FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

五円のチョコレート

みなさんは多分、チロルチョコレートが「10円」だったころを知っているのではないだろうか。
今は、袋に詰めて売っているのでないばら売りのチロルチョコは大型化して20円だが、当時はばら売り10円で、「チッロッルは ♪ じゅーえん!」というCMもやっていた。十円玉ひとつ、というのは割と手に入る子供も多かった。

近所の駄菓子屋さんでは、10円で買えるものを思い出すとこういう感じ。

四角いフィリックスのガム(あたりつき)
袋入りの粉ソーダ(緑のと、コーラのがあった)
とても大きい飴 (オレンジ、レモン、コーラなど)
紐付きの三角いちご飴(ひもを引っ張って取る。サイズに違いがあった)
きなこ棒(5センチぐらいの1本)
ラムネ(ちょっと大きめで2つがセロファンにひねってある。粉っぽい)
ミニサイズのゼリー(スーパーで袋入りで売っているのよりさらに小さい)
カレー味のおせんべい(プラスチック瓶にはいっているのをつかみ出して買う。パッケージなし)

…つまり、これ以外のものを食べようと思うと一気に20円、倍まで金額があがる。
チョコはチロルチョコレートだけ。20円出せば、チョコレートのかかったスナックもあったと思うし、ボールの形の中が中空のボールチョコレート(バレーボール、野球ボール、サッカーボールのチョコだった)マーブルチョコのニセモノみたいなのも20円の小型版があった。30円出せば、メガネの形をしたマーブルチョコがあったし、アーモンドチョコの小さいのとか、チョコレートサンドのウエファースなども買えた。
チョコレートというのは、値段が上がる…というのは嫌でも体感するよりなかったわけだ。
 ちゃんとしたチョコレートなどというものは、駄菓子屋さんではなく、「お菓子屋さん」にあるもので、特に私が子供の頃はまだ、「板チョコを子供が丸ごと食べると鼻血が出る」とか言われていたものだ。
鼻血が出るほど食べたことなどは一度もなかったし、近所でそういうことになった…という子供も見たことはなかったが、ともかくそういうことになっていた。(真相はどうなんだろう)
 私の家では板チョコというものは、細かく割って分けて食べるもの。ふたかけらも、もらえればいいほうであろうか…という状態だった。
そこで出てくるのがこれ!見られない場合は画像のリンク切れです【ごえんがあるよ】チョコレートはなんと、五円。五円玉のかたちをしているが、中身のチョコレートは五円玉より大きい。
 本当に一口分しかないが、5円なので文句は言えないところ。前はばら売りをしていたのだけれど、最近はしていないらしい。10円で2個入ったのがあったし、50円出せば10個というところが実に素晴らしいチョコだった。今は袋入りが主流のようだ。
 【五円チョコのインタビュー】をネットで読んで、面白かったので買ってしまったのが、メガ五円チョコレートパック。
 メガといっても、チョコレートがメガになって直径30センチに…というのではなくて、一袋に300個ぐらい入っているという袋。
 縦34センチ、横44センチという巨大な袋だった。
 
 味はえーっと…ポッキーみたいだ、という印象。この値段にしてはおいしいチョコレートだと思う。もちろん最近の、生クリームを使用、とか、カカオ何パーセントとかの高級路線にはかなわないが、そういう商品とは別の方向で勝負をかけているので問題ないのだろう。

 薄くて、パリッと口の中で二つに割って食べるか、そのまま溶かすか…。薄さのせいなのか、くちどけがいいチョコレートで、これはあれだ、四角い個包装のチョコレートが20枚ぐらい入って300円ぐらいするナントカショコラ。あれっぽい。まあ、そっちの高級路線を開発した人は一緒にされたら怒るだろうけど。
 あの四角いチョコは、箱入りで、割と箱の面積が小さかったので、数人集まる役員のミーティングなどでテーブルにだして、全員で話しながらつまむのによかったので結構使ったが、自分で食べるだけなら5円チョコで十分だ。

高くてもいいものを、と言うだけなら簡単だが、資金がそうそう簡単に増やせない以上、安くて(値段の割には)おいしいものを、というのも戦略としてありだと思う。
 一つずつプラスチックの袋で個包装なので、持ち歩くのにも便利だし、たとえ溶けたとしても、紙に包んだ高いチョコより被害は少ない。それと、受験の時期が近付いてきたお子さんがある人に、ちょっと小袋にいれて渡したら結構ウケた。
 もらってもお返しを考えるほどの値段でもなし、いい学校にたくさんご縁がありますように、という気持ちは届く。

ちなみに、絵馬などを印刷したパッケージに入れたそれ用の商品もあるらしい。
チロルチョコレートがふっと食べたくなって、お菓子屋さんを見に行ったら、3つつながった元祖チロルが…。
長年、お世話になります。と思いながら100円で3つ買って食べたら、おいしかった。

私が子供の頃も30円だったということを思えば、すごい企業努力だよね。物価も上がっているのに…。これからも買おう。ちなみに息子はヌガーが入っているのよりも、ビスケットとか、ゼリーが入っているのが好きみたいだ。
夫は「アーモンドときなこもちなら食べるよ」とのこと。
私はミルクとアーモンドと、ビスケットと、ヌガーはOKだが、ゼリーはダメだ。

袋入りのバラエティパック買えば全員OKだろうし、ごえんチョコが終わったら買うかな…と思ったけど、さすが300個。
そうそうなくなりそうにない。



  *…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
 いくつか書いている途中でやめて消した記事とかもあるので、「大体」だけれども、このブログの記事が1000個を超えた。
最初はとびとびにしか更新していなかったり、ただの覚書とか、愚痴が多かったりとか…というブログだけれども、2016年の夏からは毎日更新している。

 記念すべき…というほどでもなく、淡々と更新しよう。
 このブログはつまり、誰の知り合いにもいそうな人が、自分の好きなことを書いているだけのブログ。
遠くに住んでいる学生時代の顔見知り…ぐらいの近さで、なんとなく親しみをもって、かといって仲良しといえるほどでもなく、というスタンスで読みに来てもらっているのではないかと思っている。これからもよろしくお願いします。

« ゴミトラックの音楽|Top|変なルール »

コメント

5円チョコ懐かしいですね。最近自分の周りでは見かけることがないんですが、まだ売っているんですね。子供の頃買った記憶があります。

ブログ1000記事超えおめでとうございます。
毎日更新されているようなので、いつもすごいな~って思います。
自分は月数回の更新が限界です(苦笑)。

1000記事超え…
すごいですね!!
おめでとうございます✨
これからも 末永く続いていきますように(*^-^*)

チロルチョコ 懐かしいです♪
しかも 3つつながったやつ(笑)
お習字の帰りに 友達と買って帰ったな~と
思わず ほっこりしてしまいました🍀(^^ゞ

みけさんへ

チロルの3つのは1つのよりぐっと食べでがあって、そしてあのホワイトのヌガーが入っているのは10円のにないんですよね…。(10円のは、コーヒーヌガーが入っている)あっという間に食べちゃいました。
お菓子屋さんだけではなくて、スーパーにもあるのがわかりました。
毎日更新とはいっても、毎日1つずつ書いているわけではなくて、2週間ぐらい予約投稿にしてあるんですよ。なのでそれほどはすごくないかも。
これからもよろしくお願いします。

どんちゃんさんへ

ちなみに、ごえんがあるよチョコがいくつか入っていて100円の袋があったのは、ダイソーでした。
懐かしい味なので、どんちゃんさんもいかがですか。

ブログの更新は実は予約更新なのでそれほどでも…。大したこと書いてないですしね。本当言うと、もっとこう、格調高いのとか、文章が美しいのとか、お役立ちなのとかかければかっこいいんですけどね。
 早いときは1つ5分以下で書いている時も…。これからも毎日よろしくお願いしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる