FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

デマを聞いたとき思い出す本

コロナ騒ぎに時々報道されたデマ。
 紙がなくなるとか、コロナにはこれが効くとか、もう耳にしただけでデマだとわかるようなのもあったが、そういう話を原因はなににせよ、聞いたときに思い出す本がこれ、見られない場合は画像のリンク切れです【空気がなくなる日】
 
 多分小学校低学年の時に読んだ。題名がはっきりしなかったのでネットで調べたら「空気がなくなる日」と「空気のなくなる日」の両方があって、教科書にのっているのは「空気が」の方で、雑誌にある初出版は「空気の」らしい。

 これは、まだラジオやテレビも普及していない時代の話。
 彗星の尾が地球にかかり、その尾に含まれる水素が大気を占めてしまって、酸素がなくなり、人類は全員窒息する。
……そんな話が広がって、みんな大騒ぎに、というのがあらすじ。

 それもまた全員望みもなく絶滅ではなく、広がったデマが「5分間だけなくなる」というのだからもう、傍観者としては馬鹿らしいやら面白いやら…。
 でも、本の中では割と本気でその出来事が記録されているのがわかる。
 あの人もそういっていた、あの人もそうだって思っているみたいよ?と話がどんどん広がって、つまり「インフルエンサー」からどんどん広がってパニックを伴って話が大きくなり、一つ突破口があったかもと思った瞬間、全員がそこへなだれ込んでいき、いつのまにか「解決策」としてまことしやかに教えあうようになり…と、つまり「デマが起きる仕組み」がすごくわかる絵本。

 実話が下敷きになっているらしいので臨場感がある。
 
 私がこの本を読んだ当時は、多分「デマ」という語彙は自分になかったように思うが、とても面白く読めたので印象に残ったのだと思う。

 この本の世界を外から見ているから笑っていられるが、内側に…つまりその時にその場にいたならば、きっと私のところにもこういう話は聞こえてきただろう。
 1999年に人類が滅びると信じて地下シェルター作って巨大な池を掘り、食料を何年分も備蓄して一族郎党避難した人がいたのも記憶にある。デマは後から見ると、面白いんだよね…。

 こういう本のコロナウィルス版を作って、教科書に載せておけばいいのではないだろうか。
 はなこちゃんはお母さんに連れられて、トイレットペーパーをかいにいかなくてはなりませんでした。
 「おひとりさまひとつだからね!ついてきて!」
 「おかあさん、階段の下の物入れに、いっぱいもうあるのに?まだ買うの?」

とかさ。
 「僕はお母さんが、絶対していきなさいといったマスクを外してポケットに突っ込んだ。なんだか息苦しくてきらいなのだ。ウィルスにマスクは効かないという話を学校の先生はしていたのに、おかあさんはちょっとでも外に出ていくときにはマスクをしないとおこる。友達のお母さんもそうらしい。テレビもコロナの話ばっかりだ」

みたいなモノローグの入る本。
 はあ…。人類の脳が何万年とか変化していない都合上、みんなデマには踊らされるように出来ているのかもしれないけど、せっかくこの現代に教育を受けて生きているのだから、もうちょっと落ち着こう。
 報道も、やっぱりセンセーショナルな感じにしすぎだと思う。
 
 そんな時にはこういう本でも読んで、ちょっと笑っておくのがいいよね、きっと。
 

« 鶏のスペアリブ??|Top|シナモンキャンディ・改 »

コメント

しらなかった

こんにちは~。

このデマの存在はなんとなく知ってました。洗面器に水を張って顔を浸けて、息を止める練習をしたなんて、聞いたことがあります。

でもこんな風に子供向けの本になってるのは知らなかったなあ。

ちっちゃいうちに読ませたいですね。何かあるたびに思い出す本になりそう。

ぢょん でんばあさんへ

洗面器に顔を付けて練習するの、この本に出てきます。多分やったひとがいたんでしょうね。
 題名を調べるときにネットで検索かけたら年代によっては教科書に載っていることもあったようです。
 一生、デマを聞くたびに思い出す本になっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる