FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

非常時の給水タンク

災害の時用にうちにはビニール袋の丈夫なのみたいなのが1つ、とってある。町の、消防フェアみたいなイベントに行った時に配られていたもの。めったに使うものでもないので、長く置いてあるけど、これって何年ぐらい使えるんだろう。

 数日間ではあるが、ここ数年の間に1回だけ断水になったことがある。
ただ、ずっと…ではなく、割と早めに復旧するだろうという見込みはあった。

阪神大震災とか、東日本大震災レベルの災害ではなかったから、給水車は出たものの、一応飲み水にすごくまだ、困る前だった。うちには飲み水のペットボトルの備蓄があった。というわけで、配られたのは1人2リットル。こういう時に10リットル単位で、となるほどはまだ、断水からの日数がなかったということで、「その日飲む分だけあれば」多分復旧する……というような見込みだったので少量だったんだろうな。

 噂によると、何度も並んで10リットルとか確保した心配性の人もいたらしいが、「一度に汲めるのは2リットル、そのあと後ろと交代」というルールだったらしい。うちはその時、災害用に用意しておいた水用の袋を持っていってもらったのだが、2リットルだったら水筒とか、ペットボトルとか、なんならヤカンでよかったんでは?と思った覚えがある。

 いや、ペットボトルは口が小さいから入れにくいよ、と夫は言っていて、ああ、そうだよね、あれは口が狭いよね、と思ったのは覚えていた。

 今朝、お湯の入った湯たんぽから水を抜きながら、「あ?これ、すっごくその用途に向いてない?」と気が付いた。
 2.2リットル、口は広いし、手でぶら下げられるようにハンドルもある。丈夫だし、水をいれても全く問題ない。冬には毎日お湯を入れているから性能はお墨付きだ。

 ちょっと大型の3リットルや、3.6リットルもあるし、最近の湯たんぽはハンドルをつけて持ち運びが便利なようになっていたり、ちゃんと立てられるようになっていたりする。ポリプロピレンで出来ていて、形も工夫してあって軽くて丈夫で、へこみづらい形をしているもんねえ。
 
 20リットルとかは入らないけど、小規模災害の給水にはもってこいだ。大体2、3リットルならぶら下げて歩いて帰ってこられる。フタをぎゅっとしめて、リュックにいれれば小学校の低学年でもお手伝い出来るだろう。(ランドセルはからっぽでも1キロあるからね。ランドセルは中身をいれたら2キロではすまない)たかが2リットルとはいえ、1日の1人分と言われている2リットルが、各自運べるのは悪いアイディアじゃない。
 私たちも、今は10キロ持てても、年を取ったらそこまで力が出せなくなるだろうが、身の回りのことが出来るうちは2人でゆっくり歩いて行って、ひとり2キロずつリュックで担いで帰ってくるのは多分出来る。

 --そんなことを考えた寒い朝だった。

« おいしいラムネ|Top|クリスマスクッキー缶 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる