FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

こでまり

 大体昔の人はどこへ行くにも歩くしかなかったのだから、歩くことは目的にはなりえなかったはずだ。
 目的地まで歩くことはあっても、用事もないところまで歩いて、そのまま帰ってくるなんてなかっただろう。
都合昔の人はたいてい健脚。時代小説なんか読んでも、昔に書かれたものを読んでも、「一日で歩ける距離」が「こんなに歩けるものなの?」という距離になっていることは多い。

 私が子供のころ、私よりもっと田舎に住んでいた従妹は学校まで「一里」あるという言い方をしていた。一里というと4キロぐらいはあるから、かなりの道のりのはずだが、同じ学校の子には「二里」歩いてくる子もいると言っていたから、8キロ…って今から考えたらすごい。まだ「一里なら歩ける」という体感としての距離が生きていたのだろう。

 私は田舎とはいっても、ある程度住宅がたくさんあるあたりに住んでいて、4キロあると間違いなく隣町…というような場所だったから、そこまで通学距離が長い子はいなかった。

 今歩いている散歩コースがスマホのアプリによると往復して3キロ半ぐらいだろうか。これより毎日の通学距離が長いなんてねえ…と、そんな他愛のないことを思い出しながら歩いた。
 確かにまあ、歩けないわけじゃないが、歩くことが目的なのでなんとなく間を持て余すようなところがあって、こうしてほかの家の人が育てている花を道端で見せてもらって写真を撮らせてもらうのが楽しみになっている。


小手毬と、ヤマブキ。
 これは4月の終わりごろ撮ったのだと思う。
 去年の今頃撮った写真にも、たぶん同じ場所で撮ったのがあったから、去年も何度かは行った散歩で目についたのだろう。
 「昔はものを思わざりけり」か…。
 去年の今頃はこんなに外に出にくくなるなんて全然思わなかったなあ。

 花は毎年きれいだ。実家のヤマブキと、雪柳も咲いているかな…本当言えば、実家にも行きたいのだけれど、今、行って何かをうつすことになったら、と思うとやめた方がいいという点で、両親も私も意見が一致したから連絡はもっぱらラインでだ。
 ほしいものがあったら送るから、とは言ってあるが、今のところ問題ないそうだ。

 頑固な父も、私が作ったマスクをかけてくれているらしい。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    04 | 2020/05 | 06
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる