FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ゴミトラックの音楽

マンションに住んで、もう何年も経っている。息子は前の家をほとんど覚えていないぐらい。私も、どんな間取りだったか、と言われると、考え込まないといけない程度には忘れている。

でも、月曜と木曜の朝8時ぐらいに外から聞こえてくるオルゴールのメロディにはドキッとする。
「あ!ゴミ!!出すの忘れた!」
…という気が一瞬するからだ。

 今住んでいるマンションのゴミ捨て場というのがあって、そこにはいつでもゴミが出せる。
屋根も壁もある場所なので、カラスが来たりするわけでもないので、何曜日の何時でも、そこに置きに行けば、ごみの日には管理人さんが道路に面したほうの扉を開けて全部収集しやすいように並べなおしてゴミ収集車を待ってくれる。

これはマンションの利点。もちろんこれは管理費に含まれていて、何万円か毎月払っているのだから、ただではないが、意識しないで済んでいるということでもある。
ゴミ…特に生ごみは、カラスが「なんか、食べ物は入ってないのか」と探しにくるので、当日に出さなくてはいけないとか、住んでいる場所によってはゴミ捨て用のステーション組み立て(ゴミをいれる檻みたいなので、底は台車付き。町内会の物置からひっぱりだして、壁部分にあたるところを開いて土台にはめる作業がいる。結構重たかった)の当番が時々回ってくるとか、黄色いネットをかけることになっていて、ごみの日には早朝外へ出て、近所の人とゴミステーション(という名前の金網のかこい)にネット掛け作業するとか…というような手順があることが多かった。
 引っ越しが多かったから、各種経験したがどれにしても面倒だったので、このマンションのごみの処理についてはとてもありがたいな…と思う。

 それでもまだ今朝も、オルゴールのメロディで「あ!」となった。
 面白いことに、このメロディは私が子供の頃に長く住んでいた町のものと同じ。違うメロディの街もたくさんあった…というか、同じの場所に住んだのが初めてかも?この「あ、ごみの日だ」という気づきが子供のころからのものなのだとしたら、もう一生不可避かもしれない。別にいいんだけどさ。

 あのメロディって、どこに仕込んであるんだろう。カーステレオ…じゃないよね?多分、車の外側に音が流れるようになっているのだと思うから、車を作る時に、なのかなあ。でも同じ音楽を流している土地ばっかりじゃないということは、車を納入する時に変更できないとダメなわけだからねえ。

ネットで「ゴミ収集車の曲 変更」と検索をかけたら、横須賀市のページが出て、ごみ収集車の曲を、昭和42年に制定した横須賀市歌(オルゴール曲)に替えた、というお知らせが出た。おもしろーい。横須賀に住んだことはないけど。
 …市歌ってあるのかなあ、ここ。
ネットで調べたら、あった。

えー。昭和20年代?古っ。ちなみに譜面と歌詞が出てきたが、見た感じ、聞いたことは一度もなかった。

« ドラゴンファングZ レビュー|Top|五円のチョコレート »

コメント

長野県民ならば県歌の3番まで完璧に歌えます。
国歌は歌えないのに・・・・・・・・・。

ウチの辺は、家の前に各自に決められた日に出します。
朝に出しておかないといけないけど、10時すぎにしか収集に来ないし、カラスとか猫にやられるので、ギリギリに出します。

お正月は一週間飛んだので、通常より量が多いからか、いつもよりも早い9時前に、メロディが流れてきて、ゴミだししてない近所の人達も慌てて、『ゴミが来たで~』と大騒ぎ。

路地の奥からとって行くので、ドアを開けて、まだ作業員の方がおられたらセーフですが、もう家の前を通り過ぎてたらアウトです。

検索してみると、大阪市環境局のメロディは、『小鳥が来る街』らしいです、子供の頃から耳馴染みがあるので、他所が違うとは知りませんでした。もし他所へ引っ越ししたら、気がつかないかもしれません。

えぇっ!?

私の地域は深夜にゴミ収集されるので
メロディーはなく静かに運ばれて行きます。
メロディーがあることを初めて知りました。
ちょっと聞いてみたいです。

みのじさんへ

君が代は意外と、難しい旋律ですからねえ。あと、前奏と歌いだしが同じになる時があって、「あ、え、歌っていいの、あ前奏だった」となったことが。その気まずいことったら!
 ちなみに県歌は明るく単純で歌いやすいのが多いように思います。

wancoさんへ

家の前に各自に出していいのもいいですね、他の人に気を使わなくて。
グループ収集はやっぱり、気を使います。
 あと、お年寄りにも優しい収集法だと思います。ゴミ捨て場が遠いと大変ですからね。
 確か、お年寄りのうちのゴミを出す、というボランティアがあった街もあったと記憶しています。でもやっぱり手間がかかるんだろうなあ…。大都市はそのあたりが、違いますね。

ライトさんへ

おお、音楽がない地域もあるのですね。
私は音楽があるところに住んでいた期間が長いと思います。
バッハのメヌエットだったりするんですよ、オルゴールの。
あとは童謡の地域も多かったと思います。なぜか、オルゴールが多かったですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる