FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

もしもアメリカ人だったら

私のアメリカ滞在というのは、あくまで一時的で、1年という年限もあるから、アメリカの大統領選挙は、高みの見物みたいなところもある。大体、投票権がないのもあるし。

 でも、「もし…だったら」ということで考えてみた。もし、私がアメリカ人であるか、または、ずっとアメリカに住むつもりでこの選挙を見ていたとしたら。

 大体、移民や、有色人種…特に黒人(アメリカではアフリカン・アメリカンと呼ぶものとされる)に、差別的な発言を繰り返すトランプは、大統領になるのは、ちょっと…と思う。何が起きるか、すごい事件が急に起こるのではないのだけれども、傾向としてなんとなく、方向性が見える気がするからだ。

 法の下の平等、なんていうものを高らかに宣言しないといけない…ぐらいに、差別は70年代まではひどかった。雇用にも、学校にも、日常生活にも、皮膚の色で差別はあったから、「市民権運動」が起こり、アメリカは法の下に皮膚の色で差別をしてはならない…というルールができたわけだ。「平等、しかし、区別される」という名目上の平等が「違法」とされた。

 そのころから40年たったいまでも、差別を目にする耳にすることはある。私は、それを「しょうがないなあ」と思っているし、大体自分は「外人」だし、私は日本に帰れば差別されない環境があるのだから、と思ってやっていけるわけだ。 

 例えば、免許証をチェック、と言って検問した警官が、免許証を出そうとした黒人男性を、銃を出そうとしたと早合点して、撃ち殺した事件なんて言うのが起きたら、裁判になる。その時、最高裁とかで争うとしたら…。この、最高裁の裁判官が、「トランプが指名した人」になる。それが、トランプが大統領になるということの効果で、あの人種差別的過激発言をするトランプの支持者=人種差別的な人が、来てしまうことになる。

 白人に有利な判決が出やすい、という批判は、今までにもあった。それに拍車がかかりそう、という懸念がある。今も、「不当に扱われている」と思っている人たちがいて、確かにひどい事件もあって、デモ行進で済めばいいけれども、こういう事件が起こり続けて、そういう白人優先がクローズアップされたとき…実際に、黒人の犯罪率は高いのかもしれない。でも、そんなことまでは、拡散されない。みんながわかるのは、黒人の方が、ずっと人数が少ないのに、警官に撃ち殺される人は、黒人の方がかなり多いということだけ。全員扱いが悪いなら我慢できるが、不公平」な扱いの方がいやだと思う人は多いものだ。

 私みたいな、一時在住の外国人なら、「もう、不当な扱いはいやだから、帰ろう」とおもえるけれど、アメリカ生まれのアメリカ人だったら…。そんな「二級市民」みたいに扱われることに、不満がたまる。法治国家における正当な方法、つまり裁判とか…が、人種差別ありき…の裁判官に牛耳られることになれば、あとは不満を持っていく先は、「人権運動」とかになるわけで、アメリカは銃も持っている人が多いから、あっという間に暴動に発展。人が死ぬような…。多分、貧しい地域から、順番に、暴動が起き、治安が悪くなり、犯罪率が上がり…

これは、今もそういう感じになってきてしまっているのだけれど、 犯罪率が上がった地域では、さらに警官が発砲する事件が増え、(警官も人の子、やっぱり撃たれるのは怖いから、先に発砲するケースが増える)余計悪循環に…。70年代は、新聞雑誌で済んだけれども、今じゃネットもあるし、動画撮影も簡単だ。さっき書いた検問でいきなり撃ち殺された事件は、同乗していた人が動画に一部始終を撮っていたので、拡散され、さすがの警察も言い逃れができなかった。


 そういう事件が起きる頻度が増えると、野火のように人権運動と、それが燃え上がった暴動が広がり…。それがいやなら、とても地価の高い、お金持ちのエリアに住むしかなくなる。貧乏人は、危なくても我慢しろ。いやなら、頑張って成功しろ。平等なんだから。

 殺伐とした世界。人種間の軋轢から、その距離は広がり、住む環境に差が出て、経済格差から、教育程度に差が出る、という、つまり70年代に逆戻りという感じになるのではないか…という気がする。暴動が起こりそうな環境に誰が住みたいだろうか。

 そこに、「もう背水の陣」と思って出てきた移民、つまり「もう帰るところはない」と思い定めて祖国を出てきた、移民がどっさり加わる。貧しく、政治に不満があり、教育程度が低いために正当な方法よりも、手っ取り早く直接的な方法を選んでいく「市民」が増えたら・・・・。
アメリカは、本当に、安全に暮らしにくい国になると思う。
だから、トランプよりはヒラリーのほうがましだと思うんだよね。これは、政治や外交の話じゃなくて、「暮らし向き」の話なのだ。

政治の話をするとすれば、トランプを支持する人たちは、「既得権益重視」、今、有利な条件を持っている人がお得になる政治を望んでいるということだ。それが、白人層、または裕福な人たち。または「移民に雇用を奪われると信じている無職になりやすい人たち」。でもさー。思うんだけど…。移民や、貧しい黒人層がつく仕事というのは、日本でいうと3K労働なんだよね…。 それさ…今でも募集あるのよ?でも、「そんな仕事に就くぐらいなら、無職でwelfareのほうがいい」という白人の低学歴層が、まあ…今のトランプの支持者の若年層なわけで。(ちなみに、中年壮年老年層は、既得権益を取られたくない人)雇用が本当に、外国に取られるのがいや…というのは、「貿易」というのがある以上、無意味。国内だけで、物事を済ませようというのなら、アメリカ人はものすごい高い製品を買うことになるか、アメリカ人の賃金ががくっと下がるか…単純にいうと、大体この2択になるわけ…なんてこと、考える力がなければ、「外国に損をさせられるアメリカ」というイメージ戦略に騙されて見えてないんじゃないか、と思う。


トランプは、わかりやすすぎる。たとえば、人種差別的なことをまったく言わず、黙っておければ、絶対もっと人気が出ただろうと思う。もしかしたら本当に当選ということだって…。そうしたら、どんな政策であろうと、傾きであろうと、国民は黙っておくしかなかったのだものね。

…割とバカそうな、ああいう発言で、国民の何割かに考えさせることになったので、それはそれでいいのか。アメリカ人は、どんな結論にたどりつくのだろう。怖いような、楽しみなような。

« 検索語で大違い|Top|大統領選とジョーク看板 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    05 | 2020/06 | 07
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる