FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ネイティブアメリカン・ジュエリー

今日、近所の大きい公園で、秋祭りがあるというので、遊びに行った。何とかフェスティバルみたいな名前がついていて、出店が出て、子供用のクラフトブースが出て、みたいなもので、つまりは地域のお祭りだ。

このあたりに伝統的に、昔から住んでいたというインディアン(ネイティブアメリカン、と呼ぶことになってるけど)の部族のダンスがみられるとか、旗をもっていろいろな団体が練り歩く「グランド・オープニング」と言われるセレモニーがあるとか…というので割と早めに見に行った。

現代に残るネイティブアメリカン文化というのは、かなり薄いというか、部族がどこであろうと、混ざってるんでは…という感じだったけれど、しょうがないんだろうなあ。でも「伝統的な衣装」というのはどこの文化圏のものでも、興味深いし、音楽や歌…というより詠唱みたいなのだったけど、聞けたし、文化体験としては面白かった。ぶらさげているポーチが亀の甲羅で出来ていたりする。そして、亀をモチーフにしたものが、お店ではたくさん売られていた。牛の骨とか、角とかで出来たものが多かったけど、亀のペンダントが、5ドルとかの安いやつは、まあ…なんていうか「おみやげもの」というクォリティだったけど、30ドルぐらいになってくると、なんていうかぐっと格好良くなりはじめて、50ドルぐらいまでいくと、「工芸品」なのが一目瞭然。かわいいというよりも、ぐっと美しく…。数百ドルとなると、これはもう、ああ…これは好きな人は好きだろうなあ…。という美術品になっていくのがよくわかるものだった。

モザイク屋根だけ、テントになっている、屋台みたいなお店の、珍しく鍵のかかったケースに、銀のベースの上に、薄い石でモザイクになったアクセサリが並んでいた。

スターリングシルバーと書いてあったから、高そうだな…と思ったけど、オパールや、マザーパールのモザイクで形どられた動物や昆虫が、すごくきれいで、聞いてみたら、真珠母貝のものは30ドルぐらいから、オパールや、ラピスラズリのものは50ドルぐらいだ、ということだった。
これは、デザイナーが1つ1つ、作るんだ、、ここに名前も入っていて…とおじさんが説明してくれたけど。

 ほかのものは、そんなに目をひかなかったのだけれど、1つだけ、どうしても気になるのがあって。値段を聞いたら50ドル。高い…。私が付けるアクセサリは結婚指輪を除けばみんな、3000円以下。なぜかというと、落っことすからなんだけど(笑)。でも…。いいな…これ…。

 「こういうの、普段はあんまり、買わないからね、あんまりあることじゃないから、買ってあげよう」
と、夫が買ってくれた。


ひとめぼれだったんだもん…。
「つけないかもしれない、落とすともったいないから」
という私の弱気な発言には、
「宝箱に、いれておくでしょ?」
…って。

うん…。時々眺める。

ふと、帰りの車で、この金額あったら、Steamのウイッシュリストに入ってるゲームが、何本買えただろう…という大変無粋な考えが浮かんだことは、夫には内緒である。

« パスワードの決め方|Top|長生きのコツ。 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる