FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

司馬遼太郎のエッセイを読む

 ふと読みたくなった、子どもの頃に好きだった本の、どの訳がいいか…というようなことを探るために図書館に行って読み比べていたのだが、ちょっと図書館をうろついて、子ども向けではない本も見に行った。

 最初は赤毛のアンを書いたモンゴメリの本を探しに行った。子ども向けの「赤毛のアン」の抄訳はともかくも、ほかの作品は割と英米文学のあたりにあることが多い。
 モンゴメリだとか、トールキンの解説本だとか、割と好みの感じのものがあったので、それを見てから、ふと向かい側の棚もチェック。
 そこは「全集」の棚だった。
 何分野かはともかくも、全集というのは大体そこにあるっぽい。
 普段はあんまりこない棚だ。古典の名作全集の古いやつは、確かに中高生の時読むものがない時には読んだが、文豪の全集の古いのはエンターテイメントというにはちょっとしり込みする感じで、中高生の時もこう、三国志とか水滸伝とか西遊記とかの中国名作全集ならともかく、国語の教科書で名前を覚えることになるような人の全集はあんまり辛抱強く読めなかった。

 とはいえ、ここの図書館の「全集」は、文豪ではなくて大衆小説寄りだった。目をひいたのが、「司馬遼太郎が考えたこと」という、かなり厚手のハードカバー。15巻もので、全巻そろっている。
 司馬遼太郎の作品は確かに読んだことがある。「坂の上の雲」とか「竜馬がゆく」とかそういう感じの。高校生の時に図書室の文庫本で読破した覚えがある。この人の本が面白いのは知っていたが、手に入れなかったのはつまり…長編が多くて古本があまりそろって出てこない人気作家だったから。

 お金がないと揃えられないタイプっていうの?長編というのは途中の1冊だけあっても、そんなに面白くない。ブックオフとアマゾンとメルカリがない時代にはなかなか…。それに多すぎてどこから取り掛かればいいのかわからないぐらいあった。
 今ならネットで、ファンの作ったサイトなんか見て特に評判が高いものとか、好みに合いそうなものをさぐるとか、そうでなくともアマゾンで作家別に人気順で並べればどれが代表作かなんて一目瞭然にわかるとか、いろいろやりようがあるが、当時はどうしようもなく。

 気が付いたらあんまり読まないまま時間がたった。
 今、ここにどーんと全集がそろっているのだから、試そうか。そう思って1冊目を借りてきた。
 1953から、1961、戦後8年たったころから、高度成長期のあたりまでのエッセイ集だった。

 いろいろな新聞や、雑誌、その世界の人しか読まない雑誌とかに載った短文だったけれど、どれも面白い。
 中で紹介されている人、物、こと、場所。どれも興味を持たせるように書かれていて、何度か読書を中断してパソコンで検索をかけて詳しい情報を読むことになった。

 昭和の時代、それも20年代のものでも今日の新聞の天声人語のようなコラム欄に載っていてもおかしくないような筆致で感心すると同時に、やっぱり新聞のコラムにはスタイルというものがあるのだなあ、と思った。この人はこの1巻のころは新聞社の記者さんをしている。この本の途中で直木賞をとって、作家さんにもなったらしいけれど、この全集の感じからいくとずっとこういう短文も書いたのだろう。

 厚みがあるので読むのに時間がかかるけれどこんなに楽しめるとは。途中であんまり主義主張が私と相容れないとなったらやめるかもしれないけれど、一般誌向けに書かれたものなら多分行けるし、全部読めるかやってみる。一日1冊はちょっと無理だな。2、3日はかかりそうな厚さだし。
 時々、私信文が短文の間に挟まっていることがある。はがきとか数行のことも。でも、やっぱり文章がうまいということがわかる。
 
 かっこいいなあ。引っ越しはがきで、数行でもなんでこんなにいいんだろう。
 
 そういえば、「街道をゆく」というのを新聞連載していたのはこの人だったよね?
  うちの父はこれを読むのが好きで、朝日新聞をとっていた。私も新聞が読めるようになった小学校高学年の頃から読んだ。

 もしかして、まとめて読めるんでは?
 調べてみたら、「街道をゆく」は文庫本43冊の超大作だった。うわあ…。
 これは、もう取り掛かった方が絶対いい。もたもたしていると寿命のほうが先に来そうな勢いだ。

 少女小説と、司馬遼太郎?変な組み合わせだけれどしょうがない。しばらく読もう。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    09 | 2020/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる