好きな角度にして見る…という時、DSと3DSは、手に持っている部分と、画面はもちろん、「角度」があったわけだけれど、これは2DSはまっすぐだから、持つときの角度が違うのがちょっと違和感があるけど、これは多分持っているうちに慣れると思う。

« 私がこんなこというのもなんだけどさあ|Top|中年太り「専用」? »

コメント

初めまして。
いつも楽しく読ませていただいております。

> いかっぽさはもちろんないが、「よっちゃんいか-いか」=「卵のピクルス-卵」 こういう等式が成り立つ感じ。
大笑いしました。 とてもすごくよくわかった気がしました。
今日、たまたま私もビニール袋詰めのビーツを買いました。
いつも見かけるのは缶入りなのに袋詰めは珍しいと思って。
そしたらコチラでビーツ汁に漬けた卵の記事で・・・
これはコメントすべき時が来た!(と勝手に思って)いたしました。
今後もアメリカ暮らしの記事を楽しみにしていますね♪

コメント、ありがとうございます

ビーツって、あんまり使いどころがわからない野菜です。ロシア料理、ボルシチには欠かせないそうですが(笑)、作らないし。
アメリカ暮らしはあと半年ですが、とりあえず楽しみたいと思います。
よっちゃんいかは、日本人なら、食べたことがある人は多いでしょうからね。本当に味そっくりでした。

これからもよろしくお願いします。「いつも読んでいる」とかいわれて、舞い上がってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる