FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

男子女子

女子会という言葉があって、女性だけで飲食するミーティングのことをこう呼ぶ…というのは、いつ頃の言葉なのだろう。
30年前にはなかった気がする。

 男子女子、というのは、高校生の時は使った覚えがある。「女子大」というものがあったことからも、多分大学生も女子はあるはずだ。社会人になるとちょっと微妙?子どもを産むのが当たり前の年になってくると、かかる医者に「婦人科」というのがあるが、あれは不思議なことに、「女子科」はない。

 ま、それは置いておくとして。
うちの息子は小学生。男子女子という言葉は実感を持って、日常に使われている言葉だ。
 ピアノを習いに行かせている。ピアノの先生の家にあるのは、グランドピアノ。うちにあるのは電子ピアノ。
 「先生のところのピアノは、いい音だよねえ…」と息子がぽつりと言った。

 そりゃそうだろう…うちのピアノはもらいもので、20年ぐらい前の機種。アコースティックピアノに勝てるわけはないし、グランドピアノならなおのことだ。倍音が全然ちがう。

「違いの分かる男なわけだね」と相槌を打った。

「ちがう、俺は「男」じゃない」
というので、「えー?女、じゃないやね?」と突っ込んだら、
「俺は男子だもの。男の子は男子で、大人が男だろう?」

なるほど…。そういうくくりになっているのだよね、子どもからしたら。
小学生は子ども、というのはわかっているのだろう。
単純というか、わかりやすいというか。かわいいなあ。

ま、こういうくくりになっているとしたら、女子会は20歳以下限定だね。
年齢を気にしない年ならではだと思う。

小さいころは、年が増えていくのがうれしかった。誕生日のたびに、わくわくしたものだ。
早く大人になりたいと思ったこともある。

女子であることをやめてしまってから、何年も経つ。
当時はふざけてばかりいる男子は、苦手だったが、自分が女子である、クラスの半分が男子である、ということはただの記号でしかなかった。大人になって今、息子のクラスの男子と女子を見ると、生き物としてちがうな…としか言えない差がある気がする。

女子はずいぶん洗練されて、おとなっぽい気がするし、男子は三年生ぐらいから変わっちゃいねえ…。
うちの息子はしばらく、男になる気はないらしい。
youtubeのギャグを真似しながら踊っている様子を見ると、楽しいんだろうなあ、きっと。

 息子には男子時代を楽しんでほしい。

« 大漁!|Top|ぐるりと一周するとと死ぬの? »

コメント

確かに 今は大人の事を
男子 女子と言ってますね(●´ω`●)
とはいうものの 若い方限定ですが…
たまに 私らみたいな年齢でも
女子会だ~なんて言いながら
ランチしたりです(^^ゞ

まこさんの文を読んで
子供の頃を思い浮かべると
やっぱり 男子は女子に比べたら
子供っぽかったな…と思います。

でも 大人になっても
少年っぽいとこがあるような気がするので
ちょっと羨ましい気もします💛(*^^)

みけさんへ

今の息子と、同じ年齢だったころのクラスメイトを思い浮かべるとかなり似ていて笑えてきます。
男子って、30年以上前でも基本的には同じ種類なんだなあ、って。
 かわいいんですけどね。でも、時々、ばっかじゃないのか…と思うときも。昔私が小学生だった時も、「ばっかじゃないの」と思っていたので、これはもう、男女差と思うしかないんだなと。
 でも何人かいたんですよね、頭がよく、馬鹿なことをしない男子も。ああいう男子君たちはどんな大人になったんでしょう?ちょっと気になります。

男女七歳にして席を同じうせず
ここまでなかったにしろ、自分が小さい頃は近寄りもしなかったことを覚えています。
でも、そうであればこそ逆に意識しましたね。(表には出せない)
特に自分は鹿児島。
男尊女卑とは言いませんが家長を中心とした男社会だけに厳しかったです。
そうなんですが、実は家では母や祖母が裏で実権を握っているというか、旦那をうまくコントロールしてました。
学校でも同じ。
まこさんが言われるように女子が大人びていて男子が子供っぽかったのは今と同じ。
男女とは生理的にそうできているんでしょうね。多分大昔から変わってないのでは。

ミドリノマッキーさんへ

多分、そうなんでしょうね。九州の男子は女子供を守るという意識のある人が「あたり」で、「はずれ」にあたると、ただ単にオレサマだと愚痴っている人を聞いたことがありますねえ。なんとなく前時代的だな、と思いながら、「黙って俺についてこい」はそれなりに需要があるとしてもこの時代だからやっぱり「金の力」なんだろうけど、という結婚相手をどう選ぶか談議になったのは、確かまだ平成一桁でした。
 平成も終わる今、九州男児はどんな感じになってるんでしょう、今。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる