FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

検索語で大違い

ボタンの機能に注目して、検索語は「momentary push button」といれて、「ゲームスイッチ」を探していたのだけれど、出てくるのは、車の部品とか、ボートの部品とか、バイクの部品とかの小さいものが多くて、ゲーム機のコントローラ、それも据え置き型の、格闘ゲームをする人が使うような、ジョイスティックと、ボタン10個ぐらいが、ずらずらっと箱に並んだようなコントローラに使うボタンが、アメリカでは買えないのかなあ…と思っていた。


日本に帰ったら通販で買おう…と思っていたのだけれど、ケーブルをみていたら、「これを買った人は、これも買っています」なところに出てきたのが、ゲームコントローラのボタンの入れ替えにつかうというボタンだった。あれ?こういうの、買えるの?

見に行ったら名称は「Arcade push button」だった。なるほど…。ゲームボタン(日本の名称)ではなく、「アーケード(ゲーム用)ボタン」なわけだ。アーケードというのは、この文脈でいくと、日本でいう「ゲームセンター」のこと。ゲームセンターのゲーム筐体についているボタンは、確かにこういうやつだからね…。

検索語を「arcade」と「button」にしたら、とてもたくさんヒットした。色とりどり、大きさも何種類かある。そして、中国製のやつは、安い(ただし、押したときの音がうるさいとか)。はあ。。。もっと早くわかればよかったのになー。さすがに、「日本の有名メーカーの静音バージョン」とかは3,400円で高かったけど、中国製のやつは、1つ1ドルぐらい(10個セット)。

なんと検索語をいれれば、目的の商品か、それに近い当たりがヒットするか…というのは、英語のは、なかなか、わかりにくい。「圧着端子」が、「Terminal」と呼ばれるというのも、かなり、わかりづらかった。ちなみに、圧着端子を作っている会社の日本語のサイトへ飛び、そこから、英語版のページへ飛んで、確認して、やっと英語の呼び方がわかった。

まあ、日本語でさえ「圧着端子」という単語は私にとっては新しいものだったので、英語なんて知らなくて当然といえば当然だけど、Plugでも、connecterでもなく、terminalってのがなかなか…。「端」か。線路の、集結点が、ターミナル…。終わらせるのが、「ターミネーター」… 端子が「絶対に端にしかついてない」ということを考えれば、こうなる…ということなんだろうな。真ん中についてる「端子」なんて見ないもんね。

覚えることって、いくらでもあるよね…。語学ってさ。こういう不自由を感じなくなるまで、どのぐらいかかるものなんだろう。

« STEAMの国の登録|Top|もしもアメリカ人だったら »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる