FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ひとりでいられる

今日のあたりまえポエム↓

 花粉症だからとしばらく家の中に引きこもっていたのだけれど、なんとなく気分が落ちてくるので、マスクをして、久しぶりに散歩に行った。

 前の日が雨だったからか、花粉は少な目で、気温は16度ぐらい。歩いていれば、手足が冷えてきてつらいほどではなく、春めいた空気が感じられる。

 鳥も一番寒かった時期より増えている感じがするし、冬枯れのススキぐらいしかなかった河原に、新しい緑の芽や、柔らかそうな若葉が見える。

 春に向けて、新しい季節への期待がどこかから立ちのぼっている気がする。だからだろうか、一人でいても、自分が何かの一部分なのだ、という気がしてくる。

 誰かが一緒にいてくれないだろうか、という気分がするときがある。自分が孤独なのだという気がするときが。親しくつきあう人が、みんな遠くにいるような、近くにいる人とはそれほど仲良くやっていないような気がしてくるときがある。

 でも今日みたいに、たった一人で、周りにだれも見えないようなところを歩いていても大丈夫なときもある。結局、気分の問題、ってことなんだよねえ…。

 田舎に住んでいた私はずっと小さいときだって、一人でこうして河原を歩いていたのだ。誰にも気にされず、ススキや、ハコベや、つくしを見ながら歩いていた。自分も、鳥や、風や、花や…そんなものの一つなのだと感じながら。

 あのつながりが、なんだったのかは、今はもう、わからないけれど、当時は全然寂しいとも思っていなかった。
 その気持ちが一瞬、ふんわりと戻ってきたような、春の散歩日和だった。

« 外出先で文章を書くには|Top|果汁グミ「Peelé」感想 »

コメント

おはようございます。
>誰かが一緒にいてくれないだろうか、という気分がするときがある。自分が孤独なのだという気がするときが。親しくつきあう人が、みんな遠くにいるような、近くにいる人とはそれほど仲良くやっていないような気がしてくるときがある。

同じような気持ち、たまにあります。孤独を感じて、誰か私を暖かい毛布で包んで抱きしめてほしい、という時があります。
家の中にこもっていてはいけませんね~音楽でも美味しい物でも癒されない、外に出て、キレイな物、楽しい物に触れると、『あ~なに、孤独に浸ってるんや私、いがいと元気やん』と、持ち直せたりします。

wancoさんへ

結局、事実よりも、気分の問題なんですよねえ…。
なるべく一人でも楽しく過ごせるようにするのがこれからの課題です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる