FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

母が倒れる

実家の母が、救急車を呼んで病院にいったそうだ。
くらくらして動けなくなったという。

うーん。病院でCTだの、血液検査だのやって、結局異常は出ず、熱中症と疲れでしょうかね、ぐらいの診断だったらしい。
その日は突然蒸し暑くなって温度が乱高下した時だった。

 32度あるのに、クーラーかけないしなあ。まだ暑さになれていないということもあるだろうし。
 
うちの母はクーラーを敵視しているところがある。去年なんて真夏のピークは35度とかになったのに、クーラーは36度からしかつけない、とか言っていたぐらいだ(特に父)。年寄りは体力がないと言われていたり、熱さ、寒さを体感する力が弱いと言われているのにそれ、なんなの!

 まあ、去年は一回も倒れなかったけど!だからといって今年も倒れないとは限らない。
 もう32度ぐらいでクーラーつけてよーと毎年頼んでいるのだけれど。
 本当は31度か、30度ですでに頼みたいぐらいだ。

 昔は、熱帯夜は25度以上とか、朝のうちは30度にならないとか、真昼間でも30度そこそこにしかならないとか…というようなこともあったのだろうけれど、今じゃあ真夏なら夜でも32度33度なんてあるし、昼はひどければ36度になったりするのだから、昔の常識は通じないんだけどねえ。

 私が子供の頃はクーラーをいれるのは、お客さんが来た時だけ、というようなことになっていた。家族だけの時には、年に何度いれるかどうか、というようなもので、クーラーは相当長持ちしたものだ。でも、今はなあ…。

電気代がもったいない、とよく言われたものだけれども(そしてうちは今から考えると結構貧乏だった)、この温度では節約すると体調を崩して結局余計にお金がかかることになりそうだ。
 私の言うことなんて「子供の言うこと」扱いで、全然聞いちゃあくれないは母だが、そうそう何度も救急車を呼ぶのも迷惑だし、検査代がいくらか、今のクーラーの電気代は、真夏でも数千円ぐらいの上乗せにしかならないことを考えて、つけることも検討してみてはどうか……という論調で行きたいところなんだけど、どうだろうか。

 母と話すことになると、いつもこうやって気持ちの準備をしてから行かなくてはならない。そうでないと、あまりの話のかみ合わなさにがっくり疲れるからだ。
 私が、母の体の心配は、母が聞くかどうかはともかく、通りいっぺんはやっておかないと「冷たい」とか「思いやりがない」とかうるさいのだ。かといってやさしく、こうしたらどうかな、ぐらいのことを言っておいても自分のしたいようにしかしない。
 介護は、まだ不要だが先が思いやられる。

 都合がつき次第、一度顔を見に行くから、と電話を切った。

« タウンシップにはまる|Top|残る友達、残らない友達 »

コメント

こんにちは

倒れられましたか。
心配になりますよねぇ~。

お母さま、その後大丈夫ですか?
ところで、まこさんとこもうちと同じと知ってホッとする私。
> あまりの話のかみ合わなさにがっくり疲れるからだ。
ってところ、うちだけじゃないのね。
> 通りいっぺんはやっておかないと「冷たい」とか「思いやりがない」とかうるさいのだ。
そうそう、それも同じ〜!
こちらが良かれと思って何かする場合、気をつけなくちゃいけません。
いちいち何故私がそうするのかを伝えておかないと、
方向違いのとんでもない解釈(悪い方に)をしていることがままあって
あとで母の心の内を知って吃驚します。
もうホント困っちゃうんだよねぇ。

さとちんさんへ

ええ、ほんと「そういうタイプ」ですね。気持ちをわかってくださる方がいると心安らぎます、はい。
 ちなみに、そのあとは全く問題なく。やっぱり急激な温度変化に弱くなっているのではないかと思います。若いころと同じつもりで生活するとだめ、ってことなんでしょうね。

 昔より暑いですしね…。または寒い時もあったりして、40代でも体調が微妙な昨今、そりゃ70代ではそうなるよね、という感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる