FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ラミーチョコレート

ちょっと前に見られない場合は画像のリンク切れです【ロッテのお酒入りチョコで作る飲み物の記事】を書いたあと、近所に「ラミー」も買いに行った。

 ちなみに、飲み物に使ってから、もう一回作ろうと思ったら、カルヴァドスもバッカスも空になっていた。夫が「おいしいねえ」と喜んでいた。うーん。私ももうちょっと食べたかったのに…。
 で、ラミーも二人でお茶をしながら、わくわく開封して食べてみた。

 まず、私から。
 「味はおいしいけど、レーズンなくてもいい」
 チョコレートは口の中で溶けてなくなるタイプがいい気がする。もちろん、アーモンドチョコレートとか、乾燥イチゴとかウエハースが入ったカリカリした感じのものは噛んで食べるの前提だからいいけど、ラミーは噛んで食べるには具が少ないのと、歯ごたえがないし、溶かして食べていると、口になんだかレーズンが邪魔。

 夫は、アイスクリームで一番好きなのはラムレーズンという人なので、期待して食べていた。「なんか、レーズンが邪魔という感想はわかるが、味はとてもおいしいので、これはこれでヴァージョン違いとしてあり」だという感想だった。

 私が干しブドウが全体的に嫌いなだけかもしれない。
 近所にバッカスとラミーを150円で売っている場所を見つけたので(ちなみにドラッグストアだった)また、買おう。

 カルヴァドスのほうが見つかりにくいんだよねえ。もう一度食べられるといいな。


 しかし…年をとったな、と思う。

中学校に入ったころだろうか。友達が、ウィスキーボンボンというものをくれたことがあった。
 1つ20円で駄菓子屋に売っているものなのだそうで、すごくおいしいのだと。
カシャっと壊れる砂糖の殻に、お酒の味がきつくて、うわっ。と思った覚えがある。正直おいしいとは思わなかった。

 もちろん、ありがとう、おいしいね、ということにしておいたけれど、どことなく友達が「こういうお酒が入った大人のお菓子を食べる私」というのにちょっと酔っているような気がして、クラスの何人かは喜んで食べていたようだけれども、私はなんとなく、別にそんなもの食べたってえらいわけじゃない、みたいなことを思っていた。

 単にお酒が苦手なだけだった気もするけど。
 確か、このラミーとかバッカスみたいなチョコも、学生時代に一口もらったことがあったはずだし、バレンタイン近辺には瓶の形をした洋酒の入ったチョコレートだって食べたことがあったが、正直おいしいと思ったことはあんまりなかった。
 何千円もするようなチョコレートの中には、相当アルコールの入ったものもあったっけ…。バブルの頃はすっごいのもあったし、そういうのをくれる人もあった(自分では買わなかったけど)。
 かなり上等なものもあったように思うのだけど…。

 でも、今、確かに私はこのチョコがおいしいな、と思える。

 お酒とチョコレートという組み合わせに苦手意識がなくなった感じ。
 

昔読んだ岩波少年文庫の見られない場合は画像のリンク切れです【コウノトリと6人のこどもたち】という本に、「ワインボール」というキャンディが出てくる。多分ワインが入った飴…。私はこの本を繰り返し読んだけれど、ツンとくるウィスキーボンボンの味が、ワインボールというキャンディとリンクしてしまってちっともおいしそうに思えなかったのだけれど、今読むとどうなるんだろう。おいしそうな感じがするかなあ…。
 大好きな本だった。また読みたいな。
 



« よだかの星|Top|0号棒針 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる