FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

つつじが伝えるもの

つつじがきれいに咲いている。
 私が小さかった頃は、この花をひっぱって木からとり、花の根元のほうを口に入れると蜜の味がして甘いというのはみんなが知っていることで、ほこりが衛生がと言われていた割には、小学生ならかなりまじめな女子であっても、試したことがあるようなことだった。

 田舎に住んでいれば暇つぶしに草花で遊ぶこともあって、たとえば用水路や川に笹舟を流すとか、エノコログサを毛虫に見立てて遊ぶとか、笹を三角にたたんで笹飴を作る(食べられない)とか、タンポポの茎で水車を作る(吹いて回す)とか、草の茎をつかった草ずもうをするとか、カラスノエンドウを笛にして鳴らすとか、ぺんぺんぐさの種がついているところをぶらぶらにして振ったら音がするおもちゃにするとか、お花をつないでネックレスや、花冠にするとか…なんていうようなのがあったものだ。

 息子が小さいころ、散歩の時にそういう草を見つけては教えたりしてみたこともあるのだが、あれは誰かと一緒に遊んだりしない場合は動画やタブレットで育った世代には面白くないらしくて、つまり近所では『そんなこと誰もしないよ』という感じだった。

 …と思っていたのだけれども、この間、つつじを口にくわえて学校から帰ってくる男子を目撃した。
 それも、ひとりじゃなくて何人も。

 息子に、「つつじを吸うのってやったことある?」と聞いたら、「知ってる、あれ甘いのだよね」と。一度やってはみたらしい。いい加減な私の息子なのに、地面にベタっと座ったりするのも嫌がるし、木の実なんか取って味見したりなんかしないので、こういうのもやったことがないだろうと思っていたからちょっとびっくり。

 つつじの花を吸うのだけは、代々子供の知恵(?)として現代まで消えずに受け継がれてきたようだ。
 やっぱり食欲がからんでくるからかなあ。

 つつじが満開で美しかったけれど、さすがに今となっては人の家の生垣のつつじをむしるわけにもいかない。あの味は私にとってもう、幻の味だ。

 とか書いていたら、あのしっとりした花びらの冷たさと、薄い甘さと、花のにおいが唇によみがえった。


« ロシアケーキ|Top|連休の終わり »

コメント

ツツジの中には、致死性の毒を持った成分が含まれているものもあるそうです。
どうやら、ヒラドツツジは大丈夫なようです。
私も、小学校のとき、友人たちと一緒に甘さを楽しみながら帰宅したことを覚えています。
今の子供たちもやっていると聞くと、もしかしたらDNAに刻み込まれた知識なのかもしれません。

学友がこぞってつつじの花の蜜が甘いといえば試してみたくなるでしょうねぇ。
逆に友人がやらなければその話自体でてこないかも。
子どもにとって周囲にあわせるというのは、もはや戦いに近いとすらw
親は過去の体験から話題作りのヒントを与えるすばらしい存在といえましょう。
道徳に反してやってはいけない、あれはだめだ、とか叱るのも大事だけどこういうの話題もいいですね。

今時のお子さんもやるんですね~

誰に教えてもらったのか、覚えてないけど、私もやりました。
ちゅーっとして、『あま~い!』と言ってました、それで、くちくなるわけじゃないのにね。
たぶん、親に言ったら怒られるから、背徳感もあって、楽しかったのかな~楽しかった覚えがあります。
くっつき虫とかいう、植物ってあったっけ?とげとげしてて、服とかに、くっつくやつ。正式な名前が思い出せない。

こんにちは

きれいだねぇ~。

こんにちは。
庭にツツジがありますが、5歳の末っ子がむしって、吸っていますよ。(^^;)
一昨年、末っ子が知らないうちに全てむしってしまい、その影響か、昨年は数本しか花が咲きませんでした。
今年は昨年よりは少し花数が復活しましたが、末っ子に取るなと言っています。
笹舟を作って遊ぶ子供も田舎へ行けば時々見ます。
笹があって、川がある様な環境では、自然とそういう遊びも生まれてくるのでしょうね。
そういう事で遊ばなくなった原因、そうした環境の変化が一番の理由なのでしょうね。

声なき声さんへ

お腹が減っている昔の子供たちじゃなくて、現代の子どもでもやるのか、とおもってびっくりしました。まあ…毒がないものなら、なんでも試さないと食糧不足だったという時代はあるでしょうからね…。伝承は大事なのかもしれないです。

てかとさんへ

私も、つつじだの、シロツメクサだのが甘いというのを聞いたのは4歳ぐらいだったと思います。友達が教えてくれて。その子は年上の子にきいたといっていましたからね。たしか、レンゲでも出来たような…。
 つつじは住宅街にも咲いているので田舎の子供じゃなくても出来るんだと思います。

wancoさんへ

「おなもみ」と「ヌスビトハギ」なら、私が住んでいた田舎にもありましたよ。
投げてくっつけあいっこするのがオナモミで、きがついたら服にくっついている薄いのがヌスビトハギだったと思います。あつめて模様みたいに服にくっつけたりして。
近隣では植物なのに「くっつきむし」と呼ばれていました。

よしおさんへ

庭がないので、よそのを眺めるだけですけれども、ついきれいで写真をとってきてしまいました。

森の端材工房さんへ

かわいいなあ…。自分の家のだったら遠慮なく取れますからね。
庭があるおうち、いいですねえ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる