FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

洋風お手玉

ブリューゲルの名画、見られない場合は画像のリンク切れです【子どもの遊戯】を最初に見たのは多分、新聞の日曜版だったと思う。
 こういう名画を1つずつ詳しく紹介するシリーズものだった。

 この中には、この絵画が成立したころの子どもの遊びが書かれている。
 鬼ごっこだとか、かくれんぼ、水鉄砲、しゃぼんだまといったような私たちにもわかるものも結構あるが、全く見覚えがなかったのが「お手玉」。訳がそうなっているだけで、日本のお手玉とは見かけが違った。

 お手玉というと私が子供のころは布で縫われた中に小豆が入っていた。祖母作のそれには、足袋のこはぜが入っていて、投げあげるとシャーンと音がしたものだ。布は2種類縫い合わせてあって、1つだけパターンが別で4つが同じの5個セット。
 1つだけ特別なのが「親」、残りの4つが「子」と呼ばれていて、親玉を投げ上げている間に子玉を一つつかみ、その手で親玉をつかんでから、子玉だけ落とすのが「おひとつ」を4回、2個ずつ手に取る「おふたつ」2回、その後に「おみっつ」+「おひとつ」と、グレードアップしていって最後は「お四つそろえて」つまり全部ひっつかんでから、落ちてくる親玉を受け止めて、残り4つだけ落とす……なんて無理無理無理!
 
 そんなことが出来るのは祖母だけだった。親玉を投げあげている間に手の甲に1つずつのせて落とす「お手載せ」、その難易度をあげた「お馬の乗り換え」、もう歌詞は忘れたが親指と人差し指で作るアーチをくぐらせる……とか様々な技があって、畳に落とすその調子のいいスタン、スタンという音と、投げ上げるたびに鳴るシャーンという音のリズムが音楽のようだった。

 きっと昔の子どもたちはこういう技術が身につくまで、何時間も、何回も、何年も遊んだのだろう。
 ちなみに昭和キッズだった私たちも似たような遊びはちょっと流行ったことがある。多分お手玉などというものを作る手間を取る人が減ったためだろう。使うのは「チェーリング」と呼ばれていたプラスチックの輪を組み合わせたものだった。真ん中が一つ、その輪に他の輪を通してかためて、重さをつけて投げ上げられるようにする。5つセットで1つだけ特に目立つように色違いに作るのはお手玉と同じだった。

 最初に全部つかんで投げ上げて、手の甲で受け止め、それをまた跳ね上げてガシっとつかんで一番たくさんとれた人から始めるというルールが珍しいぐらいだろうか。その数を競うだけのこともあったし、お手玉の「おひとつ」と同じ遊び方をすることもあった。
 今は100均でも買えるチェーリング(多分正式名称はチェーンリング)だが、当時は一箱、300円から500円ぐらいしただろうか、結構高いものだったので、私は持っていなくて貸してもらった覚えがある。
 


 話は戻って、ブリューゲルの名画のお手玉は、「羊の骨を使う」ものだった。骨!それも羊!日本で手に入る可能性は低い物体なのは確かだが、確かにスープのだしにでもして肉がなくなっちゃったあとは捨てるしかないだろうから、おもちゃに出来たんだろうということはなんとなく推測出来た。
 

どんなものか見たいなあ。そう思って何十年、フランスに旅行した時のおもちゃ屋さんで見つけた。おおお!と思って思わず買ったんだよね。ちなみに遊び方は日本のお手玉とかチェーンリングと大体同じようなものだった。床板の上でやると滑って散るし、案外難しい。
 ちょっと遊んでみたものの、これさー。正直全然遊ぶ機会ないよね、そうだよね!お手玉でさえ機会ないんだもの。
 
 子どものころに児童館とかには、「昔のおもちゃ」というものがあった。コマ、お手玉、竹返し、ぶんぶんごまなんかが置いてあったもので、暇つぶしに遊んだりしたけど、今この羊の骨を模した金属お手玉、持っていたところで何がどう……というわけでもないし、一度見てさわって試してとても満足したから、もう断捨離しようかなあ、そう思ってこれを書いた。
でも今、写真撮ったらなんだかちょっと捨てるのが惜しいような!

 子どものころ、ほしい!見たい!手に入れたい!そう思ったものが買えるのはうれしいことだった。
 それでいいんだよね。ちなみに英語の名前は「knuckle bones」。

 ローマだ、ギリシャだ……というころからあったらしく歴史は長いみたいだ。上下左右に数字を描いたりして、投げて数字で賭け事を……つまりサイコロの起源になったみたいな使われ方もしたらしい。私のは無地なので、そういう使い方が廃れた後のものがモデルなんだろうな。

 端切れで袋でも作るか……。ちなみに売っていた時はジップロックに入って、缶に入っていた。こういう変なものばっかりたまっていくよねえ。コレクションするほどでもなく、かといって捨てにくい。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる