FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

棒付きキャンディと子ども

商店街を歩いていると、よちよちした2才前かな?という男の子が歩いていた。
小さいリュックを一人前に背負い、手もつながずに歩いている。

アーケードの商店街は車は昼間通行禁止だから、大丈夫だろうと思ったが、その次の瞬間気づいたことが一つ。
その男の子は口に棒付きのキャンディをくわえていた。

実はこれ、結構危ないんだよね。よちよちしているぐらいの子だと転びやすいし、転んだ時に手を出して顔をうたないように出来る年齢でもないので、口のキャンディの棒が地面に激突、のどの奥に向かってキャンディがぐいっと入るという事故が起きる。

 キャラメルみたいなソフトキャンディならともかく、棒つきキャンディはハードキャンディが多い。うすっぺらいタイプの端が割れていたりしたら、口の中が切れたり、ことによってはプラスチックの棒が刺さるかもというホラーストーリーが流布しているわけで。

 まあ、滅多なことはないだろうが、十年ぐらい前かな…わたあめだか、りんごあめだかの割りばしが、転んだ時脳まで刺さって気づくのが遅れてなくなった男の子がいたのを覚えているから、余計気になるのかもしれない。
 
 ちなみに、アメリカでわたあめをたべると、棒に使うのはペラペラ帯状の紙を円錐形に巻いたもの。
 それだと転んでもぐしゃぐしゃにはなっても刺さらないから――ということらしい。なるほど、訴訟社会なだけはあるんだな、と感心した覚えがある。うっかり転んで割りばしで怪我でもしたら裁判沙汰で相当額の賠償金を払うことになるからねえ。安全基準は結構小うるさいところがある。

 ちなみに棒付きキャンディはうちの息子も小さいときは食べたがったが(特に遊園地とかに売っている派手なもの)、しょうがないので動かないでね、と座って食べさせた覚えがある。うちの息子は歩くのも遅かったし、よく転んだからそうなったのだけれど。

 しかし1歳半から2歳ぐらいの子どもの運動神経なんて、大体共通で危なっかしいものではないのかなあ。
 「棒付きキャンディは食べながら歩かせると、危ないですよ」とここまで出かかったが、その時、思い出したことがあった。

 私が、息子にハーネス付きのリュックを背負わせて歩いていた時のこと。多分1歳半から2歳ぐらいの年齢だと思う。
 
 手をつないでくれる「時も」あったし、特に興味がひかれるものがなければ「ある程度静かに」歩けたものの、道の向こう側に興味のあるものが出現したら左右なんか気にせず飛び出す年齢で、私の瞬発力では転がるようなダッシュに追いつけるかどうか心もとなかった。
 両手に買い物の荷物なんか持っていればなおさらだ。

 なので、リュックの左右のショルダーストラップは前でカチンと留められるバックルがついていて、リュックには私の腰のベルトループにつながる紐がついていたというわけだ。ちなみに手もつないでいた。

 その時であったおばさんは、結構な剣幕で、「こんな犬みたいにつないで、かわいそうだと思わないの!」と私に言った。
 全然知らない人だったし、2人で機嫌よく散歩していた時だったのでとてもびっくりした。

 私はかなりひるんだのだが、ここは黙っていちゃいかんだろうと思って、「急に飛び出して、車にひかれるほうがかわいそうですからね、これでいいと思っていますよ」と返事したと思う。声は震えたかもしれないけどね……。

 そのあとどんな文句を言われたのかもう覚えていないことを思えば、多分お互い「言うべきことは言った」と思うところまでいったのだろうけれど。お互い自分が正しいと思っているので、意見は交換されなかった。

 40年前ならまだしも、この現代に車が結構通る街中に住んでいるのなら、ハーネスは便利だし、犬みたいと言われようと、かわいそうと言われようと、文句を言う人が子供を見張ってくれたり抱っこしてついてきてくれるわけではないのだから、余計なお世話だと思ったのを覚えている。

 私は……あのおばさんのように、いきなり知らない人に文句をつけたいだろうか。答えはNOだ。
 棒付きキャンディをくわえて歩いている男の子のそばには、男の子のお母さんと、多分おばあちゃんと思しき人がついている。

黙っておこう……。そう思って結局何も言わなかった。
 私が気にしすぎなのかもしれないし。

 でもちょっと、もやもやしたのでブログに書くことにしたのでした。

« 傘の袋がなくなる|Top|海辺の町とアンテナ »

コメント

アブナイよ、キタナイよ、とか思うことは、ありますけど、さすがに他人様に言えないですよね、でも年をとると、思った事をすぐに口にするのかも。自分の価値観を押しつけるというのかな?
自分に害が及ばないなら、見ても知らん顔してますね。
棒付きキャンディは危ないと思うけど、ちょっと痛い目して、自分で解るというのも大事やと思いますし。
よく、テーブルの角とか、危ないからクッションカバーをつけるとかありますが、当たると痛い目に遭うと思うのも大事かなとは思うので。

こんにちは!

まこさん、こんにちは!
わたしも昨日ヨチヨチの1歳くらい?のお子さんが信号待ちしてる時、お母さんが手を繋いでなくて
ヒヤヒヤしながら見てたので同じだなあ〜と思ってコメントしました!
わたしも声かけませんでしたけど「手繋がないと危ないですよ」って声かけようかすごい迷いました💦

まあ、それとはちょっとずれちゃう話なんですけど、わたしも子供が小さい時に知らない人に文句言われたりしたことありますが、ああいうのはわたしがあんまり反論してこなさそうな女だからなんだろうなあ、といつも思います。
これが旦那みたいな男性には言ってこないんだろうなあ、相手見て言ってるんだろうなあ、とちょっともやもやします。

レツゴーさんへ

命にかかわりそうなときは、やっぱりひやひやしますよ。ただ汚いぐらいの話ならそれほどではなくても。特に車にひかれそうなときは……。
 子どもって何考えてるかわからない時ってありますからね。
 そしてかしこいお子さんなら学ぶでしょうが、かしこくない子というのもやっぱりいるので(笑)。

taishoさんへ

私も……同じタイプに見えるかもしれないです。
時々いました、ベビーカーに向かって舌打ちする年配の男性。
夫が一緒の時は絶対そういう風な人に会わなかったので、「女子供」限定で、そういう態度を取る人がいるんだろうな、と思ったものです。
 いつから、傍若無人にものを言えるおばちゃんに自分がクラスチェンジするんだろう、と思うと、ちょっと、もやもやします。

 皆さま どうぞ、お元気で、

 ご無沙汰しております。 たか ありがとうございます、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる