FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

保育園無償化って効果あったのかなあ。

 私が住んでいる町は、中規模で、割と便利なところにある。大都市圏に仕事に行く人が住む街、といったところだ。
故に、人口が増加傾向にあり、駅前にはマンションが並び、まだ新築のマンションがじわじわ増えている。市内の学校には、大型マンションが近くに建ってしまって教室が足りなくなったところがあるぐらいだ。(マンションの子は越境してちょっと遠めの小学校に通っているのだとか)

 少子化の昨今、学校の教室が足りなくなるなんてねえ。ちなみに、30年ぐらい前にいくつかの学校の統廃合があったぐらいには少子化だったらしく、「あの時に学校を壊さなかったら、今使えたのに」という笑えない話もあるらしい(今は廃校は公園になっている)。
 
 ここに引っ越してきたときに、試みに調べてみたら保育園の待ち人数は200人近かった。母子家庭か、お父さんが病気で失職というような事情があるのならもっと順番は早まりますが……というような説明はあったが、市内でも相当遠くの、隣町のほうが絶対近いからというような場所にある保育園とか、山の上の方に「こんなところに保育園あるんだ?」みたいな場所のものは数十人待ち程度。
 とてもじゃないけど入れる気がしなかった。

 認可のない保育園……というにはあまりにもせまそうな、ビルの2階と3階が保育園みたいなのとかは、ないではないみたいだったけれども、保育料がびっくりの高額、こんな額稼げないって。みたいな話だったので、結局仕事にはつかなかった。
 もちろんこの町でも、市議会選挙だのなんだのということになれば、「保育園待機児童を減らします」とか、「保育料の軽減」とかが話題になるし、この間は国でも「無償化」」とかやったのだから、もっと入りやすくなっているといいな…とは思うけれど、実情どうなんだろう。

 私の息子はもうかなり大きくなったので、保育園だの幼稚園だのに用事があるママ友さんは減ってはいるが、そういう人たちと話をする機会があった。
 「新しく保育園を作る」という話は噂で聞こえていたが、待機児童がかなり減ることを期待して作った保育園も、もちろん一瞬で埋まってしまい、(それも、開園前に)「保育園が出来るのなら、預けやすくなるわよね、私も働こうかしら」と思ったお母さんがかなりいたらしく、結局待機児童の数はかえって増えたぐらいの勢いらしい。

 「どうせ無理よねえ」と思ってあきらめていた保育園が、「一つ丸ごと増えるのなら、きっとチャンスがあるはず!」と思ってやる気をだして就活に挑むお母さんが増えるということだ。隠れ需要ってやつだね。
 今は年齢も高くなったし、この年齢で雇ってくれるかどうかはかなり厳しいから、それほどもう働くことに未練はないけれど、子どもが小さく、私も今より若かった頃は、実はちょっと働きたかった。

 でも、保育園はやっぱり足りなかったし、幼稚園のお預かり保育まで考えても、なかなか難しかった。
 夫は、「全員、入れるようにはなってないのだから、誰かが家で子育てするしかないんだよ」、と私が働けないのはしょうがないことだというスタンスだった。夫が私の稼ぎがなくても生活出来るだけ稼いでくれてよかったとは思う。

 でもこれが、夫の稼ぎが3人暮らすのにつらいぐらいしかなかったら……。フランス人と結婚している私の友達はフランス在住だが、働きたい人が全員預けられるようになっているそうだ。それはまたすごいな、と思うけど、そういうのって、どこから財源取ってるんだろう。なぜ日本では出来ないのかなあ。

 保育園が無償化して、入りたい人が増えて、みんなが働いて……。そういうことが出来るようになっているのならいいけれども、身近な人を見る限りでは、あんまりそういう風にはなっていない感じがする。
 無償化で、預けたい人が増えて、保育園や幼稚園の先生は増えなくて、結局待機。
 そうこうしているうちに子供が小学校に入れる年になってしまって、次に足りないのは学童保育。

 3年生にもなれば、学童保育はもう、この町にはないから、いきなりかぎっ子。まあ、そういう子は昔からいたけれども。
 有償の学童保育は3年生から上もあるらしいけど、月に6万円とか聞くと、うわあ、ってなる。習い事に出す?

 食料品や日用品を買いまわる手間が取れないとなると、生活費も上がる。結局専業主婦のほうが安上がりになってしまう世帯もあると思う。無償化といいつつ、この町ではいきなり全額タダになったりはしないらしく、「軽減」はするものの、やはり数万円は当然のように出すことになるらしいから、厳しいよね。

 何が足りないのか…というと多分、「子供が理由で」休める制度が少ないのと、そういう理由で休んだことで査定が下がる習慣があることなんだろうな、と見当はつくけれども、なかなかそういうところって変わらない。
 共働きでもなんとかなってますというところは、大抵親がそばにいて、病気の時にはそこに預けることが出来るというような話が多い。
 結局、そういうところは40年前と同じなんだよね。晩婚化で、そういうのに無理が来ているというのは全然計算に入ってない。
 40代で祖母になったという友達を見ていると、昔はこういうのが普通だったんだろうなー。と思うし、楽しそうだ。
 でもうちの息子が例えば、35歳で結婚したとしたら、私70近いわけよ。無理感ありありだ。

 保育園の送り迎えと思われる、布団袋2つ提げて、自転車の前後に子供を乗せたお母さんとか見ると、昼寝の布団まで毎週持って帰って洗濯を求められる習慣は、どうにかならないのかな…と思う。アメリカの保育園の昼寝マットは、保育園の備品で、ヨガマットみたいなやつだった。部屋が温度調整してあって、何もかけないでゴロ寝。ホースで流してジャバジャバ洗えるマットで十分だと思うんだけど。
 保育士さんがノート書いて渡すとかも、毎日やるのはあんまり聞いたことがない。特筆すべき問題がなければ、別に……ぐらい。保育士さんも、お母さんも負担が減るように効率化してもいいんじゃないか、と思う。

« トイレでの勘違い|Top|お茶碗変更 »

コメント

新聞か何かでなるほどと思った説は、待機児童問題がいつまでも解決しないのは、自分の子供が小学校に上がれば、自分の問題として実感がなくなり、喉元過ぎればではないですが、問題を追求したり、解決する必要がなくなるという事もあるようで、納得した覚えがあります。

レツゴ―さんへ

0歳児保育からだとしても、6年ですもんね、そこさえ過ぎれば小学校に入ることを考えたらそうなるのもしょうがないのかもしれないです。
 とはいえ、子どもが3人とかいると同じ保育園に10年とかお世話になるひともいるそうですが。
 ちなみに近所の幼稚園のプレは、生まれた途端に申し込みをするのだそうです。入るのは2歳なのにですよ!大変そうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる