FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

「タピる」

今年度の流行語大賞の候補に「タピる」というのが入ったと聞いた。
タピるというのは「タピオカを喫食しに行く」ということらしい。今はやりのタピオカは基本、甘いミルクティに黒い大粒のタピオカが沈んでいるもので、ココナツミルクや、フルーツ系の多かった平成初期の流行とはちょっと違うらしい。

 最初は甘いものらしく女子高生、女子大生あたりの流行だったらしい。大都市圏で流行り始めた。
 今は、そろそろ流行にもかげりが、ということは、地方都市へもタピオカが進出してきたということで、うちのそばにも出店し始めた。そのあたりのカフェだの喫茶店だので「タピオカあります」の看板が出始めたり、お店が廃業したと思ったら次に出来たのがタピオカ屋さん…といった感じにどこへ行ってもタピオカ。流行りのピークは過ぎたんだな、ということはよくわかった。

 行列も減ってきたので、夫と、「じゃあ『タピる』というのをやってみようか」と相談がまとまった。
 味には想像がつく(なんたって私は前回タピオカが流行ったとき20代、もちろん当時は流行に乗ったからね!)ので、並んでまで食べに行くものではないと思っていたが、ちょっとこういうものを試すのは好きだ。

 全国チェーンらしき、台湾風デザートカフェみたいなお店に行ってみた。
 どれにしようかな!一瞬、マンゴーの載った、豆花というデザートに目が行ったのだが、やっぱり「タピ」のほうにしようかということで、おすすめだという「コーヒーとミルクティをミックスした飲み物にタピオカをいれて、生クリームとチョコをかけた」という謎の飲み物を注文。
 夫は「一番標準的なのはこれです」と言われてミルクティにタピオカが入ったのを注文。

 夫が、「んぐふっ」となっていたので、どうしたの?と聞いたら、あの太いタピオカ専用ストローでもって、ひと粒、つるっと噛めないまま喉まで行ってしまったらしい。わはは、となっていたのを見たら、私もつられて笑えてしまって、ふきだしそうになりながら飲み込んだら鼻の方へ逆流しそうになって余計笑えてきて、2人で顔を見合わせて笑いながら飲んだ。ちょっと面白かった。
 
 台湾のデザートらしく、芋が入ったデザートとかもあって、今度はタピオカはいいから、こっちを食べようか、と持ち帰り用のメニューをもらって帰ってきた。アイスクリームと、タピオカと果物とかき氷が入ったようなのとか、ちょっと冷たそうだけどおいしそうだ。

 このブームが終わっても東京のような大都市圏だと人口が多いから、閉店しないかもしれないが、地方の町だと、定着しないかもしれないしね……。早く試そう、と思っていたら、夫が「もし、しまっちゃったら台湾に行こうか」と笑っていた。そりゃいい、台湾ならきっと、普通に食べられるだろう。

 あ、でも、この紅茶とコーヒーをブレンドした謎飲み物はないかも。
「おいしかった?」
「ううん、普通のミルクティでいいかも」
「じゃあ、別になくてもいいんじゃ」
「そうだねえ」

……という会話が交わされた、タピった記念日だった。

« 年賀状作成|Top|クリスマスカードの封筒の色 »

コメント

30年前、香港で

こんにちは~。

その珈琲紅茶?昔香港で飲んだことあります。もしかしたら、中華圏では定番なのかな。

なんかね、鴛鴦茶(おしどりちゃ)とかって、すてきな名前付いてましたよ。味は…うーん、ですね。

ぢょん でんばあさんへ

あー。そういう飲み物があるんですね?日本ではミックスしないものですが、なるほどねえ。鴛鴦ね?覚えておきます、ってことはですね、香港とかへいけば飲めるってことなのか。
 コーヒーっぽいような……かといって紅茶の香りが鼻に抜けていく、不思議な味でした。

まこちゃんが前回のタピオカ人気を知ってたなんて同年代?って嬉しくなったけど、どうも計算が合わない。
私がイメージしたタピオカは、小粒の白いもので、ココナッツミルクに浸ってた。
もう一つ前の流行と気が付き😞がっかり。
タピオカが一気に喉に行ってギョッとなるのは私も体験済み。
思い出し笑いしちゃいました。
ココナッツミルクのちっちゃなタピオカ、わかるかしら?1992年ころらしいです。
まこちゃんはその次の2008年黒タピオカミルクティー世代だよね?

ココナツミルクにいれた小粒タピオカのデザートも、前回の大粒タピオカミルクティーのブームも乗りました。
家には中華街で買った専用の太いストローもあります(年代物です)
コーヒーと紅茶のブレンドですか?そういうのって子供がファミレスのドリンクバーでふざけて作るものかと思っていました💦メニューにあっても注文は・・・しないかも

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

フジカさんへ

やだなあ、フジカさん、私はちゃんと書きましたよ「平成初期の」と。つまり92年頃かと(92年=平成4年)多分同年代だと思います(若作り?)。
 ナタデココいりのゼリーみたいなカラフルな飲料とか、フルーツスムージーにアイスをいれたフロートとかと同じようなお店に売っていた覚えがあります。
 

yukikoさんへ

確かに、ファミレスのドリンクバーで作ったらそういう味になりそうですね。
でも生クリームがどっさり乗っていて、チョコまでかかっていたので、スターバックスで飲む謎のフレーバーコーヒーぐらいの味でしたから、それほどは問題なかったです。
 2008年のブーム、繁華街で見たかな…ぐらいですが、味は「こういう感じ」ともうわかっていたので、ふーん、程度でスルーしたんだと思います。2008年のブームより、ずっと大がかりですよね、今回のブーム。

SNSで一瞬だけはやりましたね。
もう全然でてこないけど。

てかとさんへ

言葉のほうはともかく、お店はずいぶん見ました。最近はファーストフードのお店にすらありますからねえ。甘いミルクティは嫌いじゃないので、そういうチョイスが増えたことはうれしいです。タピオカは実はなくてもよかったりして。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは、まこさん
ブームが終わりかけているタピオカですが
(今のブームは、2回目いや3回目とか)
未体験です
見た目が良かったら飛びついていると思います
ナタデココは飛びついて失敗でしたね(笑)

じゃあ『タピる』とフットワークも軽くお出かけする
まこさん家はちょっと素敵ですね
ブログを読ませていただいて参考にしたいです

ヨッシィーさんへ

くにくに、ぷにゅぷにゅした食感のものがお好きならタピオカは行けると思います。弾力のあるお餅の、小さいの、といった感じですからね。
 一度体験して、「へーーー」となるの、実は好きなんです。
新しい体験って、ちょっといいですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる