FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

胸肉でひき肉

お弁当で食費がかさんでくるという話はちょっと前に書いたけれど、どうもこれ、息子が食べる量が増えているという線もありそうだ。大体、息子が1歳位の頃から私が手にしている家計費予算はそれほど変わらない。

 ただ、息子の紙おむつの代金は息子の離乳食費に徐々に繰り込まれ、おむつ代が要らなくなった時ぐらいから入った習い事予算は、ある程度まで増額されて、ピーク時が小学校2年生ぐらいだったか。
 そこから少しずつ習い事が減っていき、習い事の料金分は食費に繰り込まれていった。

 塾代は桁が違うので別予算だが、習い事も塾をのぞけば1つになったのにいうほど予算が余っていないそのわけは、つまり息子の食べる量が増えてきて、米代とか食費が上がっているからだと思う。
 鳥のモモ肉パックなんて2つも入っていれば3人で食べて余った時代もあったのに、今じゃ息子は1枚ペロッと食べてしまうので2つでなく3つ入りが要るし、魚の切り身だって私と夫はひと切れでいいが、息子はひと切れじゃ物足りないようだ。食費が増えるのも無理ないよねえ。

 とはいえ、はいそうですか、と言えるほど予算増額が出来るわけもなく。
 肉系のおかずがたくさんほしいみたいだけど、トンカツみたいな大型の肉は高い。ひき肉料理はちょっと予算が下がるんだけど…。

 この前【ハンバーグを作る時、自力でひき肉を作る話】を書いた。フードプロセッサーで普通の肉をミンチにする話。
 鳥の胸肉のミンチはスーパーで100gあたり100円ぐらい。もうちょっと安い肉屋さんもあるが、高いところでは120円ぐらいする。
胸肉のパックは安かったら100g45円の場合はまさに安売り間違いなしで、普段でも78円近辺。

 45円の胸肉!安い!と思ったときに、豚肉と牛肉がミンチに出来るなら、鶏肉だって出来ないわけないよね!と思いついた。人参とシイタケをフードプロセッサーにかけてみじん切りに。そのあと鶏肉を適当な大きさに切ってひき肉にして、ニンジンとシイタケと、卵を練り混ぜてから型に入れて、オーブンで焼いてみた。

 和風のミートローフになって、とてもおいしかった。これは使える。ちょっとあっさりしているけれども、胸肉なのにパサパサした感じがしないし、四角く切ってお弁当に入れるのにちょうどいいし、おまけに100グラムあたり45円なので800グラムで大量生産しても肉代は360円!ほかの肉を800グラムも買ったら、と思うと断然安い。
 割と好評だったし丸めて焼いて、照り焼き味にしてもいいな。

2つ3つ年齢が上の男の子がいるお母さんの話を聞いていると、お米をあっという間に五合ぐらい食べちゃうとか、食パン1斤ぺろっと食べるとか、回転寿司食べに行く前にラーメン食べてから行くとか、いろいろな話を聞くからなあ。うちの息子はスポーツをやるタイプではないのでそこまでは基礎代謝が上がらないだろうけれども、今より大食いになる可能性は高い。
こういうおかずも、頑張って開発しよう。

 

« 組体操の話|Top|コッペパン »

コメント

母が若い頃、同級生の男の子のいる家庭のお母さんと、しゃべってたら、子供が納豆が好きやけど、おかずにしない、と言うので、『なんで?安くていいんちゃうの?』と聞いたら、『納豆だとご飯をいっぱい食べるので、困るから』と言う。
それこそ、4人分のお米を、一人で食べてしまうらしい。
回転寿司に行く前に、家でインスタントラーメンを食べさせてから行くというのを、聞いた事はあります。

ウチは、おかずはたくさん食べるけど、2合で4人で余ってしまいます。昔で父もお米をたくさん食べた時でも、3合くらいでした。

レツゴーさんへ

「自分専用の炊飯器があった」という人を知っています。
お茶碗ではなくて、どんぶりで、ごはんを五合炊きの炊飯器いっぱいたべていたとか。そりゃもう、おかずなんてふりかけだの佃煮だのになるわけですよねえ。米代だけでも相当です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる