FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

新、ハンバーグのコツ

お弁当のおかずにハンバーグをしょっちゅう作るようになった。パン粉とハーブと調味料と、乾燥タマネギなどが入った、挽き肉を混ぜるだけでハンバーグが出来る箱入りの粉(商品名はいろいろあるが、代表的なのは「ハンバーグヘルパー」)はとても便利だし早いので愛用している。

 スーパーで会うママ友さんや、ちょっとしたランチや、お茶会の話題には「お弁当を作るのが大変」というのは「夕食の献立を考えるのが面倒」と並んでいい話題なのだが、そこで私がハンバーグの話をすると、「そういうの、使って平気なの?」と言われることがある。
 つまりそういう人はハンバーグを作るとき、タマネギを刻んで炒めて挽き肉と…という作り方をしている人。「うん、簡単だし早いし、割とおいしいよ?」というと「私も使ってみようかな」とくることが多いので、心を込めておすすめしておくことにしている。

 で、たいてい次に出会ったときに、「あれ、言われたとおり使ってみたらすっごいよかったわ!」と言われる。家事とか調理に手をかけている人なほど感動は大きいようだ。

 この間一緒にお茶をしたお友達は、涙をこぼしながらタマネギをみじん切りにし(フードプロセッサーはないらしい)、炒めてさました(私はさまさないでぶちこむけど。だってどうせすぐ焼くしさ)タマネギを牛乳でふやかしたパン粉と混ぜ…とまあ、ものすごく手間をかけて作っていたのに、簡単混ぜるだけの粉で作ったハンバーグを、おいしいおいしいとバクバク食べる家族を見て、ちょっとがっくりきたらしい。
 特に焼きあがった後のフライパンに残った肉汁とマヨネーズとケチャップを混ぜて作ったソースをかけたら、彼女が手をかけたのとそれほど変わらぬ味になったのだとか。
 絶対時短だ、あの粉は買う価値があると力説していた。昔はどうだったのか知らないが、今のはあれで十分おいしいし、あれであの味だったら手をかけるのはばからしくなると。

 今日スーパーで会ったもう一人も、出来合いのハンバーグを買って弁当にいれると何となく罪悪感があるのだと(主婦だから?)言っていた人なんだけれども、その粉を使ったハンバーグなら手作り感があるし、十分簡単だしお弁当にハンバーグを入れるのに抵抗がなくなったと言っていた。
 
 手抜き主婦である私のアドバイスが役にたつこともあるんだなあ、うん。威張っていいことなのかどうかは、ちょっと微妙かもしれないけどね。

« 俺はまだ本気出してないだけ?|Top|スカート修理 »

コメント

俺は火曜日の特売でハンバーグを買い込んだのですが、
こうして手抜きせずに肉料理を作る主婦はそれだけで偉大だと思います。ハンバーグは自分で作る気がしない料理のひとつです。
そしてかなしいことにひとの舌はわりといいかげんで、
甘い、しょっぱい、脂ぎってるものほどうまく感じる。
グルメのように手間をかけた一品を食うといい反応を返すわけでもなく、
このあたりに温度差を感じるひとは少なからずいるでしょう。
本音で言うならば家族にはすこし力を抜け、と。
愛があれば大丈夫、だといいな。

早速検索してみました!
なんとなーくスーパーで見たことがあるような・・・(*'ω'*)
世の中には自分が知らないだけで、便利なものがまだまだたくさんありますねえ。
今度買ってみます☆彡

てかとさんへ

多分、一人なら出来合いのものを買ってもそれほど経費が違わない気がします。ただ、消費量が多いと厳しいんですよね。保存して味が落ちないだけの消費速度と、材料を大量に買うことで値段を下げることのバランスがなかなか難しいところです。

しおさんへ

代表的な銘柄である「ハンバーグヘルパー」は私の近所では2袋入りで178円といったところですね。パン粉の値段と、玉ねぎの値段を考えると1回分90円は悪い出費ではないと思います。書いてある分量よりも肉を増やしても案外大丈夫でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる