FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

近くで見てたら、面白かっただろうなあ

 アメリカ大統領選挙で、バイデンが当確か、というような話が出ていた時に、トランプ側の記者会見が行われるという話があった。それが、Four Seasonsという名前の場所で、フィラデルフィアにあるらしい、というのはまあ、別に…というぐらいだった。Four Seasons Hotelという大変豪華なホテルがその街にあったのだとか。

 それだけなら別に意外性はない。豪華ホテルで成金ぽいトランプが記者会見というのはいかにもありそうなことに思える。

ところが、この話はそこで終わったのではなくて、実はそのFour Seasonsの名前には続きがあって、会場予約されたのはFour seasons total landscapingという会社の駐車場だという話になった。
 多分、連絡先を調べて、電話を掛けたのだろう。

 そちらを記者会見に借りたいのですが、と。会場の広さはこのぐらいの大きさで、何人ぐらいが来ますが、可能ですか、なんて。
 造園業者というのは、でっかい植木とかも世話してくれるところで、植木鉢とかプランタのようなものから、噴水やスプリンクラーなんかも扱っているのではないかな。アメリカはそういうのに本気を出す人が多いので、多分ガラス張りの小さめの温室だとか、ウッドデッキなんかも、それからただの平地で何にもないところにいきなり植物園の外苑みたいなものまでこしらえてしまう金持ちもいたりすることを考えると、相当の面積と、ストックがいる。そんなわけで郊外にあるわけだ。町中からちょっと車で走ったところにあることが多くて、たとえばハロウィンのカボチャとか、冬のクリスマスツリーなんていうのも道路沿いで売っていたりする。

 そんなところでいきなり記者会見と言われても。造園業者さんは「ほんとにうちですか?いや、広さはありますけど、いいんですか?」と絶対聞き返したと思う。もちろんだよ、他に誰かが予約でも?いえいえ、それはないですけれども!みたいな会話も交わされたかもしれない。どこのだれが郊外の駐車場で集会をやるというんだ、埋まっているわけはない。

 そんなわけで中止ともいかず、他の会場も押さえられず、本当に造園業者の駐車場で会見になったのだとか。前代未聞だ。
 そして、アメリカの場合、街の中に作ってはいけないだったか、小学校とかの未成年の使う施設の何マイル以内に作っちゃダメだったか…という規制のあるショップがある。銃を売る店とか、アダルトグッズを売る店とかがそう(州によって違う)。そんなわけで駐車場のお隣はアダルトグッズのお店で、なおかつすごく近くに火葬場があったらしい。

 トランプ本人は来なかったそうだが、これ、絶対地元の人は爆笑だったと思う。
 Lawn and Order -Make America Rake Againと書いたTシャツなんか作って、ジョークとして売り出した人がいたんだって。
ちなみにLaw and Order(法と秩序)というのは、アメリカのドキュメンタリー系の番組で、今まで起きた犯罪や事件をどうやって解決したか、なんていうことを再現ドラマつきで解説する番組。CMになる前とCMから番組に戻る時に、2小節ぐらいのサウンドロゴと、低い声でLaw and Orderという声優さんのセリフが出るのが特徴で、何年も同じサウンドロゴを使っているため、ほとんどの人がそれを頭に思い浮かべることが出来るような有名なもので、私もわかるので、そのTシャツの写真を見たときに再生されてしまったぐらい。
 日本でいうと、何にあたるんだろう…。ラジオ体操の歌とか、金曜ロードショーのテーマぐらいの知名度があると思う。
 芝と秩序を!熊手を手に取れアメリカ人よ!
 アメリカを再び耕せ…ってか。誰が考えたのか知らないけど、こういうことは考えつく人がすごい。

 この造園業者さんで電話を取って予約を受け付けた人のインタビューってないのかなあ…と思ったらあった。
 読んだらわかったのは、これは「間違い」とか「事故」ではなくて、トランプ陣営の事務所の場所が近かったのと、近くの駐車場が幹線道路に乗り入れになっているので便利だと思われて予約したという話だった。

 えー。そうなの?なんか思ったよりは面白くない話だった。別にトランプびいきでもなく、どっちの陣営でも受け入れたと思う、と言っていた。ただ、偶然にしちゃあ、あまりな名前の一致だったので、面白い話として解釈されて広がったということのよう。無理もないわーとは思う。

 Tシャツとかのグッズがめちゃくちゃ売れて、ついでに造園業者さんの名前も売れたらしいけどね。
 ちなみにインタビューは【ここ】にあった(英文)。真相は想像よりは面白くなかったが、このあたり秀逸なアメリカンジョークとして語り継がれそうな気がする。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    10 | 2020/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる