FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

中村とむさんのカレンダー

小さかった頃、カレンダーというのは買うものではなかった。

近所の信用金庫とか、商店街のよく行くお店、家に訪問してくる(多分集金?)保険会社の人…といったようなところから、もらうわけだ。
 台所に貼るカレンダーは銀行の、1カ月ごとの12枚もので、日付の下が空白メモ欄になっているタイプ。これはなんと、実家で今も継続中だ。つまり、親はもう何十年も自分の予定をカレンダーに書いている。「粗大ごみ」とか、「大型ごみ」とかもここに書いてある。

 父は大抵、画家さんの絵が入った12枚もの。これも毎年…印刷系の会社に勤めていたので、その取引先が配っているものだったらしい。絵が大変美麗で、多分印刷がよかったのだろう、観賞用という感じだった。

 私が自分のとしてもらっている二段ベッドの下の段の横の壁に貼っているのは、大抵電器屋さんがくれる6枚もので、これはなぜか…というと、「誕生日」とか「記念日」とか「夏休み」「冬休み」とかのシールがついているものだったから。
シールというのは、当時どれでも貴重だった。マンガ雑誌の付録なんか、結局使わず温存したほどだったし、たとえば通信教育の勧誘封筒の中に入ってくる「重要!」とか「チェック」なんていうシールだって一枚残らず回収された。

 姉のカレンダーは、確か製薬会社の、小人の写真集みたいなのが…多分薬屋さんがくれるカレンダーだったのだろう。
 この小人の写真集は、多分、ネットにあるのは、見られない場合は画像のリンク切れです【とむワールド】の、この人のだと思う。CGなんか、影も形もなかった頃、カメラを使って撮る写真でこういう、きれいでかわいい写真を撮っていた人がいた。
 カレンダーの写真は、意外と大きく、私は破り取ったそのカレンダーからハサミできれいにその写真を切り取って飾ったり、取っておいて眺めたりした。
 こういう写真を眺めながらストーリーを頭の中で作ったりとか…。
 うーん、暗いな。当時は家の中にプライバシーなどというものはなかった。ノートだの紙だのに書いておくと、どんなに隠しておいても母や姉に見られてしまう危険があったから、ストーリーを隠しておけるのは頭の中だけだった。

 何度も何度も繰り返して付け加えて、整えていくと、まるで映画のように頭の中で再生できるようになる。
 当時好きだった佐藤さとるさんの「誰も知らない小さな国」のストーリーのように、どこかにこんな小人たちがもっと洋風のコミュニティで生きているのだ…と空想するのは楽しかった。
  

アニメの「アルプスの少女ハイジ」に出てくるようなパンを焼き、見られない場合は画像のリンク切れです【ブルーベリーもりでのプッテの冒険】のような、コケモモやブルーベリーを摘んで生活している小人たち。
 写真というのは、絵よりもずっと細密で、実在の小人たちを想像する助けになった。
 
 当時はオリジナルのキャラクターや、設定を考えることなんて全然出来なかったので、全部どこかからの借り物だったのだけれど、楽しかった。
 私のカレンダーの切り抜きコレクションは、数年分あったから、このカレンダーもきっと何年ももらっていたものなのだろうなあ。中学校に上がったとき、この小人たちが好きな人がクラスメイトにいて、私に文庫本サイズの写真集を貸してくれたことがあった。
 確か後で、自分でも手に入れたはず。

 今、アマゾンで調べてみたら大きい版の写真集も相当数でているようだ。
  なつかしいものを思い出したなあ、本当に。

 ちなみに、上のリンクのとむワールドでは、まだカレンダーが売っているようだ(今年の分は売り切れ。でもこの感じだと、多分来年分も、発売されると思う)あと、絵葉書も50種類売っているようだ。
 見本の画像全部にTOM WORLDと入っているので、これ、商品にも入っているのか…と一瞬思ったけど、注意書きとして「実際の商品にはTOM WORLDの文字は入っておりません」とあった。よかった。1枚100円ぐらいはするけど、今もちゃんと買えるのなら、昔気に入っていたのがあったら、買ってもいいな…。

 光の加減といい、背景とのマッチングといい、本当にいいのがあったんだよね…。
 あんなに何度も頭の中で反芻した小人のストーリーは、もうおぼろげにしか思い出せなかった。



« チョコボの不思議なダンジョンエブリバディ感想|Top|タオルのニオイを取りたい »

コメント

そうですよね…
昔は カレンダーは買う物ではない‥
なんて思ってました(^^ゞ
最近は いただけるカレンダーが
めっきり減り
今や 100均で調達してたりです。

でも
カレンダーは 結構見たり
ちょっとした用事などを記入したりする事が多いので
やはりお気に入りの方が
日々楽しく過ごせていいな💛と思います(*^^)

みけさんへ

お気に入りのカレンダーは、買ったときはなかなかいいな、と思っても、そのうち背景と化してしまってみなくなる気がします。
それを考えるとしょっちゅうめくるタイプのものがいいのかもしれませんね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる