FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

銃が買えない国でよかった

警官を刺して拳銃を奪って逃げていた犯人が捕まったという報道を聞いた。捕まってよかった。

昨日その事件のことを聞いたときに、しみじみと日本が銃が簡単に買える国でなくてよかったな、と思った。
これがサブマシンガンだったりしたら…。アメリカだと十分その可能性がある。一分間に何百と弾が撃てるようなものが市販されているのだからね。
 不要の外出は避けて、と公用車でアナウンスして回っていると近隣の友人は言っていたが、確か警官の銃に入っている弾丸は6個だったと思うし(それとも、1つはチェインバーに残しておいて最高7つは撃てるんだっけ?<マンガからの知識)、自分が自殺するための1つを取っておくとしたら5回しか撃てない。
 
 いくら小さめのハンドガンだといっても初めて撃つ人が致命傷の弾丸をつぎつぎ撃てるなんて、ないだろうなあ。エアガンとは全然違うという話だし、そういうものを撃ったことがある元自衛隊とかSPとか、元警官ならともかくも、本物を撃たせる射撃場なんて日本にはないものね。
 
 アメリカだったら銃で死ぬ人が年間1万人越え(自殺は含まない)、ポケットやカバンや、車のダッシュボードに銃をいれている人も数万人では済まないぐらいいるし、薬物でおかしくなっている人の数も十万人単位、薬物中毒でなおかつ銃を持っている人も……考えたくないぐらいたくさんいるに違いないことを思えば、こういう犯罪を画策して実行して服を買って着替えて逃げるぐらい正気の残っている人がたったひとり……とか、つらつら考えていると、まあ、家に閉じこもるほどでもないか…とか思えてしまうあたり、私は日本人の常識からはちょっとずれているのかもしれないと思う。
 銃をポケットに入れて歩いている人がいるのが怖かったらアメリカでは外に出られないものね。ショッピングモールの警備員が銃を持っているのだって見たことがあるぐらいだからなあ。
 銀行の現金輸送の車の人なんか、ガッチガチに武装してるし。ハンドガンを腰にさして、背中にアサルトライフルを背負っているとか、最初はぎょっとしたけど、見るだけなら慣れるというのはある。

 ほんと、今回の事件はマシンガンじゃなくてよかった。これが「またか…」でない国に住んでいるというのはとてもありがたいことだ。
 個人情報がどうの、自由がどうのと街にカメラを設置することに反対の人があると聞いたことはあるけれども、こういう時には頼もしいし、さっさと画像が公表されて顔が特定されたのもいいことだと思う。

 日本に武装の自由がないことは、ありがたいことだ。
 警官という職業は危険だけれど、今回のことをふまえて、分かれて行動する時も一人にならないようにするとか、対策もされると思うし、いつかもっと技術が進んだら、警官と銃がセットで登録されて、警官と銃が一定距離、離れるとロックがかかって撃てなくなるとか、そういうことも出来るといいと思う。
 簡単にロックが外れないとなれば、奪う人も減るだろう。

 そういう安全のための対策はもう、アメリカでは何を今更で無理なことだ。
あんまり国粋主義者みたいなことは言いたくないけれども、やっぱり銃のことだけでも、アメリカより日本にいてよかったと思う。

« 睡眠負債と昼寝|Top|四角いクリームパン »

コメント

香港で、銀行にライフルを持った警備員にびっくりしました。
日本では、警察官くらいですけど、実際には見たことないし。

アメリカのような銃社会だと、何かに不満があったり、喧嘩になった時に、それを使う事が日常にあるんですよね。
子供がオモチャにして暴発したとか聞いた事があったり・・・

銃社会でないことは、日本は誇っていい事ですよね。

今は、高齢者の車が凶器のようになってますけどね。これは世界共通かな?

こんばんは。私も昨日はあまりに近隣の事件でギョッとしましたが、銃についてはマコさんと同意見ですね。
でも、日本って警官が犯人を打つと「警官が発砲した」ということがクローズアップされて、「打つ必要がはたしてあったのか??」という議論にすぐなりますよね??
いやいや、警官も自分の身を守ることも大事だし、致命傷を負わせないような場所を打つ訓練もしてるのでしょうし、発砲したこと自体をとりあげるニュースとかワイドショーもなんだkな~って思います。そりゃ、中には犯罪犯す変な警官もいますけどね・・・
アメリカと比べると・・・ってか他の国と比べても日本は平和ボケしてる感はありますね。自分が何も仕掛けなければ、相手も対抗しないはず・・・と思ってますしね。国と国との外交でもそうですよね。中国とか相手にすると常識ではまかり通らない事ばかりだと思うのですけどね(^_^;)

ともあれ、犯人逮捕され、刺された警官も快方に向かっていると聞きました。本当に何の罪もない人が被害に合う、いつ自分が当事者になるかもしれないっていう不安を持ちつつ生活もしなきゃなんない・・・って嫌な世の中ですね。

レツゴーさんへ

なんせ、アメリカにはピンクと青の子供向けまでありますからね、銃。単発の猟銃ですが、それでも火薬で弾が出る本物ですから、そういう環境で育つ子もいるということで、心理的な抵抗が少ないのもあると思います。
 4歳の子が撃って2歳の子がなくなったんだったか6歳が撃って4歳がなくなったんだかというような事故も聞いたことがあった気がします。
 日本だとハンドガンタイプの銃を持っていたらその瞬間確保だ逮捕だ、でいいわけですから、話が簡単ですよね。

ふうこさんへ

撃つぞ、と警告してから、足の方へ向けて撃つみたいなことになってますからね、日本の場合は。アメリカだと先手必勝、相手が持っていると思ったら撃っちゃう、そして持っていなかったことがわかる……みたいな結構ひどいことが起きています。
 命は戻ってこないことを考えたら、やっぱり銃で死ぬ人は年間1ケタの日本のほうが、ずっといいなと思います。
 そういう「本当に犯人をうっちゃってよかったのか」なんて議論が出てくること自体、日本が平和で、安全だということなんだと思います。
 アメリカじゃあ、丸腰の相手を撃っても「あーあ、またか」ですからね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2019/12 | 01
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる