FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

サンタクロース卒業

息子は、ついにサンタビリーバー卒業のようだ。
夫はまだかわいいのでプレゼントを出したい雰囲気だが、息子と2人の時話し合っておいた。
既に去年に何となくにおわせておいたのだが、今年はもう確定の模様。

 サンタがお父さんお母さんだという話になっているというのなら、もう「サンタビリーバーズチーム」は卒業。その場合はサンタさんに楽しい思いをさせてもらったからには、「お父さんお母さん他、サンタさん連合チーム」に入ることになる。

プレゼントは「あげるほう」になるのだし、お父さんお母さんサンタさんのお手伝いをすることになるから、ビリーバーズのメンバーには「サンタさんはいない」ではなく、「サンタさんは来るよ、楽しみだねえ」と言ってやらなくてはならない。

 それが、サンタさんにプレゼントをもらった人の義務なのだし、プレゼントをあげるほうではなく、ほしいのなら、「サンタビリーバーズチーム」に名誉会員となって残ることしてもいいが、その場合「サンタさんはいる」と信じるフリをしなくてはならない。それがビリーバーチームの不文律だし、それが出来ないなら「お父さんお母さん他、サンタさん連合チーム」に強制入会だが、どうする?と

 息子は今年もまた、ビリーバーズチーム名誉会員になるそうだ。プレゼントはもらえるし、いい選択だ、と言っておいた。

クリスマスの朝、朝4時だの、5時だのに目を覚まして、薄暗い中大喜びで箱をかかえて私たちのベッドルームに「サンタさんきたーー!」と飛び込んできていた小さいころは、とてもかわいかった。きっとたくさんの親御さんたちとサンタさんがそろそろプレゼントの選定に入るころだろう。

 アマゾンのアレクサに、配送状況を音声でお知らせする機能がついていて、そこで頼んでいたクリスマスプレゼントがお届けに入ったとアナウンスされてバレたとかいう話をネットで読んだけれど、そういう事故がなく、無事クリスマスが迎えられるといいなあと思う。
 うちは届いた箱をクローゼットに箱ごと隠しておいたものだけれど(自転車とか、大物はやったことがない)、そういう時間も楽しいものだった。

 アドベントカレンダー買おうかな。

« 編み物がうまくなりたい|Top|体験型小説のすすめ »

コメント

いいなあ

こんにちは~。

ああ、なんかもう懐かしい…。

うちはそんな風にじっくり話し合ったことが無いです。サンタの存在についてうやむやのまま、高校3年生までプレゼントが来ておりました。

うちも、ぢょんさんちと一緒〜。
「いや〜、サンタさんているよね」「うん、絶対いる、いる」
と姉妹で言い張って、高3までサンタと親から
プレゼントをせしめておりました。
それに付き合う親も親ですが、やめるとナンダカ寂しいもんで。。。

わが家は

小学生までで強制終了しました。
「え~!!聞いてないよ~!」とおっしゃっておりました。

ぢょん でんばあさんへ

なるほど……高校生終了ぐらいで、自然にやめてもよかったですね。なんだかこう、そういう風にちゃんと教えたほうがいいのかとか思ってしまって。
 近所に低学年のお子さんに「そんなのいるわけない」と意地悪を言う子がいて、それを避けたかったのもあります。
 今年はゲームが欲しいのだとか。ちゃっかりしてます。

さとちんさんへ

女の子って、賢いですよね。男の子はもっとこう、結果を考えずにぱっと口に出してしまいそうなところがあります。
大丈夫、サンタさんではなく、親からプレゼントもらう気満々です。

ライトさんへ

なるほど、きっぱり卒業ですか。それもありかもしれません。
下のお子さんがある場合はその子にあわせてやらないといけないので、上のお子さんと相談が要りそうですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる