fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

daylight saving time

東京でオリンピックをやると言っていた時に、夏のマラソンが暑いから、1時間前倒しにずらせるように、日本でもDST、つまり「デイライト セービングタイム」、夏時間を設定しようと言っている人がいた。

アメリカではほとんどの州で採用になっている。ちなみに、最初に提唱したのはベンジャミンフランクリンらしいから、1700年台の人だけれども、実際に始まったのは第一次世界大戦の時だそう。燃料不足に対応するため、みんな明るくなったら働いて、夜遅くまで電気を使わずに寝ろ、とそういう趣旨だったのだとか。

わかるんだけど、でも実際にやってみるとこれが意外と大変。
だんだん5分ずつずれてな?という感じではなく、一気に一日で1時間ずれてしまう。今まで12時だったお昼休みが次の日には11時にいきなりなるようなもので、突然いつもの時間より一時間早く起きて、一時間早くご飯を食べて、一時間早く寝ろ…といわれたところで、そうそうパッとそう出来るものでもない。

そんなわけで睡眠のリズムが乱れるだけでなく、体の調子が悪くなる人が増える。車の事故も増えるそう。
1時間後ろ倒しになる秋はともかくも、春の時間変更は、20代だった時でも、結構つらかった覚えがある。

アメリカ人に聞いてみると「この制度は嫌い」という人が多い。やっぱり体調が悪くなるそう。
アリゾナ(だったかな)は住民投票して、この制度を使わなくして、「自由にさせろ」と連保政府にかけあっているらしい。
ハワイやアラスカ以外でも4つタイムゾーンがあるのに、ついでにこのサマータイムのせいでもっとややこしくなるし、大体この1時間前倒しの影響が消えるまで2週間ぐらいかかってしまう人が多いらしい。

これはつまり、「やってみないと体感できない」ことではあるし、かといって「もうはじめちゃったらやめられない」。体験した私から行くと、日本にはなくてよかった、としか言いようがない制度ではある。

東京オリンピックが出来なくなったのは惜しいけど、実は夏時間は、採用されなくてよかったな、と思っている。
大体猛暑の東京で、1時間程度前倒しにしたところで、どっちにしろ暑いと思う。たとえば9時にスタートしても、10時にスタートしても、変わらないよね…。

「あー、大変だねえ、日本には、DSTないんだよ」と相槌を打つよりなかったけれど、このままいくとアリゾナだけでなくて、他の州も、サマータイムがなくなるかもしれない。
そしてサマータイムがなくなりはじめたころ、「日本も諸外国の制度に合わせて」とかいって、日本で採用になったりして。


「いいなあ、ないほうがいいよ」とアメリカ人に言われたので、メモっておく。


Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる