FC2ブログ

毎日更新!LuckyDuckyDiary

いらっしゃいませ。毎朝6時には更新します。さっくり読んでいってください。コメントくださった方はリンクさせてください、相互リンク歓迎、リンクがダメな方は連絡お願いします。

男の子免疫

スーパーの通路で、3歳ぐらいの男の子が、ポーズをとっていた。
足をぐっと開き、手の指をかぎづめの形に曲げ、腰を落として首を正面ではなくちょっと横に向けたその子を見てつい、ほほえましくて笑ってしまった。

 息子が3歳ぐらいだったときに、同じようなポーズで写真に写っていたことを思い出した。スパイダーマン?みたいな子のポーズは、息子の「ボクのかんがえたかっこいいぽーず」だった。顔も、がおー!みたいな顔していたかな、それともドヤ顔だったか。
 このポーズばっかり写真に残っている時期があったっけ。

 そんなことを思い出して心和んでいると、その子のお母さんらしい女性が、「すみません、すみません!」と謝りながらその子を通路の端にひっぱっていた。「大丈夫ですよ」と返しておいたが、本当にかわいい男の子で、「いいもの見たわあ」な気分だった。

 私はその子だけを見たのではない。自分の記憶の中にある小さかった時の息子も一緒に見ているのだ。それが今見た男の子の可愛さをより一層高める効果がある、そういう感じ。一度男の子の親になったことがあれば、世の中のすべての男の子の母親になったような気がするものなのだ……というのは、多分ジーン・ポーターの名作【そばかすの少年】の中の言葉だったと思うけれど、なんとなくだけれどちょっとわかる気がする。

 一生懸命静かにさせようと頑張っているお母さんと、元気いっぱいの男の子なんか見ると、応援したくなるし、ちょっとぐらいうるさくても、「あれはしょうがないよねえ」とほほえましく眺められてしまうのが、男の子育児の経験がある人の「男の子免疫」だと思う。
 何百回注意しても聞かないとか、じっと座っていられないとか、棒と見たら絶対手放さない(1歳半ぐらいから発現する)とか、水たまりに絶対向かっていくとか、気になるものがあったらもうそれしか見てない!とか、男の子のお母さん同士で話すと「あるある」というのに一定のスタイルがあることを思うと、やっぱりこの免疫みたいなのはあるとしかいいようがない。

 「赤ちゃんがおなかにいます」みたいなキーホルダーがあるぐらいだもの、「男の子に免疫があります」というのもあったらおもしろいよね。やんちゃな男の子がそばに来ても嫌な顔をしません、みたいな感じに。

 息子が幼児と言われていた年齢の頃、スーパーで「かわいいわねえ」と言ってくれた人たち、電車や新幹線、飛行機の中で息子をあやしてくれた人たちのことを思い出した。きっとあの人たちも、男の子免疫があった人たちなんだろうな。
 私もあの時の人たちみたいなおばちゃんになろうと思う。

Top

HOME

    思ったことを何でも書くゲーマーブログ。リンクはご自由にどうぞ。

    まこ

    Author:まこ
    どこをクリックしても一銭にもならない、ただの主婦の日記帳です。
    ゲーマーで、本好きで、クラフト好きです。

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    この人とブロともになる