FC2ブログ

LuckyDuckyDiary

キャラメルキャンディ

日本に暮らしている人なら、誰でも味がわかる、キャラメル。グリコ、森永、サイコロキャラメル。
まあ、だいたいこんなもんだ!というのはなんとなく、見当がつくと思う。柔らかいのをかんで食べるもよし、とけるまでなめるもよし。乳製品っぽい味がするのが典型的。

外国のものも食べたこともある。どのぐらい柔らかいか、歯にくっつくかについてはちょっと差があるものの、これは日本のとは全く物が違う!と思ったことはあまりない。ちょっと噛み切りやすいな、というものから、ねちっこいものまで各種。

味は似ているけれど、固さが違うのが「バタースコッチ」。つまり日本のでいうと「チェルシー」。チェルシーは「バタースカッチ」「コーヒースカッチ」「ヨーグルトスカッチ」があるが、その「バタースカッチ」がこれ。

いつ頃からかな、「ヴェルタ―ス・オリジナル」というのが出てきた。私が渡米していた時に発見して、アメリカで買える味がどうもなじまないキャンディの中にあって、「これはおいしい」と喜んで食べて、日本に帰ってから、日本でも買えるのを見て驚いた覚えがある。

味から行くと、間違いなくチェルシーのバタースコッチ味の競合商品。実はヨーグルトスカッチの酸味が好きではない私は、好きではない味が1/3入っていることを考えると袋入りのアソートのチェルシーを買わない。割高の箱入りも、最近買わなくなった。そして100均には、味が一種類だけのチェルシーの袋入りがあるんだけど、さあ、この自粛で最後に100均を見に行ったのはいつだっけ…。

そんなわけで、すっかりヴェルタースオリジナルの袋に鞍替えしていたのだけれど、今日、ふと袋に「キャラメルキャンディ」と書いてあるのを見た。
キャラメル味のキャンディだからなのかなあ、やっぱり。

キャラメルは、キャンディの一種…ではなくて、キャラメルとキャンディは国によっては含まれ方が違うのかもしれない。
そして「バタースコッチ」という一般名称だと思っていた呼称は、どうなったんだろう?

英語の方も見に行ったけれど、英語版にも"caramel hard candies"と書いてあった。
キャラメルなのか、ハードキャンディなのか、はっきりしろ!と思うけれど、こういうところがなあ。わかりにくいんだよね。

もともとのオリジナルであるドイツ語では、どうなってるんだろうなあ。
ドイツ語がわかれば、調べられるんだけど。



Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    02 | 2021/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる