FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

くまのパディントン再読


最近、息子が読む本がないないというので私のkindleを貸したのが、これ、見られない場合は画像のリンク切れです【くまのパディントン】シリーズ。
 割と対象年齢が低く、私は小学校の低学年の頃に、このシリーズを図書館で読んだ。

 やけにマーマレードがおいしそうに思えてくる本で、この挿絵のクマのかわいいこと。
 イギリスのお話なので、「お茶の時間」や、「クリケット」など、イギリスらしい習慣もうかがえて、イギリスもの好きになったと思う。
 
 息子が、何冊か読んでからいうには、「この本は、読んでると、途中で『うぎゃーーー』ってなるんだ」というので、それはなに?とたずねると、つまりパディントンがいろいろ「やらかす」のを見ていると、こっちがハラハラしてはずかしくなってくるのだと。
 つまり、息子が感情移入しているのはパディントン本人?

 なるほどー。そりゃ、うぎゃーってなるわね。
 私は傍観者として眺めている感じでこの本を読んでいたので「おおっ」とか「うわあ!」とか、「かわいいーー!」とかにはなっても、うぎゃああ!とはならない。

 でも気持ちはわかるなあ。
 うぎゃーー!となるたびに中断するので、それほど分厚い本でもないのに、なかなか全部は読めていないそうだ。

 ああーーまたやらかす、絶対やらかすぅうう!と思いながら読むとハラハラするんだろうなあ。
 そういう読み方が出来るのは、やっぱり子どもだからだろうか。でも私はこの本そんなふうに読んだかなあ。

 軽く読める本だし、大体図書館にあるので、傍観者になってかわいいのを眺めるもよし、ハラハラしながら見守るもよしの名作だ。
 映画もあるんだけど、映画ではいろいろなところがすっとんでいて、あっという間に終わってしまうのでやっぱり本のほうがおすすめ。



*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

« クマのプーさん|Top|不調への対策 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる