FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ロシアケーキ

ロシアに知り合いはないけれども、近所のお菓子の量販店で売っていて気になっていたのがこれ、ロシアケーキ。

 形が【ヨッシーのクッキー】に出てくるクッキーに似ているので、これがケーキと呼ばれていることは知らなかったけれども、見たときに、ヨッシーのクッキーのあれだ!と思って買った。

 ちなみにロシアケーキというのは案外歴史のある物らしく、ロシア皇帝のお抱えお菓子造り職人だった人が日本へ来た時広まったらしい。

 直径7センチぐらいはあるので、ちょっと大きめで、クッキーにしてはボリュームがある。イチゴジャムはわかるけど、なぜキウイジャムなのかは謎。キウイというのは、私が小さかった頃は果物屋さんにもなかったし、ケーキ屋さんでも使われていなかったと思うので、帝政ロシア時代のロシアにも多分キウイはなかったのでは…と思うのだけれど。
 チョコ、ナッツ、ホワイトチョコまではなんとなくわかる気がするけど、やっぱり緑はミントリキュールで色を付けたメレンゲとかだったのかなあ。

 まさか、アンゼリカだったってことは…あるかもしれないな。昔、緑色でケーキに乗せる材料といえばグラニュー糖をかけた蕗の砂糖漬けで、これが「アンゼリカ」と呼ばれていた。昔クリスマスのチョコレートケーキにのっかっているもみの木が、蕗の砂糖漬けだったと聞いた息子は、「うわあ」という顔をしていたが、いつごろからだろう、見なくなったなあ。

 帝政ロシアのお菓子か…今みたいにどこへ行ってもケーキやクッキーが買える時代じゃないんだものねえ。ヨーロッパの子供の本を読むと、大抵、いつか大金持ちになったらとか、好きなことを何でもできるとしたら、というたとえに出てくる「コンスタンチノープルの皇帝」。すごくいいことが起きたときに「コンスタンチノープルの皇帝とだって代わりたくない」というのだけれど、ロシア皇帝だってずいぶんだ…なんてことを思いながら食べた。

 味?味はまあ…こんなのもあるだろうな…という味で、百貨店のお高いやつのほうが多分おいしい。
 でも5つ350円ではそんなものだろう。値段の割には、紅茶に合うおいしさだった。
 一度買ってみたいお菓子で、体験したので面白かったのでこれを書いたのでした。
 

« 本物の小花柄|Top|つつじが伝えるもの »

コメント

ロシアケーキ

こんにちは~。

ハハハー懐かしい!ロシアケーキ!

関西ではロシアケーキといえば「パルナス」で、うちに来るお客さんで1人、家の近所にパルナス洋菓子店があるらしく、手土産が毎回ロシアケーキという人がいました。

そこのご夫婦が来るともうロシアケーキの味が想像されて、焼いたジャムが歯にくっつく感じとか、分厚い生地が口の中でくだけて水気を取られる感触とか、すぐ思い浮かぶようになって、おかしかったです。

当時は夏ぐらいゼリーとかプリンにしてくれればいいのにと、ちょっと迷惑に思ってました。

駄菓子とかやっすいチョコビスケットとかのほうがうまく感じるかもな、と。
皇帝が食う代物が350円ってことはないと思うんで、かなり値段がんばったとは思うのですけど。

神戸の高架下にも、見た目はケーキ?で食べるとクッキーというお菓子が売ってました。子供の頃でも1個いくらと値段がついてたので、わりと高級品でした。
ジャムが固くて歯にくっつくし、ケーキというわりにぼそぼそなので有り難くなかったけど、祖母が買ってくれたので食べてました。紅茶などと食べるとちょうどいいんかな~

こんにちは

へ~。おいしそうだねぇ。
お菓子の大きさが大き目ってのはありがたいですよねぇ。

ロシアケーキ、懐かしい。
子供のころ、法事や結婚式の引菓子で貰ったわ♪
見た目の可愛さほどに味は大したこと無いけど(失礼)子供のハートをくすぐったよね。久しぶりに私も食べたくなったわ。

こんばんわ

これを見るといつも

クッキーなのになんでケーキっていうんだろう?

って思ってました。
子供の頃は駅前のパルナスでロシアケーキ売ってましたね。
シュークリームが美味しくて大好きでしたけど、ロシアケーキは食べたことないです。

ぢょん でんばあさんへ

ジャムが歯にくっつく感じ…たしかに文章を読んだら味がよみがえりました。もっと種類があったのか、ばら売りだったのか、気になるところですね。そういや、ロシアのお菓子を売っているお店ってあんまりみない気がします。「欧風」とか「フランス」とかが多いですね。

てかとさんへ

砂糖とか、白い小麦粉が高かった時代というのはあるでしょうからね、そのことを考えると、だんだん材料費が下がったというのもあるかと思います。
 オーブンはパン屋さんにしかなかった、とか…。
なんかこう、それほどおいしくないような気がする割に、半年に一回ぐらい、食べたくなるような不思議なお菓子でした。

wancoさんへ

神戸で広がったものだという説も読みましたから、もしかしたら神戸にはこういうものをお店で焼いて売るところがあったのかもしれませんね。
 日持ちもしそうですし、常温で取っておけそうな感じでしたから、パン屋さんみたいなお店でも売れそうです。
 紅茶に合う感じでしたよ。多分番茶みたいな日本茶でも。なんとなく質実剛健系で、懐かしい味がしました。
 多分バターはあんまり入っていないような…手作りのクッキーっぽい感じでした。

よしおさんへ

ずいぶんコメントがあってびっくりしています。あんまり知らないお菓子だったんですが、実はポピュラーなんですね。

フジカさんへ

いや、確かに見た目の割に、クッキー部分が乾いた感じで、バターっぽさもないので、フランス風の今のお菓子に慣れていると物足りないような、かといってこれでもいいような…ちょっと昔風で硬めで、こんなの昔食べたわ…という気がしたことを思うと、多分、私もどこかで食べたことがあるんでしょうね。
 まんなかの赤いジャムがね…。すごくおいしそうに見えるんですよ、うん。

腹黒烏龍茶さんへ

ロシアの紅茶にはジャムを添えるのがある…ぐらいしかしらないんですが、意外とみなさんこのお菓子をご存じのようです。
パルナスって、このコメント欄にもうひとり書いていらっしゃるかたがありますが、最近みかけないですね。
 …とこれを書きながら調べてみたら、2002年になくなったようです。残念。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる