FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ガラケーからスマホに変更

私はがんばったよ、今日。

 朝一番で実家に出かけた。目的はガラケーからの機種変更。田舎なので近隣にキャリアのショップはあんまりない。実家から電車に乗らないといけない場所にある。いくら田舎だと言っても、つまりお店が少なければそこに集中するのは避けがたく、こんな田舎なのにびっくりするほどショップが混むのが特徴。

 10時開店だから、と思って着いたのが10時10分で、すでに10組待ち。あーらら。
 私は熱いお茶の入ったサーモスと飴玉、kindleまで持って準備万端。
 父と母に大体目星をつけておいたスマホのカタログを見せたり、お店の見本のスマホを触らせたりして待ち時間をつぶした。

 大体のプランが手元にあったので、それを参考に……と思ったが、前日私が自分の地元で作ってきたプランは、その店のお姉さんが10分以内で説明して作成して印刷してくれたのに、今日担当してくれた若いお兄ちゃん、仕事がめちゃくちゃ遅い。
 彼がプランをお姉さんが作った通りに店の端末で作成して出力するのに1時間近くかかった。

 それをいちいち確認して、変更して私が3種類ぐらいに絞っておいたスマホの中から在庫のあるものを確認して、契約の確認をしてスマホをお店の奥から出して、ケータイ電話からアドレス帳をインポートし、フィルム(別料金でゲット)を貼って……まで行くのに、なんと店について待ち時間1時間を込みで4時間半、かかった。
 父はのんびり待つ感じだったが、母は店員さんにぶつぶつと文句を言うのでそれを止めるのが面倒だった。しょうがないじゃないの、仕事の早さなんて上げようと思って上がるものではない。文句を言って早くなるものでもなし、いい大人のとる態度じゃないよ、とおさえながらの待機となった。

 多分仕事に慣れていない人なのかもしれないけど、4時間半はあまりにもひどい。それともこのぐらいかかるものなんだろうか…とは私も思ったけど、それを口に出し、態度に出し、相手に嫌味を言うかどうかはまた別問題だよねえ。私が子供のころはなんにつけ行儀には死ぬほどうるさかったのに、まさか外で、いくら実際にものすごく手際が悪いとはいえ店員さんにそういう態度を取るとは思わなかったのでちょっとびっくりした。年を取って色々、抑えられなくなっているのかもなあ。前頭葉の働きが悪くなるっていうしね。

 ガラスフィルムが1枚3300円、母に買ったケータイのカバーが5500円にちょっと目が飛び出た。
 ヨドバシカメラとかで買えば多分、フィルム1200円ケータイカバー2000円というところだろう(結構上等だった)。
 まあでも、画面に貼るガラスフィルムはあんまり安いと操作感に違いが出るし、ガラスフィルムを張るというのも初めての人には荷が重いだろう。(私のスマホのフィルムとケースは両方100円だけどな!)

 一応古いスマホを持って行って使わせてみたのだが、手でタップするのに慣れてないのと、手がカサカサしている冬なのとの合わせ技でタップが反応しづらかったり(押すところのちょっと横を押していることが多い)。そこへガラスフィルムが厚めだったりしたら余計大変だろうと思ったので、高いフィルムにしておいたのだが、値段を知っていたら私が1200円ぐらいのを買って貼った、かなあ。はあ、高かった!

 念のため100均で導電繊維のタッチペンを買って渡しておいた。
 二人に同じ機種を色違いで買った。母に、なんとかラインの使い方を教えている間に父はスマホにプリインストールされている「スマホの使い方」のチュートリアルソフトを立ち上げて、じーーーっとムービーを視聴し、ボタンの使い方を練習していた。性格が出るよね、これも。
 多分父はこの調子で少しずつ操作をマスターするだろう。フォトショップやエクセルやワードをそうやってじーーっと見て試すことで覚えて使えるようになった父らしいと思う。

 そして私も操作を母に見せて教えるわけだが、今回買ったケータイはアンドロイド。ずっとiPhoneを使っている私にもイマイチわからないところが多い。ちょっとした使い方が違うんだよね。母がほしいと言っている機能がデフォルトで入っているのか、ケータイのキャリアが入れているのかが不明だったり、字を入力する時に私はPCのキーと同じ配列のソフトウェアキーボードが出てくるようにしているのだけれど、今回買ったスマホにはフリック入力しか出てこなかったりして、私もちょっと困った。

 フリック入力って慣れたら早いらしいんだけど、私はローマ字入力の方が早いんだよねえ…。キーボードの設定を変えるのは「設定」からだろうけど、google入力というのは普通のキーボードじゃないのか?(あとでPCタイプと12ボタン、フリックの変更のやりかたはわかった)
 母にはフリック入力を教えておいた。

 2時半にケータイキャリアショップの横のレストランでご飯を食べ、実家に戻ってからwi-fiの設定をして、ラインと電話とメールと、アラームの設定(目覚まし時計として)を教えて、まずは問題なかろう、ということで、家に到着が8時前。
 手続きに2時間ぐらいはかかる予定だったけれど、まさか4時間半もかかるとはねえ…。とても疲れて頭痛がする。
  私は帰り道に軽く夕食。夫と息子も2人で出かけて外食してくれた。熱いお風呂につかって、頭痛薬を飲んだらちょっとましになった。一週間後ぐらいにまたいくので、それまでにやりたいけど方法がわからないことがあったら、言ってもらうことに。なんせラインがあるからね。
 
 初めて音声入力とか、グーグルアシスタントとかも試してみたが、思ったより聞き取り精度が上がっている感じがする。最後に試したのは多分、10年以上前で、あまり使い物にならなかったからなあ。技術の進歩はすごい。

 私も次はiPhoneは高いからアンドロイドに乗り換えるかもしれないので、ちょっと家で古いのを見て研究しよう。

« アンドロイドお試し|Top|ガラケーを使う親 »

コメント

ひたすら、お疲れ様でした。
まこさんのお母様、ウチのお母さんそっくり!いつからお母さん文句を口に出すようになったのか?寛容な心はどこへ行ったのか?と思い、相手もむっとするでしょうし、一緒にいたら、ひやひやすることがあります。
一番、嫌なのは、言っても何ともならない事を、くどくど言うことです。

お父様も一緒に、スマホにされたんですね~それに自分で研究されて、使いこなせそうなので、お母様にも教えてくれそうで、ちょっとまこさんの手を煩わせるのが少なくて済むかな。

私も

こんにちは~。

うちもスマホを買った時は5時間くらいかかりましたよ~。手際や慣れの問題もあるかもだけど、作業量も多いんじゃないかなあ。私たちに対応した窓口嬢はベテラン風だったけど、いいかげん疲れていました。

「お昼食べる前にちょっと買って行こう」と出てきたのに、腹ペコで早めの晩ご飯になりました

私と母と息子、ガラケー持ってるのが当時70代の母だけ、私と息子は初めて持つのがスマホという、恐竜並みの3人連れだったので、しかたなかったのかな。

レツゴーさんへ

年を取るとこうなる…という典型的な例なのかもしれないですね。あんまりたくさん身近に見ないのでその人独特に見えますけれどもしょうがないことなのかも、と思うとちょっと気が楽になります。
 スマホはライン、電話、メール……が使えるようになるのがゴールなので多分行けると思いますが、その他の機能については微妙なところです。

ぢょん でんばあさんへ

あー。じゃあ、やっぱりあれで普通だったのか…。正直かなり待ちくたびれました。
 大体設定は「自分でしますから」と最低限のことをやって出てくることが多いので、ここまでいろいろやらなきゃいけないのか…とげんなり。
 正直格安SIMで箱から未開封のスマホもらって帰ってくる方が断然楽で、三大キャリアというのは手続きも面倒だなあ、と。いろいろなサービスがついていました。正直使うとも思えない、キャリアを通じて買い物するサービスとか、テキトウにバックアップしとけばいいだけのものをわざわざお金払って預かってもらうサービスとか、スマホの中の写真を本の形に印刷するサービスとか!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる