fc2ブログ

LuckyDuckyDiary

そういえば。

ふと、思い出した。このぐらいの日付が、確か卒業式だったなあ、と。つまり私の。
卒業式の時に、泣くかどうか、なんていうことが話になるぐらいの年齢の時。

正直なことを言うと、自分の卒業で泣いたことはない。ちゃんと終わったなあ。と思って感慨深かったことはあるけれども、昨日の自分と卒業した自分がそうそう違うという感じもしなかったし、最後に大学を出たときは、よくぞ卒業出来たものよ、と大変うれしかったぐらいだ。

泣くほど感慨深かったのは息子の幼稚園の卒園式。
多分一生のうちで、一番変化が大きい年頃が、乳幼児の頃だと思う。動けもしない赤ちゃんだった時から、6年たったら、「さようなら、ぼくたちの幼稚園」なんていう歌を歌い、ひとりずつ園長先生に卒園証書を立派にもらって、それを保護者に揚げて見せて、お母さんたちが歌う歌に合わせて通路を戻っていく。

小学生になっても、みんな友達だよ、と歌うその声の高さが、まだ幼児なのに、来月にはもう小学生になるんだと思ったら、なんだか涙が出た。「お弁当を、毎日ありがとうございました」という代表の子どものあいさつがまた、泣けた。もちろん先生に教わってそういう風に言わせていると言えば言わせているだけなのだけれども。

もう、だんだん手を離れていくのだ、赤ちゃんに毛が生えたぐらいの幼児だったのに…。ちゃんと大きくなってくれたな、と一番感じたのはその時だと思う。

小学校の卒業の時には、受験が終わった時に喜びきってしまったので、なんだか気が抜けて、あ、そうね、卒業式だね、ぐらいのノリ。今行っている学校は中高一貫なので中学校の卒業式は「一応」あるそうだけれど、そのあと3年また、同じ学校に通うので、本当に「一応」程度らしい。

コロナのせいで、いろいろ行事もなくなっているけれど、この三月、卒業だった人に、こっそりここで、おめでとうございます、と言おう。きっと全部が「あの時はねえ」という話のネタになる。

これを書こうと思ったのは、あの卒業証書を入れる筒を持った学生とすれ違ったから。
私の卒業証書って、どこにあるんだろう(笑)。大学のは今、自分の部屋にあるけど高校と中学のが、どこにあるか謎だ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる