FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

ボトルの茶渋取り

 あんまり家事には堪能なほうではない。どちらかというと必要最低限、といったところ。
 毎晩、朝に飲む紅茶を作ってベッドにもっていっているぐらい。
 
 そういうことをしていると、ステンレスボトルに茶渋がつく。
 中をのぞくと茶色っぽくなって、がんばってメラミンスポンジとか、ボトルの中を洗うブラシとかでこすっていたのだがイマイチ取れない。結構高いブラシもあったんだけど、ちょっとなら取れても、全部は取れない。

 ポット洗浄剤と言われるものを売り場で見て、中身がほとんどクエン酸なのを見て、クエン酸を溶かしたお湯なんかも入れて置いてみたりしたことはあるのだけれども…。
 塩素漂白剤、いわゆる「ハイター」と書いてあるものはあるんだけど、あれの匂いは正直嫌いだ。それと、あれはステンレスボトルに使っちゃっても大丈夫なのかどうかがちょっと疑問で、念のため使ったことはなかった。

 取れないってことはだな!口にも入ってこないってことだよな!と、おおざっぱさを全面的に適用して、茶渋は気にしないことにして使っていたのだが、やっぱり洗うたびちょっとだけ、ちょっとだけ気になる。

 もう全面的に茶色くなってるし…もうお小遣いで新しいボトル買っちゃおうかな!なんて思ったりして。

 …でもさ?みんな使ってて平気というか、私よりずっときれい好きだとか、家事がうまい人がいそうな気がするのに、みんなが対策してないわけないよね?と思ってネットを検索してみた。

 そしていくつかのサイトやブログを見て歩いて、大体の共通項がわかってきた。

 使うのは「酸素漂白剤」なこと。どうも、効く素材は「過炭酸ナトリウム」と言われるものらしいこと。
 過炭酸ナトリウムはプラスチックとかステンレスには使えるが、鉄とかアルミには使っちゃダメなこと。
 つまりステンレスボトルはこの酸素漂白剤をいれたお湯を入れておけばきれいになること。

 うーん、私、この表示どこかで見た。この名前を知っていると思う。

 洗濯洗剤だか、漂白剤にこういうの書いたのあった!と思って洗面所の棚を探したらあった。粉の酸素漂白剤。割と有名な洗剤メーカーの代表的な名前のものだ。
 これは子どもの真っ白ユニフォームを漂白するのに使っていたけど、匂いが結構するんだよね(好きじゃないにおい)。鍋にこれをいれて、ぐつぐつ煮ると結構ふきんとかが白くなるのは確かにある。

結構、他の成分も入っているなあ。水のPHを整えるものとか、補助剤が入っているのかも…とまず、試してみた。
 うーん、一応取れなくはないか?でもやっぱりにおいが嫌いだ。
 
 参考にしたサイトの中には、「匂いがしない」と書いているところもあった。そこで紹介されているのが見られない場合は画像のリンク切れです【太陽油脂の酸素系漂白剤】だった。えーっと、これはカテゴリではなくて、そういう商品名のよう。太陽油脂はたしかせっけん作ってる会社で、ここのせっけんシャンプーとか、クエン酸リンスとか、添加物の少ない昔風のせっけんとか…というものを使ったことはある。

 これは中身にいろいろなものが入っていない過炭酸ナトリウムの単剤のようだ。こういうのが結局単純でいいのかも、というわけで買ってみた。30度から50度のお湯に2リットルあたり8グラム溶かして、と書いてあるので、1リットル入る容器に4グラム計って入れて、1リットルの溶液にして、水筒とボトルにそそいでためたまま2時間ぐらい放置。
 ビンゴ。ものすごく取れてピッカピカ。
 信じられないぐらい。「しまったぁ、茶渋が付いたときの画像を写真にとっておけばビフォーアフターでブログに載せられたのに!」と思った。
 まるで内側だけ新品?と言うぐらいピカピカ。そしてにおいも全然しない!
 勢いあまってしばらく使っていない水筒も出してきて、茶渋とった。
 どのボトルも水筒もピカピカ!うれしいな。
 
 10年前に知りたかったなあ。今度から愛用しよう、これ。
 



今度はトイレットペーパーかい!

友達からのラインで、トイレットペーパーが切れたから買おうと思ったら、売り切れ続出だ、という話が。
昨日、熊本で局地的に品不足になったところがあって、きっと熊本地震の記憶がまだ新しいので、デマでも不安を感じて買いたくなる人が多いのだろう、なんていう記事を新聞で読んだところだった。

 はあ……。きっと昨日のニュースを見た途端に、「あ、うちもひとつぐらい買っておこうかな」と思った人が多かったのだろう。そしてそれを見た人がまた、「マスクみたいになくなるかも?」と思って買いたくなるという現象が起きているのだと思う。
 消費税が10月に上がるというときに買いだめをした人が多いらしくて、製紙会社には過剰在庫があるということだったから、すぐにまた店に並ぶだろうけど、社会の時間にオイルショック(1973年)を習った、つまりあれってことだ。

 実はうちの母、オイルショックの時に案の定というかやっぱりというかパニックになって洗剤とトイレットペーパーを買ったクチらしい。父は「やめておけ!」と止めていたらしいが(これも、父らしいと思う)、どうしても心配で、半間の押し入れの上の段に入るだけトイレットペーパーと洗剤を買ったのだとか。母は「もっと買った人もたくさんいたのよ」と言っていたが、正直情けない。

 父はトイレットペーパーがなきゃあ、新聞でも何でも使えばいいんだ!と(注:田舎の方ではそういうこともやっていたらしい)怒っていたのだって。当時くみ取り式だったからね…。今の水洗トイレで新聞紙なんか流したら詰まるかもだけど。洗剤は、家に固形石鹸が山になっていた(贈答品だった)ので、それでいいじゃないか!と。結局全然なくなったりはしなくって、もうかったのは製紙会社だけだったというオチだったのだそうだが。

 製紙会社の陰謀とかじゃないとは思うけど(今そんなことをしたら後でたたかれるからね)、オイルショックで馬鹿を見た人が身近にある私はなんとなくトイレットペーパーを買う列に並ぶのが嫌だな、と思ったのだった。
 後世に…2、3世代後の人に「2020年マスクデマトイレットペーパー事件」とか言われたくないよね?それに引っかかった人にもなりたくない。大体の仕組みだってわかってるんだし、社会でオイルショックを教えるのは何のためかというと、こういうことにひっかからないようにするためなんだから。

 マスクも、コロナには効果それほど効果がないらしい。それを血眼になって買い求めるのがなんかもうばからしい。花粉症のひとはわかる。マスクは花粉症に効果があるんだから。ストックがないわけじゃないけど、意地でも今年は布マスクで乗り切ってやる!
 マスクも、トイレットペーパーも、なんかもういやになってきた。
 同じようにもう嫌になった人は、僕と握手!

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる