FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

散歩で発見

 スーパーに買い物に出る機会が多いのはよくないというので、買い物は4日か5日に一回。
 運動がてら、歩きに行くことが増えた。

…といっても、今までなら買い物ついでに駅前方面へ歩いていた。街を歩く感じ。
 でもこのコロナ騒ぎで人がいない方へ歩く方がいいかな、と思って、今までは行ったことがないところへ足を延ばした。

 河原も、かなり遠くまで歩く。
 この川沿いに「蛍の生息地」などというものがあることも初めて知った。えーー。そんなのいたっけ。

 私はかなりの田舎出身だから、子供のころには、蛍は見ていたけど…田舎の川とか、沢とか、用水路というのはかなりきれいだからなあ。こんな街の川が蛍の生息地になるとは全然思っていなかった。

 そして、どうも「蛍保存会」みたいなのがあるらしいこともわかった。物置と、畑?みたいなのが河原にあった。でかでかとペンキで蛍保存会と書いてあった。
 もちろん洪水になったら遊水地になるんだろうな、という感じの場所なので、川の堤防が切れたらあきらめて放棄になるんだろうけど、きれいなお花がどっさり咲いていた。

 丹精こめて、「きれい」だということ以外あんまり目的はないような花畑を作るのも趣味としてありだよな、と思ったけど、そうか、蛍の幼虫のために、植物を育てているんだね。

 そして、その畑の横に看板が立っていた。
 「古い園芸用の土を引き取ります。木枠の中に入れてください」
 白いペンキを塗ったツーバイフォーで組まれた腰の高さほどの枠の中に、半分ほど使ったホームセンターの園芸用の土の袋が入っていた。
 スーパーのビニールに入った土もある。
 
 そりゃそうだよね、河原の砂ではこんなに花が咲くわけないわな。
 「土の引き取り」かあ。
普段読みにいっているOKKANABIKKURINGのぢょんさんの記事で【もさもさ話】という土を捨てるところに苦労する話を書いた記事があったのを思い出した。
 これ…ぢょんさんのおうちのそばにあればいいのになあ。

 私も鉢植え、始めようかな!やめた時の土の捨て場所にこまるだろうから、と買ったことはなかったのだけれど、たとえばローズマリーとか、香菜とか、ミントとか(結局そっちなのね)。うちのベランダは真夏はたぶんタイルの上で卵が焼けるぐらい高温だからね…その対策をどうするかだな。

« とうのたった大根|Top|価値観が変わる »

コメント

おお!

こんにちは~。

なるほど、土の引き取り場ですか。いいなあ。ホント、うちの近所にあって欲しかったです。

もちろんガーデニングやってる人に聞けば快くもらってくれるんだろうと思うんですけど、わざわざ頼むのが気ぶっせいで。そんな風に黙っておいてけるところがあるのはうらやましいです。

それにしてもまこさん、ホントに先の記事書いてるんですねー。すごいわ。私は今日も朝からワタワタしちゃいました。

土を引き取ってくれるのって
いいですね(*^^)

私も まこさん同様
運動がてら 歩く事が増えました。
お散歩してると
今まで 知らなかった事を知ったりと
いろんな発見があるので
意外と楽しいです(*^-^*)

ぢょんさんへ

私もこんなサービス初めて見ました。
ゴミに出せない自治体は多そうです。
ちなみに実家にいたときは庭があったのでこういう問題は起こりませんでしたけど…。
ちなみに前もって書いておくのは、そうしないとパッとなんかかけないからです。その日にちゃんとかけるぢょんさんはすごい。

みけさんへ

自宅から歩ける範囲って案外狭いな、と思います。昔の人はこういう歩いて行ける範囲だけで生活していたんだと思うと、そりゃまあ、村中の噂話が知れ渡るわけです。それしかにゅーすがないとなれば、ねえ。
 今は報道もテレビもラジオもありますけれども、出歩けなくなると、意外とほかの場所の空気に慣れていたんだなあ、と思います。
 新しい景色を見に旅行にいきたいなあ…。このコロナ騒ぎが終わったら、いったことのない場所にいきたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる