FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

中学生時代の疑問解消

 私は、ずっと…子供のころから「まじめだ」といわれてきた。
 正直それがうれしかったか、といわれると全然。まじめというのは日本社会ではいいこと、ということになってはいるが、なんとなく「まじめ」というのは揶揄されている感じだし、幅の利かないことではあった。

 つまり「まじめ」じゃなくなれないところが問題というか。

 普通にしているだけなのに、まじめといわれてもな…。と、ちょっと今の息子ぐらいの年齢だったころは悩んだりしたものだ。
 
 宿題はそれほど真面目にやったか、といわれるとやっていないものもあったが、勉強は割とできた。歴史マンガだの、秘密シリーズ(科学もの)だの、本は大好きだったから、その知識だけでも案外中学生なら理科だの社会だのは乗り切れたという事情もあって、暗記するものは特に得意だった。

 大人になってからは本人まじめなつもりじゃなくても、「本当にまじめだねえ」としみじみ言われて「ああー。なんかやらかしたっぽい」となったことも何度かある。でもこういうのって、なかなか何がダメだったのかわかりづらいからね…。
 まあ、それでちょっと気まずいぐらいのことはあっても、大問題に発展したことはないので、そのままにしてきた。

 ちょっと最近、なるほど、比較によっては、「まじめ」なのか…。と思うことがあったので書く。

 息子。中学生で登校はたったの1日。そこで宿題と教科書を配られ、5月の10日前後からオンライン授業もあるそうだが、この日記を書いている時点ではまだ、宿題が出されているだけ。

 これがね…。宿題をやらないんだな。しぶしぶやっても字が汚いし、テキトウに問題を読んでいるのだろう、正答率低し。
 そして、「そんなの別にやらなくても、こんなのぜんぶわかってるし」ぐらいのノリ。まあね、数学得意だものね。夫と家で勉強している教材はかなり先取りだし。
 でも国語とか、理科はさ!ねえ、それと社会ね!

 一応ね?それなりに教育してきたつもりなわけよ、特に放任でもないし、かといってそんなに締め付けてきたつもりもない。標準的に宿題はそんなに好きではなくても、カリキュラムに入っていることもあるのだから、やりましょう、自分のためになるのだし、復習は大事ですよ、とか、レポートの調べ学習は、これからの人生に調べ物をする機会はたくさんあるのだから練習しましょう、とかね?おすすめしてきたわけよ。

 でも、この時点で「宿題なんてさー。やらなくていいんじゃないのー?」と。
 
息子の学校は夏休みは私立らしく長めなので、全部夏休みをつぶせばカリキュラムがこなせそうではあるから、あんまり今の時点では心配していないけれど、なるほどねえ、まじめじゃない、というのはこういう感じなのかあ、と眺めた。

 美術や音楽にまで宿題が出ているのだけれど、「あとで」の連続で、そのあとはいつなんだろう、結局できなくてそのまま登校になるんじゃないか…と思う。
 
 学校が休みになって(というかはじまってもいない?)、しばらくたつけれども、それを心配もしていないし、自宅学習もさせてはいるものの、結構ちゃらんぽらん。
 オンライン授業が始まる、という話については「オンラインだったら、授業まともに聞いてなくても、わかんないよねー。らくちーん」って…。

 なるほどねえ…。いくら中学生のころだったといっても、あんまり私には出てこない発想だ。
 男女差なのか、個人差なのかというと、これはたぶん個人差?
 
息子のその反応を叱ったものか、そしてもし叱ったとして直るものかというと直るとは思えないしなあ。
 一応両親そろって苦言を呈しておいたが、まじめじゃない子の反応というのを目の当たりにしてちょっと驚きが。当時私には、クラスメイト(のまじめじゃない子たち)が家で何をしているのかはほとんどわからなかった。

 なぜテストの成績が20点とか30点とかになるのかも理解できなかった。授業に出ていたらそんなもの、取れようがないだろうと思っていた。でもこれはたぶん、基礎知識が全体的に欠けていて、授業中に魂が遠くに飛び去っていたら考え付く範囲で書いたらそういう点数になっちゃうのだな…。
 自分の息子があんまりまじめではないというのもちょっと驚きだけど(遺伝とか、ないのかなあ)。

 中学校の時の私はつまり、けっこうがんばってたってことだねえ。親は当たり前だとしか言わなかったが。
 ちょっと息子の成績が心配だ。

 私立に入れただけあって、高校入試がないのはありがたいけど、だからといってあんまり成績が低いと高校入学出来ない子も出るというし、気を付けておかないとなあ。

 さすがにこの時代に高校に入れないのはまずいでしょう…。
 このあたり、そういう「3年後のこと」なんか考えていないだろうなあ。
 当時進路指導の先生に結構な頻度で呼びつけられていた成績の悪い不良グループの子たち顔が頭をよぎった。
 なるほど…。進路にも困ってたってところだろう。
  
 当時の私は他人事だから、ふーん、程度で流していたけれども、これが「自分のこどものこと」として、準自分のこととして考える機会がまた、回ってきたということだ。

 やっぱり私立にいれておいてよかった…。いい成績をとれ、というのは高望みだということがなんとなくわかってきたので、もう贅沢は言わない。平均的な成績をなんとかとってくれ。そうしたら高校進学はできるから!

 「まじめ」という属性は世代交代時に受け継がれなかったんだなあ。
 この能力でカバーできることも結構あるんだけど。でも、まじめといわれて悩んでいた自分のことを考えると受け継がれなくてよかったのかも?

 心は揺れる、ゴールデンウィーク明け。
 このコロナ関連で勉強してない子は全然しないので「学力格差」が生まれるといわれている。
 年齢が小さい場合はあとから追いつけるのかなあ。

 なるべく格差が小さくなるように、勉強させよう。
 今は1日正味2時間もやればいいほうだろうか。学校が始まってからペースがつかめるまで時間がかかりそうだ。

 まずは始まらないとどうしようもないけど。

« しぶとい植物|Top|25年ぶりに会った。 »

コメント

よく女の子はコツコツ真面目だって言われているけど、私はまこさんの息子さんタイプだったかも。しかも息子さんのように数学もできないし、先取りで教えてくれる親もいなかったので、20点とか30点とってたくちです。授業中は体力が無くていつも寝ていたので、授業を聞いていれば…レベルさえ無理でした。
男の子はどんなに言っても本人がやる気にならないとやってくれません。
その代わり本気になったらすごい伸び方をしますよ。
本気になれるような動機付けが大切なんでしょうが、これがまた難しい。
(ということが息子2人を育てた経験から)

momonokehimeさんへ

なかなか、本気のスイッチが入ってくれないですねえ、男子って。
こう「そつなくこなす」というのが無理なんですよね…。女子はある程度問題なくこなすことが出来ると思うんですが。
 やっかいだなあ、と思います。正直「なぜ勉強するのか」ということについてはいくら話をしたところで「そんな将来のこと考えてない」感じです。いつか開眼するのかしら…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる