FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

夫婦の鍋のコツ

 夫が家にいて、私は出かけるときのこと。夫は微妙に風邪気味で、体調が悪そうだったので、私は一人用の土鍋に、刻んだ大根と白菜、それから白身魚を一切れ、牡蠣をいくつか、小型の豆腐、えのきだけ…などをいれて、上からダシをそそいで、自分の分は11時ごろに急いで食べて、「じゃあ、行ってくるから、冷蔵庫に鍋あるから煮て食べてね!夕方帰ってくるから!夕飯カレーね!」と告知して出かけた。

 夕方帰ってきて、「鍋、おいしかった?牡蠣はいいよねえ」と声をかけたら、「うーん…まあまあ」ぐらいの返事だった。

 実は牡蠣が大好きな夫、牡蠣の味にはうるさい。スーパーで買った牡蠣を、「XX産の牡蠣には負ける」と毎回言う。そりゃ…親戚があるその牡蠣の名産地から送ってもらう、産地直送の牡蠣と、スーパーで10個398円で売ってるやつを比べるだけ無駄というものだ。
 牡蠣はしょうがないが、白身魚と白菜と大根、結構おいしかったけどなあ…と思ったら、「なんか、固かった、ショリショリした、もっと煮てあったほうがいいかも」
…ってねえ、それ、私にいうことなわけ?と一瞬むっとした。

 でも、この場合、ムッとしたところを見せると喧嘩になりやすいので、一応聞いてみた。
「もうちょっと、煮たほうがよかった、ってこと?それは自分で調整してもいいんじゃない?」と。
 彼の顔に一瞬、クエスチョンマークが出た。

 「あれって、もう煮てあったんじゃないの?あっためたらいいだけだと思ってた」

思わず笑ってしまった。そりゃ、軽くあっためただけなら、ショリショリになるよねえ。 「冷蔵庫に入れて保存することを考えると、あたためたのはすぐには入れられないから、あれは生の材料がいれてあったんだよ、だから、しばらくグツグツさせないとダメだと思う。大根、固かったでしょう?」

 「うん…まこはこういう固さのが好きなのか、結構ショリショリだと思った」と彼も笑っていた。私のはもちろん、私が煮込み具合を見ていたのだからやわらかかったよ、うん。

 普段、鍋をするときは私がある程度コンロで煮てから卓上調理機に乗せ換えているからなあ…。私が作った鍋を何度も何度もこの20年で食べているはずなのに、どうして煮なおそうと思わなかったのか、違和感あるだろうに。まあ…ショリショリでも、こんなものかなあと食べてしまえるところが、料理がそれほどうまくない私と文句なく結婚生活が続く理由でもあるわけだけれども。

 あ。豆腐はともかくも、牡蠣。大丈夫だったのかなあ。沸騰するところまでは、いっていたみたいだから、ある程度火は通っていたと思うけど…
 
 夫は今度からはもっとグツグツさせてから食べるよ、と言っていたから大丈夫だと思うけど、まさかこういうのもわかってなかったとは。普段は絶対頭がいい人だと思っているし、何をやらせても危なげがないのに、この料理分野だけは、ものすごく経験値が低いんだよね。
 
 念のため、次の日の昼ご飯も鍋にしておいた。
白菜と大根と、豆腐と鶏肉の鍋。今度はちゃんと煮て食べて、おいしかったそうだ。よかったよかった。

« マスクを選ぶ話|Top|お見舞いに何を持っていくか »

コメント

旬な話で、嬉しくなりました。
今朝車の中で、どれだけ我が家の男性たちは「想像力・発想力」がないか。
を息子と話をしていたところだったんです。
もしかしたら、男の人に多いのかもしれませんね~。

それよりも、その牡蠣の入った鍋が魅力的なんですが!!

みのじさんへ

まあ、いい意味でいえば「許容範囲が広い」ということではあると思うんですが、私だったら、食べた時点で多分、問題点と解決法が間違いなく頭に浮かぶことだと思うので…。
 ちょっとびっくりでした。息子にも家で調理実習を指せないとなあ、と思ってます。

あー、なんかうちの旦那と似てますね(ため息)

フジカさんへ

まあ、男子厨房に入らず…を地で行ける、最後の世代だと思います。
黙って食べちゃうあたり、心配ですよね。少しずつ調理実習を(笑)、したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる