FC2ブログ

LuckyDuckyDiary

パネトーネ

 この季節になると出てくるパネトーネ。今回のは【六花亭のおやつ便】にはいっていた。軽い生地に干しブドウたっぷり。

 箱ごと冷蔵庫に保管していたのを、あたためる手間を省いて、割ってちぎって口へ運んだから、冷たい。

 ふっと記憶がよみがえた。
 寒い、全然温かくない部屋で、そういえば食べた。

 ひとり暮らしをしていた、私の部屋へ泊りに来た友達と、部屋がまだ温まっていないような早朝に、友達が持ってきてくれたパネトーネを、ちぎって分けて食べたのだっけ。

 室温が相当低い時期で、多分12月だったのだろう、口にいれたパネトーネはひんやりして、ちょうどこういう味だった。

 ふたりとも、温めるのもお茶も入れるのも、しなくて、ただ、眠くて。その前の日にうんとおしゃべりをして、寝不足でね。

 20代の前半で、もう何年も思い出していない、懐かしい冬の朝。

 そのあと、ティーバッグの紅茶ぐらいは、入れたかもだけれど、楽しかったな。そしてとても若かった。今も年賀状だけは交換していて、お互い息子が一人ずついて、中学生だの、高校生だの。

 あの部屋のメインの暖房器具はこたつだった。自分の分と、遊びに来る人用の半天があったりして。石油ストーブもあった。友達が来るときは付けたけれど、自分一人の時は節約して付けなくって、厚着して、電気毛布を足のところに敷いて寝ていた。

 懐かしいな。パネトーネは小さかったので、夫と二人で分けたら、あっという間になくなった。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    11 | 2020/12 | 01
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる