FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

お正月というよりは

今年は、もう何もしなかった。おせち料理は近所の百貨店で頼んだ、フランス風?という、それはおせち料理とは言わないのでは的なもので、テリーヌが何種類も入って、ローストビーフがおいしいし、複数の材料を組み合わせた凝った感じの料理が入っていて、結婚式にいったら出てくるフレンチぽさがあった。

 あの、小さいお皿にきれいな色のものがちょっとずつ載ってくる、あれ。お皿に飾ってあるソースはない物の大体ああいう味。
 帰省の新幹線代の一人分の往復ぐらいはするという代物だったので、おいしくなかったら暴れるよ、ほんと。

 あとは暖房かけて、床暖いれて、息子はげーむと動画視聴。何とか合間にちょっとずつ勉強と宿題は何とかしたみたい。
 私は文章を書いて遊ぶ方へいった。

 長文も書いたら面白いし、素人の小説投稿サイトには「エッセイ」だの「詩」だのの投稿コーナーもポピュラーではないけれどあるようなので、そういうのに出して取っておくのもいいなあ。

 いや、誰も読まなくても、そこはそれ、気分というものだし。昔はそういうのをグループになってやるという活動があった。今でも俳句とか和歌とかを作るサークルは市の広報にのっているから、あると思うけれど、それの、文章版がネットにあるのは意外性はないか。

 詩は、ものすごく主観的なものだと思う。自分ではいいと思っていても、全く他人にはヒットしない率が高いカテゴリでもあって、だからこそ作家はたくさんいても、詩人はそれほどいないということになるわけで。

 短い分、入っている要素が少ない和歌、短歌は背景と中身が少ないからこそ共感者が多く「読める」人が多いわけだけれど、詩は本当に、自分だけの楽しみにしておくべきだと思うぐらいには、私も良識があるということで。

 夫は、創作というのは面白くていいんじゃない?物語書くとか、と大変おざなりな感想をくれた。
 そんなことがさらっとできるならね、もっと早くにそうしてるんだし!

 これまた適当に「仕事を引退したら、いっしょにやらない?」とさそっておいた。おざなり同士でいい感じに言葉を交わすのは夫婦円満の秘訣。

 ちょっとそういう小説サイトで物語だけでなくエッセイや短編を見たら、面白いの!!!
 そして、うわ、こんなショート、書けたらいいだろうなあ!と思った人はやっぱりそういうのばっかり集めて書籍化してた。
 
 うらやましいな…と思うってことは、自分もやりたいってことだろうか。
 やってみたら、むずかしーい。

 大体、お題が考えつかない。これはあれだ、寄席とかにいったらやるやつ。
 「大根と、お正月と、座布団で!」とかリクエストして、それで話を作ってしまうという三題噺。
 
ああいう感じに、適当な題を決めてやってみたほうがいいかもしれないというぐらい、アイディアが出なかった。
お金がかからなくて、時間は取って、面白い趣味になりそうだ。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    12 | 2021/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる