FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

アベノマスク、どうするのこれ

うちにはまだ届いてない、アベノマスク。お友達がラインでいうには、「来たのはいいけど、これ絶対使えないって」だと。
 虫とか、そういうのが入っていた話?確か聞いたね?とおもったらそうではなくて、「ちーーーっちゃいのよ、見たらわかるって」というので、非常事態宣言が解消になったことだし、と見に行ってきた。

 見て納得。これはあれだ、小学校の給食当番の時に使う「学童用」と書いて、ホームセンターのクレヨンとか色鉛筆とかの文房具と同じ売り場に置いてある学用品マスク、あれとそっくり。確かに小さい。

 そりゃ安倍首相がしてたらあんなに小さく見えるわけだよ…。あれは安倍首相の顔が特に大きいのかと思っていたけれど、そうじゃない。このサイズなら大人の男性がつけたら、小さすぎるだろう。
 マスク売り場に「女性、こども用」と書いた箱と、何も書いていない一般向けがあることを考えてもわかる。1サイズだけだとちょっと、無理があるんだよね。でも、なぜ大きい方に合わせなかったんだろうね?

 それも、このサイズで新品。
 …ってことはさ?洗うと絶対、もうひとまわり縮むよ? 
別にそれはアベノマスクに限った話ではない。コットンのものはたいてい新品の時よりも洗うと縮む。1mで3センチぐらい縮んじゃうのもあるぐらいだ。ガーゼは特にその傾向が強い。
 ガーゼの肌着、ガーゼのタオル、ガーゼのハンカチ…ほかのガーゼ製品を洗ったことがあれば絶対忘れないぐらいの縮み方。
 ぴったりの大きさに作ったカバーが、洗濯したら縮んで入らなくなった、なんていう話も手芸初心者ならあるあるだ。
 つまり布製品は、布を一度洗ってアイロンかけてから作りましょうってこと。

 まあ…国会議員さんの…特に安倍首相みたいなお金持ちのお育ちの人は自分で洗濯なんかしたことがないだろうから、実感として縮むなんていうことも知らないのかもしれないね…。

 ガーゼはあらうと縮むだけでなく、しわもよるから、加工するときには洗わないことが多いみたいだから、これもそうなんだな、というのはわかるけど、それなら横幅あと3センチはほしい、縦も1センチから1センチ半は長くていいよね?
 横4センチ、縦2センチ長くても誰も文句は言わないと思う。洗って再利用が前提なのならなおさらそう。
 洗った後でアイロンかけて平らに伸ばすとしても、やっぱり小さすぎる。

 何百億も使って、国家権力が威信をかけてやる事業にあんまり文句をつけたくはないけれども、大の大人が何十人もいて、誰も「洗ったら縮むからもうちょっと大きめに」とか思わなかったのか?せめて試作品をかけてみて、「ちょっと小さくない?」と誰も思わなかった…わけないよなあ。だって、国会議員さんは安倍首相以外の人はもっと大きいマスクをしてたもの。
 せめて市販の不織布マスクの縦横の長さを測ってから作るわけにはいかなかったのか。

 国民はこれで適当に納得させとけ、と思ったなら馬鹿にしているし、全員が忖度して意見をしなかったというのも、ちょっと忖度しすぎだと思う。
 
 友達と意見が一致したのは「これは小学校低学年までのお子さんなら、役に立つので、そういうお子さんがある家にどうぞ、と持っていくのはアリ」だが、「大人にはつらいサイズだね」ということ。
 でも、私たちの周りにいる人はお子さんが中高生以上の人が多い。事前の策としてこういうゴム紐は最近品薄気味だし、これはガーゼ布としては普通のものなので、洗って(縮ませるだけ縮ませて)アイロンをかけ、材料として再利用するのが無難であろう、という結論に達した。

 内側にこのガーゼを利用、表側に普通のコットンの白いのを使って、夏向けにさわやか系のマスクを作ろうか、ということになった。
 ゴム紐もやわらかいマスク用だし、たぶんいい感じになると思う。

 ちなみに友達のお怒りポイントは「家族が4人なのに、届いたのが2枚」というところにもあった。
 足りないわね、うん。
 作れる人がいない、くれるお友達もいない、不織布マスクは品薄で買えない。そういうときのためのマスクだというのに、少なくとも全員分1枚ずつあって当然じゃないのかと。
 確かに。
 
 やっぱり、ハンカチをたたんで輪にした紐を通して、マスクのようにつけられるようにしたのがネットで話題になったのを見たことがあるけれども、あのハンカチたたみマスクのほうが全員にいきわたるのならマシかもしれない。
 
 友達が考えた「こうなってたらよかったのに」というアイディアはこう。
 布と、ゴム紐だけセットになって袋に入っていて、「おにぎり券」が2枚入っている。
 おにぎり券1枚につき、コンビニでおにぎりが1つもらえて、縫える人はおにぎり券を2枚使える。
 縫えない人は、おにぎり券をお友達に渡して縫ってもらうか、おにぎり券1枚と、布とゴム紐を役所にもっていくと、寄付された中から1枚、布マスクがもらえる。
 布マスクを寄付した人はおにぎり券がもう1枚もらえる。寄付をすると用紙に署名をすると追加の材料も配ってもらえる。
 
マスクがいらない人はおにぎり食べて終わり?でも、たぶんそんなのでもこのマスクよりはひどいことを言われなかったんじゃないかと。
 ミシンが使えたらおにぎり食べ放題だね!と言いながら「それはないでしょう」とは言えなかった。

« パソコン復活|Top|魔窟解消 »

コメント

フジカちゃんとこへ届いたマスクは大きく見えましたよ。
ガーゼでなくサラシだったとも書いてあったけど?
ひょっとして届く先々によって大きさも質も違ってるのかしら?
謎だわ。早く届家内かなぁ。自分で確かめてみたいわ〜。

さとちんさんへ

作った請負先が3つだか4つだかあるということでしたからね、バリエーションも数種類あってもおかしくないですね。
 大きいのが当たる人もいるなら、いいんですが、これは洗ったら絶対子供用、というサイズでした。ちなみに息子には「ぎりぎりいけそう」でした。

こんにちわ!

自分ところもまだ届いていませんが、アベノマスク小さいみたいですね。
なんか大人がこのマスクを着用したら、違和感を感じるかもしれません。

どうなんだろう。届いてみないとわからないけど、自分は、果たして使うかどうか。
見てみないとわからないですね。

お国の仕事は、こういうイベント?じゃないけど、一発の仕事が決まったら、電通などの会社に丸投げで、電通とお付き合いがある、あるいは政治家が口出しして関連会社に、そこからまた丸投げするそうです。
誰も、このサイズはちょっとね?なんて話をする人はなく、在庫があるからとか、サイズが少しでも小さければ使うガーゼも減るから、安いものを納入すればいい、のような思考で、こんなことになったんだと思います。
そのほかのことも、大体そんな感じらしい。
国はお金の使い方が汚いと、県のえらいさんだった元上司1が行っておりました。
参考までに。

CLIMB_AGAINさんへ

まあ、ピンチの際には、こういうのでもないよりはまし…という感じに使うものなのではないかと思います。
 まあ、そういうときにはハンカチだのスカーフだのを顔を覆うように結ぶのでもいいことを考えると、正直存在意義が見えてこないですけどね。
 マスクの値段が下がってきたし、きっとみんなある程度は買って備蓄するでしょうから、ますますいらない感じが。これが2か月前ならもっと評判が良かっただろうとは思います。

momonokehimeさんへ

せめてもう少し、大きさがあれば絶対違うのになあ、と思います。
上質で、「さすが」と言わせるものなら、1枚でも絶対評判がもっとよくなったでしょうに、「えー。こんなのー?」と言わせるようなものなら、5枚配ったところで誰も使わない、ということに誰も思い至らなかったんでしょうか。
 寄付が集まっているのも「さもありなん」と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる