fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

右、左。

右と左を意識して考えるようにして、ゲームの中の船を操るようにしてみた。

まだ間違う…けど、間違う率が減ってきた気がする。これも訓練でちょっとぐらい上手くなるものなんだろうか。
子どもの頃は、まあ、わからないことがあってもその時だけ乗り切れば大丈夫だったし、大体「見て」真似をすることが多い学校の体育の体操だの、ダンスだの…というのが右左がわからないのが、まず…ということだったのだけれど、見て同じほうをどうこうするというのは出来るから、多分一番問題になるのは、車の運転。

右!と言われた時に、一瞬遅くなりやすい。人に乗せてもらっている時に、はい、次はどっちに曲がると着く?みたいな案内をする時が一番ダメ。
というわけで、乗り物に乗っているつもりで、ゲームの中でも「right」「left」と練習している。

思った方向に動けば合っているし、あ、反対に動いた。という時は間違っているんだな、これが、はあ。

回る時は、時計回りが右回転、反時計回りが左回転というところは間違えなくなった。
それでも画面の左方向にへさきがあって、右、というと画面で言うと上にすすむ…というのがまだ一瞬ではわからないあたり、逆に進んでモンスターに突っ込んだ。

逃げながら弓矢で倒すのが一番安全なモンスターで隣接したら2撃で死ねるので、突っ込んだらそれはもう…あっというまに死んで、幽霊のままで船を操って、蘇生先を探すことになって面倒だった。

右…いや左。でも、こういうの、子どもの時からはっきりと練習したことはないと思う。

こういうのって、多分、訓練出来るんじゃないかなあ…とうっすら思うんだけど。
ピアノだって、子どもの頃の方が上達は早いけど、大人だって練習で「前よりうまく」なるものだし、どんなことでも繰り返すことによって、熟練しないかなあ。

胸に名札はくっついてないけど、まだちょっと、左、と確認する時そのあたりに視線がさまよう自分がちょっと笑える。
左、とそのあたりに字が書いてあるみたいな。で、問題は「右」。右が、こっち側。という感じがしない。改めて感じるようにしてみると、右は、左のもっと左側にあるような感覚がする。なぜだ!

頭の中の地図には、「左」はちょうど私の左胸。そして右はなぜか私の体の左側にある。
そんなわけないよね。頭ではわかるんだけど。これ、最初から間違ってるってことなのかなあ、やっぱり。

右側は、右肩とか、右ひじのあたりに設定しよう。

変な感じを発見した気がする。気を付けて意識したて設定し直しが出来るといいなあ。
やったことがないんだから、まず試してみて、だめでも今までと同じなんだし。うまくいったらもうちょっと右左がわかりやすくなるかもしれない。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる