FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

キーボードの違い

 パソコンのキーボードというのは何気なく使っているけれども、実はいろいろと細かい設定がある。ウィンドウズ「標準」のキーボードと、マックについているものは配置が違うし、日本語版のJISキーボードと、英語版のキーボードも違いがある。

 日本語では「変換」「無変換」とか、「英数」とか「かな」とか、英語圏では使わないキーがある。代用はこれ!というのがあるけど(大概複数押しで面倒くさい)、最近やっと対処がわかったのが、「マックブックエアで、ウィンドウズで英数キーとかなキーを使うにはどうすればいいか」。

 これが、マックブックエアで、マックのOSを使っている場合には全く問題がない。(ことえり、つまり日本語入力環境を選んでおけば)キーの上に書いてある通り、ちゃんと動くんだけど、ウィンドウズになった時点で、なかなかにやりにくくなる。ちなみにコマンドキーとスペースバーを一緒に押すと切り替えられる。

 でも、せっかく「かな」と「英数」キーがあるんだから、IMEを使う、使わないをそれで切り替えられてもいいんじゃないかと思って、調べてみた。大体、もともと「MacOS」で使うことを前提に使われているキーボードを、「ウィンドウズ」で使おうと思うこと自体、ちょっと変則。キーの表面に印刷されている文字が、ウィンドウズには「ない」ということもある。例えば、「無変換キー」がないとか…。ちなみに機能としては「ない」わけではなく、無変換キーは「英数」キーという名前のものがあてはまることになっているけど。

そんなわけで、まず、IMEのプロパティから、無変換キーの機能を「IMEオフ」、ひらがなキーを「IMEオン」に割り当てると、このMacBookAirのスペースバーの左右に配置された「英数」と「かな」のキーで、IMEの変換モードが「A」と「あ」に切り替えられるようになった。複合キーを2回押すより、いい。

それと、最近のパソコンはこうなってるのが普通なのかもしれないけど(あああ、なんという年寄りくさいフレーズ…)、ファンクションキーを押したときに、音量変更とか、画面の輝度変更とか、音楽の再生、早送り巻き戻し…とかの機能キーが入力されてしまって、「F1」を押したときの動作にならない。F1は「Fn」と書いたキーを押しながらでないと、使えない。

これ、逆にできないのかな…。と思ったら、メニューバーから、隠れているインジケータを表示、「◆」のマークから、キーボード設定で、ファンクションキーを使う設定にすると、FNキーを押しながらだと輝度調整とか、音量調整とかが使えて、そのまま押すとファンクションキーが入力されるようになるという話を書いている人を検索で発見。
 こんな簡単なのなら、もっと早くやっておけばよかった。

 言語設定から、「英語」を足しておくと、キーボード配列がUS版に変えられるというのもあった。切り替えはシフトキー+ALTで。これで、古いピンボールゲームで「フリッパーが右シフトと左シフト」というソフトも遊べるはず。

 アメリカで、安い102配列のキーボード買って帰ろうかな…。
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
ここまで書いてから、いろいろ見に行ったら、アメリカのじゃなくて、日本のアマゾンにもUS配列のキーボードが2000円以下で普通に売られている。すごい。10年前は、そういうキーボードはちょっと珍しいものも置いてあるパソコン専門店へ行かないとなかったのにね。それも、フルキーボードなら買えても、小さいのとかもなかったし、折りたためるのなんて見たことなかったし。テンキーなくていいからコンパクトの102配列…なんて、秋葉原までいかないとだめか…というぐらいだったのに。「両方に対応」というキーボードもあったけど、詳細わからず。もちろん配列と、切り替えキーに気をつけなきゃいけないだけで、日本語入力は、結局IMEとウィンドウズが日本語版かどうか…という問題だと思ってたんだけど。日本に帰ってから、買うかどうか考えてもよさそうだ。

« Balls Of Steelを動かす|Top|ピンボールソフト中古は大変 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる