FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

友達に不倫の話を聞く

長いこと、冷たい夫に苦しみ、自分で働いて家庭を支えていた友人が、離婚をしたと聞いたのが去年の夏。

浮気を平気でする相手との生活を20年続けるというのは、並大抵のことではないだろう。お子さんが20歳になったのを機に、ふんぎりがやっとついたといったような感じで、実はさっさと別れろ、と前からすすめていた友人も1人、2人ではなかった。

家事と料理の腕は大変すばらしく、家に遊びに行く友人にふるまってくれることも多く、友人みんなにとても親切で、独り者の友達が急病で倒れて救急車で運ばれて、彼女にかけつけてもらった、なんて話も聞いたことがある。みんなが、「いざというときには、たすけてくれるかも」と思えるような、頼もしさがある人なのだが、それが、つまり…一途にダメな男にも発揮されるとどうなるかというと、つまり、ダメな男はのらりくらりと、彼女を利用することになる、という、そういう結婚相手だった。

 正直、仲間内での彼の評判は悪かった。
 そりゃそうだろう。いつも親切で気のいい私たちの友達を裏切り、浮気をするのだから。
 
そして、この冬、久しぶりに私はその友人と会った。

 そして…離婚して雰囲気が変わり、きれいになった彼女が、熱をあげている相手が、妻子のある人である、という話を聞いた。
なぜ、そこでフリーの人を選んでこないんだ!!!

 聞けば、離婚してからフリーの人に申し込まれたこともあるそうなのだが、その人たちには心惹かれず、運命を感じた相手は、小学生の子供がある男性。(最初は妻子持ちだとばらさなかったらしい)
 
彼は、奥さんはパートでほとんど主婦というようなスケジュールで働いているにもかかわらず、家ではろくにごはんも用意してもらえず、アイロンのかかっていないシャツや、膝にアイロンがかかっていないのがわかるズボンをはいており、それなのに社内でも1、2を争う好成績で営業をしており、大変モテるのだとか。

 ちょっとアイロンをかけてあげたり、合う服を選んであげたり、おいしいご飯を作ってあげたりしたい、のだと。
その人の奥さんは、ママ友とランチに出歩き、朝は起きてこず、夜は先に寝てしまって、10時過ぎに帰る彼を出迎えもしないのだといって、「子供には責任があるから、別れられないけれども、一緒にいたい」と言われて、彼に安らぎを与え、自分もしあわせを感じているのだと言っていた。ここまで夫のことに気を配らないなんて、奥さんは絶対外に男がいる、とも。

 友達は言うのだ。ずっと待つと。
 そして、自分が都合のいい女をやっていることも、彼の話が、話半分に聞いておかなければならないことなのだということも、わかっていると。

 ちなみに写真もみせてもらったけど。確かに、悪くない見かけだとは思ったけどさ…さわやかな営業職のおじさん、という感じだ。そういう職業についている人には、ありがちな外見だし、多分モテるというのも、営業成績が大変よくて、いいお金を稼いでいるというのも嘘ではないのだろう。

 かといって!!!私は思うのだ。すごくいいひと、がさあ。
 独身者向けの出会いの場に、妻子持ちだということを隠して登録するものなの?
 そのひとは、すごくいいひとではない。かなりずるいひとだ。
 バツありだ死別だ、というなら私だって彼女のために喜べたと思う。でも、私は素直によかったねえ、とは言えなかった。
彼女はとても幸せそうだったのだけれども…。

 でも、波風のあんまり立たない結婚をして二十数年、苦労をしていない私としては、すでに自分で都合のいい女になることも、彼の話が一方的な(うそかもしれない)話なこともわかっているというのなら、彼女を止めることは出来ない。
 または、止めるべきではない。私は彼女に、つかの間の幸せさえも、あげられないのだから。
 
毒が入っていても食べたい。それで幸せなのだ、という人を、力づくでとめるのはとても難しい。
 タバコが体に悪いとわかっていてもやめられないように、独身で、一緒になれる条件がちゃんと整った人よりも、たとえ条件付きでも、今だけでも、目の前の幸せが手に取りたい…ということなのだろう。

 結婚生活と、子どもと安定と、そして別の女がほしい。なんてずるい考え方だろう、と私は思ってしまう。ちょっと同情をひいて、君が俺の安らぎだ、なんてセリフぐらい、まるで赤子の手をひねるような簡単さであろう。自分で「結構モテるんだよ」なんてセリフが言える人は自分が、独身の、優しい言葉を欲しがっている女性にどんなふうに見えるか、なんてわかっているからだ。

 私は、浮気をされている奥さんの方にも同情したい。
 自分が結婚した人が、独身女性に「俺、結構モテるんだ」なんてアピールする人だってことはよ?絶対に、私の友達が1人目じゃないと思うのだ。100人単位、とまではいかないだろうが、奥さんに一筋、というひとではないだろう。

 外で浮気をしてくる人に、かいがいしく世話を焼こうなんて思うだろうか。彼のシャツに毎日アイロンをかけ、スーツが古びていないか時々点検し、毎日おいしいご飯を用意して、帰る時間に温めておこう、なんて思えるだろうか。

 私なら無理だ。すごく腹が立つと思うし、報復したいと思うだろう。自分がどんなに不満に思っているか、思い知らせようぐらいのこと考えるかもしれない。子どもはかわいいし、離婚して独立するだけのキャリアがあるわけではないので経済的自立は貧困とともに…ということになるとしたなら、離婚は嫌だろう。でも、誠実ではない彼と、顔をあわせてなじらずにいられるだろうか。

 朝起きてくるのが遅いのも、寝室は別で早く寝てしまうのも、会いたくないからではないのか。

 自分の浮気が、冷たい奥さんの理由なのだとしたら、それは自業自得というやつなのでは?

 別れてから、私のともだちに手を出してくれ。本気なら出来るよね。そういいたい。

 まあ…離婚だ、慰謝料だってなったときのために、お金を貯めておくしかないね、というしかなかった。
 あんなものにも相場はあるものだからねえ、と。

 案の定、私の他の友達にも、「すごくおこられた」らしい。そうだろうねえ…。
 私も、「本当言うなら、やめろといいたいよ」とは表明しておいた。

でも、もう40代。わかってるんだよね、全部。
それでも、その人がいいんだよね、きっと。はあ…。

私は絶対の絶対に、浮気をする人は嫌だ。フタマタかけられたとわかった瞬間、別れは決定だ、と思っている。
それがどんなにつらくても。慰謝料ふんだくって離婚だ。

 きっとこれは主義主張の違いというやつなのだろうね。それがどんなにつらくても、この人だと思ったらそれを貫く、というポリシーのひともいるってことなんだろう…とは思うけど、飲み込みにくいなあ、ほんと。

既婚者が独身者を口説く、というのは、本当にマナー違反というか、ルール違反というか…。

  自分では絶対味わいたくはないが、恋愛の初期の、あの甘さを、より素晴らしいものに思わせる苦さが、不倫には、入っているのかもしれない。

…ということで納得しておくしかないな。もやもやしたので、書いて発散。

« 掃除と家事とやる気|Top|ラブレターの文面ちょっと公開 »

コメント

独身者向けの会に登録していることがもうアウトだと思いますけどね~ 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

う~ん、その苦味は、密の味なんでしょうか?
ひたすら甘い味にしか興味のないお子ちゃまの私には、理解できません(~_~;)
自分が浮気で苦しめられたのに、浮気の相手になるなんて・・・理屈じゃない気持ちの部分なんでしょうね。
妻子ありと聞いた時点で、引かないということは、相手を愛してるということなんでしょうけど、相手の妻や子を、傷つけている事実は自覚してらっしゃるでしょうね、40代の大人だし。

なんか、鬱陶しい話ですね。自分はこんな話が苦手。
どっちがいいのか悪いのか、軍配は上げられません。
どうぞ好きになさってください、としか言えないでしょう。
どうせ他人事ですから。
まこさんにとって大切な友人かもしれませんが、見なかったこと、聞かなかったことにしたらどうですか。
無責任な発言でスミマセン。一つの意見として聞いてください。





自遊自足さんへ

ですよね…気軽に出会いを求めたのが間違い、というところもあると思うんですが。長続きしないだろうな、とも。

鍵コメさんへ

夫婦関係がうまくいっている人というのは、何も言わない人が多いですからね、聞こえてくるのはこういう話が実際の割合より多いということになるのだと思います。私だって好きじゃないですよ!だからこうやってもやもやしてぐちってるんですから。

ミドリノマッキーさんへ

なんとなく、こういう話を聞いて、一人で、もやもやしているのが嫌だったんですよ(笑)。なのでブログに来ている人も巻き添えになっただけ、ということですね。いつもありがとうございます。

wancoさんへ

ですよねー。私も甘いほうがいいです。
そして一人だけのほうが。都合のいい相手を手放すのは惜しいですからね、相手の男性もかなりしつこいみたいです。
 さっさと蹴飛ばせ、と思うんですが。

こんばんは
結婚生活の難しさを感じますね

ネリムさんへ

最初の選び方がよくない!と私は思うんですが。でも、自分が選んだ人がいい場合もある程度運もあるな、と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    06 | 2020/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる